ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【撃滅龍 ダーク・アームド】

f:id:girudoya:20180510122940j:plain


5月21日 Vジャンプ 7月特大号発売

  
  
やって来ました。



─ Vジャンプ応募者全員サービス「20th ANNIVERSARY LEGENDARY DRAGONS」 ─



“伝説の龍"の凱旋です。




f:id:girudoya:20180510124250j:plain




撃滅龍 ダーク・アームド

f:id:girudoya:20180510123700j:plain



“撃“


“滅“


“龍“




声に出して言いたい日本語2018


《撃滅龍 ダーク・アームド》



《撃滅龍 ダーク・アームド》
エクシーズモンスター
星7 闇属性 ドラゴン族 2800/1000
レベル7モンスター×2体以上
「撃滅龍 ダーク・アームド」は1ターンに1度、自分の墓地の闇属性モンスターが5体のみの場合、自分フィールドのレベル5以上のドラゴン族・闇属性モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。その後、自分の墓地からカード1枚を選んで除外する。この効果の発動後、ターン終了時までこのカードは攻撃できない。




■ 考察:《撃滅龍 ダーク・アームド》



《ダーク・アームド・ドラゴン》のリメイクエクシーズモンスター《撃滅龍 ダーク・アームド》。レベル7モンスター2体で呼べる汎用ランク7で、オーバーレイユニットを1つ消費してダムド宜しく相手カードを破壊。ターン制限が無いので、《撃滅龍 ダーク・アームド》は2枚のカードを割れるランク7として価値が有りますね。



また、効果起動時に《ダーク・アームド・ドラゴン》のような墓地の闇属性を除外する指定は無く、魔法罠であっても除外して起動できるのが《撃滅龍 ダーク・アームド》の面白い所であり、ランク7さえ出せればデッキを選ばない所以です。



f:id:girudoya:20180510123734j:plain



除外を軸とする「不知火」や「メタファイズ」の起動、除外して嬉しい「《エクリプス・ワイバーン》《ジャイアント・レックス》《ドットスケーパー》《ネクロフェイス》《共振虫》」等とタッグを組む、はたまた除外をトリガーとして墓地を肥やす《星邪の神喰》。《撃滅龍 ダーク・アームド》は破壊要員、そして除外要員としても期待したいカードだなと思います。



転生


《撃滅龍 ダーク・アームド》は正規エクシーズの他に、「自分の墓地の闇属性モンスターが5体のみの場合、自分フィールドのレベル5以上のドラゴン族・闇属性モンスターの上に重ねてエクシーズ召喚できる。」という転生プランも用意されてます。



f:id:girudoya:20180510123751j:plain



ざっくりやってみましょう。


■ » 遊戯王カード検索「レベル5以上のドラゴン族・闇属性モンスターの皆さん」


─ ピックアップ ─

  • 《真紅眼の黒竜》
  • 《魔晶龍ジルドラス》
  • 《闇黒の魔王ディアボロス》
  • 《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
  • 《ダーク・アームド・ドラゴン》
  • 《Sin スターダスト・ドラゴン》
  • 《亡龍の戦慄-デストルドー》
  • 《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》
  • 《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》
  • 《冥界龍 ドラゴネクロ》
  • 《グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》
  • 《始祖竜ワイアーム》
  • 《転生竜サンサーラ》
  • 《妖精竜 エンシェント》
  • 《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》… etc

  
  
《撃滅龍 ダーク・アームド》への転生の為には《ダーク・クリエイター》宜しく「墓地闇5」が必要なので、闇ベースデッキでレベル5以上のドラゴン族を繰り出せる事が条件となります。



例えば、《レッドアイズ・インサイト》で墓地闇を増やせる+元々レベル7デッキでもある【レッドアイズ】は頼もしい。《黒鋼竜》を《リンクリボー》にして、《レッドアイズ・インサイト》サーチという基本の動きで墓地闇貯まりまくりで最高。《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》や《レッドアイズ・スピリッツ》等の蘇生カードで墓地闇調整も容易です。



すっかり汎用チューナーとなった《亡龍の戦慄-デストルドー》もレベル5以上となるように調整する事で、《撃滅龍 ダーク・アームド》に化ける逸材に。ストラクの看板《闇黒の魔王ディアボロス》に至っては場に手札に干渉する怪物と化します。



また、汎用シンクロでレベル5以上の闇属性・ドラゴン族のラインナップは「《転生竜 サンサーラ》、《妖精竜 エンシェント》、《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》」等、豊富なので、レベル&墓地調整の容易な《シューティング・ライザー・ドラゴン》経由でシンクロ召喚からの《撃滅龍 ダーク・アームド》なんて流れも強そうです。



《ダーク・アームド・ドラゴン》も《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》も転生可能なんて凄まじい世界。《聖刻龍王-アトゥムス》や《天球の聖刻印》で呼び出したドラゴン族は弱体化するので、そこへ《撃滅龍 ダーク・アームド》をエクシーズチェンジしたら痛快。



f:id:girudoya:20180510123814j:plain



最後にリンク先のモンスターのステータスをイジる《リプロドクス》で、レベル5以上の闇属性もしくはドラゴン族のモンスターを無理やり《撃滅龍 ダーク・アームド》対応にしちゃうってのも、面白そうな気配です。





今回も自然と3通応募しますね。


もはや“気付いたら応募していた“という域。


地球が回る。それと同じ。





ではまた!