ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ヘクサ・トルーデ】

f:id:girudoya:20180523230101j:plain




f:id:girudoya:20180523230122j:plain





■「熟女の駆け引き」



f:id:girudoya:20180523230959j:plain

f:id:girudoya:20180523231605j:plain


■【熟女の駆け引き】

ヘクサ・トルーデ×3
怪鳥グライフ×3
バーサーク・デッド・ドラゴン×2
魔界発現世行きデスガイド
トリック・デーモン
エッジインプ・シザー
クリッター×3

デーモンとの駆け引き×3
黒魔術のヴェール×3
終焉の焔×3
シュトロームベルクの金の城×3
テラ・フォーミング
アドバンスドロー×3
ルドラの魔導書
ワンダー・ワンド×3
闇の誘惑×3
滅びの呪文-デス・アルテマ×3

【 エクストラデッキ 】
No.22 不乱健
No.84 ペイン・ゲイナー
No.77 ザ・セブン・シンズ
No.90 銀河眼の光子卿
サクリファイス・アニマ
リンクリボー
パーペチュアルキングデーモン
彼岸の黒天使 ケルビーニ
見習い魔嬢
アンダークロックテイカー
サモン・ソーサレス
星杯戦士ニンギルス
トポロジック・トゥリスバエナ
トポロジック・ボマー・ドラゴン
闇鋼龍 ダークネスメタル



《ヘクサ・トルーデ》


アニメ『遊戯王VRAINS』にてアイドル枠の「ブルーエンジェル」が、潜入ミッションモード「ブルーガール」となった事で、クールビューティー感アップ。キャピキャピから一転して、少し背伸びした凛々しい装いのギャップ。



f:id:girudoya:20180523230153j:plain



そんな成長・若さの象徴とも言えるシーンを《シュトロームベルクの金の城》から呼び出す熟女、《ヘクサ・トルーデ》は如何様な心境で観ているのだろうか。


積み重ねた歳月は年齢となり、あらゆる面で影響を与えてしまう。




f:id:girudoya:20180523230122j:plain



あぁ。容易に想像が届く。



若さへの渇望。



煮えたぎる。底知れぬ憎悪。





そう感じ取った私はデッキ構築に向かう他なかったのだ────







熟女の叫び


f:id:girudoya:20180523230242j:plain


はい。という訳で、《ヘクサ・トルーデ》について。


《シュトロームベルクの金の城》から秒で呼び出せる「レベル8・闇属性・魔法使い族」の熟女です。呼び出せるとは言っても決してそういったお店の類いではありませんので、あしからず。



単純に《ヘクサ・トルーデ》はカードパワーが高く、フィールドのカード1枚を破壊する事でニ回攻撃を獲得するという破壊&連撃。


まず、攻撃力2600での一撃、そして戦闘でモンスターを倒すと場のモンスターの攻撃力を400上げられるので、二撃目は攻撃力3000で襲いかかる熟女です。今一度、襲いかかるとは言っても決してそういった風営法的なお店ではないので、あしからず。



そんな破壊・連撃サービスが売りの《ヘクサ・トルーデ》には妥協召喚できる効果まで付いており、最上級モンスターながら明確なリターンを有しています。



今回注目したのは、彼女のステータスである「レベル8・闇属性・魔法使い族」です。



f:id:girudoya:20180523230321j:plain



「《アドバンスドロー》《ルドラの魔導書》《ワンダー・ワンド》」という数々の2ドロー魔法に対応しており、いずれも場から墓地へ送るものばかり。


《シュトロームベルクの金の城》と各ドロースペルにより、レベル8を容易に用意して墓地へ送れるとなれば、《デーモンとの駆け引き》から《バーサーク・デッド・ドラゴン》を呼び出すしかないなと。攻撃力3500の全体攻撃という半端ないプレッシャー。



f:id:girudoya:20180523230354j:plain



そんな訳で骨子は「《ヘクサ・トルーデ》+《バーサーク・デッド・ドラゴン》」となり、いざ構築へ。




熟女と骨


f:id:girudoya:20180523230450j:plain



場のカードを破壊できる《ヘクサ・トルーデ》で《トリック・デーモン》を割る事で、《デーモンとの駆け引き》をサーチ。これで《バーサーク・デッド・ドラゴン》への道が拓けます。



また、《シュトロームベルクの金の城》に置換できる《怪鳥グライフ》が「攻/守1500」という「《クリッター》《黒き森のウィッチ》」に対応する神ステータスという事もあり、先の《トリック・デーモン》も含めた「レベル3・悪魔族」を調達できる《魔界発現世行きデスガイド》の参戦が決まり。



例えば、《魔界発現世行きデスガイド》から《クリッター》を出して《彼岸の黒天使 ケルビーニ》。デッキから《トリック・デーモン》を落とすと、《怪鳥グライフ》と《デーモンとの駆け引き》を手中に収める事ができるって寸法です。



《ヘクサ・トルーデ》は「《滅びの呪文-デス・アルテマ》《黒魔術のヴェール》」といった魔法使い系カードでサポートに回り、蘇生やら相手カードを除外やら。



f:id:girudoya:20180523230528j:plain



《黒魔術のヴェール》の発動に必要なライフコスト1000は、《パーペチュアルキングデーモン》が居るとデッキから攻撃力1000の《トリック・デーモン》を墓地へ落とすカードとして機能します。



そうこうしながら、《ヘクサ・トルーデ》の破壊連撃と《デーモンとの駆け引き》からの《バーサーク・デッド・ドラゴン》の攻撃力3500の全体攻撃で押し込む格好。




熟女の溝


まだまだ《ヘクサ・トルーデ》には可能性が秘められているように感じます。



f:id:girudoya:20180523230557j:plain


  • 《盗人の煙玉》
  • 《幻想の見習い魔導師》
  • 《拡散する波動》
  • 《黒魔族復活の棺》
  • 《ディメンション・マジック》
  • 《ファイナル・ギアス》
  • 《魔のデッキ破壊ウィルス》
  • 《闇のデッキ破壊ウイルス》
  • 《魔導教士 システィ》
  • 《魔導召喚士 テンペル》
  • 《黒魔導強化》
  • 《魔導契約の扉》
  • 《トレード・イン》
  • 《ブラック・イリュージョン》
  • 《黒牙の魔術師》…etc



《ヘクサ・トルーデ》は「レベル8・闇属性」なので、《捕食植物サンデウ・キンジー》と融合して《グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》さえ出せるという立ち位置。歳月を重ねた分だけ女性は魅力的になるのです。





ではまた!