ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【The despair URANUS】

f:id:girudoya:20180503100356j:plain



1stシングル

─ 君の心に《マスターモンク》 ─





ジェムナイトの話


さて、デュエルターミナル界の花形テーマと言えば?そう。【ジェムナイト】です。



f:id:girudoya:20180503100440j:plain



「リンクヴレインズパック」にて《ジェムナイト・ファントムルーツ》が登場した事による《ジェムナイト・ラピスラズリ》の先行ワンキル確立が記憶に新しいかなと。



《ジェムナイト・ファントムルーツ》から《ジェムナイト・ジルコニア》のような岩石族の融合体を展開する事で、一気に《サモン・ソーサレス》まで行けるのが強味でデッキパワーの底上げに繋がっています。


先に挙げたワンキルなら《クリスタル・ローズ》の調達、はたまたレベル3の岩石族を並べて攻防完備の《ゴルゴニック・ガーディアン》をエクシーズ召喚的な。




そんな【ジェムナイト】では何枚もの岩石族をサーチできる《ブロックドラゴン》が無双。リンク素材としても融合素材としてもアドバンテージが卍解します。(卍解が分からない人は「花さか天使テンテンくん」を確認しよう!)



《ブロックドラゴン》はレベル8になるよう岩石族をデッキからサーチできるので、何か面白そうな奴は居ないか?と捜索模索。


すると、そこに現れたのは《The despair URANUS》(ザ・ディスペア・ウラヌス)



f:id:girudoya:20180503100456j:plain



ざっくり言うとアドバンス召喚した際、相手に「永続魔法 or 永続罠」を選んで貰い、コールされた永続をデッキからセットできるという効果を持ってます。自己蘇生の《岩石の番兵》や《ジェムナイト・セラフィ》を絡めて《The despair URANUS》のアドバンス召喚に漕ぎ着け、本領発揮。



相手依存のカードは弱いってのがカードゲームの常ですが、両永続に当たりカードを仕込めば話が変わってきます。



永続魔法は勿論《ブリリアント・フュージョン》、岩石族を融合素材とする《ジェムナイト・ジルコニア》指定で《ブロックドラゴン》にアクセスできる【ジェムナイト】屈指のパワーカードです。



そして、永続罠は《古代遺跡の目覚め》。墓地の岩石族2体を除外して「表カード破壊、岩石族蘇生」を選べるのでシンプルに便利。《N・グラン・モール》を呼び戻してヒャッホーしたりね。召喚権を増やせる《ジェムナイト・セラフィ》が居るので、相応のモグラ具合を発揮。制限カードの《王宮の勅命》や《虚無空間》を散らしても面白いと思います。



《The despair URANUS》が居ると表側の魔法罠が破壊されなくなるので、《幻影騎士団ブレイクソード》とコンボできたりもします。




そんな《The despair URANUS》入りの【ジェムナイト】をアレコレしている内に、手札から捨てられる事を生業とする【魔轟神+トロイメア】の可能性を感じている次第です。




賽銭箱と揶揄されたデュエルターミナル万歳。





ではまた!