ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ハイ・キューピット】

f:id:girudoya:20180425220636j:plain


《終焉の覇王デミス》


レベル10の儀式モンスターと言う事で、儀式パーツを集めながら合計レベル10を確保できる「《魔神儀-タリスマンドラ》《魔神儀-キャンドール》」と好相性なのは勿論(介護感が凄い)、他にもレベル10以上のモンスターを確保するプランはないものか。



f:id:girudoya:20180425220126j:plain

f:id:girudoya:20180425220205j:plain



《クリフォート・ツール》から《アポクリフォート・キラー》を手札に加える、《キングレムリン》から《蛇神ゲー》を確保みたいな件でぐーるぐる。




まぁそんな手間を掛けずとも《マンジュ・ゴッド》から《サイバー・エンジェル-弁天-》をサーチすると合計レベル10となり、後続の天使族をサーチしながら《終焉の覇王デミス》を儀式召喚できるので、そっちもいいのかなと。



そんな「光属性・天使族」をサーチできる《サイバー・エンジェル-弁天-》の選択肢として「CYBERNETIC HORIZON」で加わったのが《ハイ・キューピット》。ノーレアの1枚ですね。



f:id:girudoya:20180425215340j:plain



《ハイ・キューピット》はレベル1の光属性・天使族で、《カードガンナー》のようにデッキトップからコストとして3枚まで墓地へ送りレベルを4まで上げる効果と、相手により破壊されるとライフ1500回復という2つの効果を持ってます。《オシリスの天空竜》の召雷弾にやられてもライフ回復ハッピーライフ。




《ハイ・キューピット》のレベル変動は面白さの塊で、時に《サクリファイス・アニマ》のリンク素材として、またある時は《武神帝-ツクヨミ》のエクシーズ素材となり、気が付けば《同胞の絆》で変な事になったりします。シンプルに《ハイパースター》や《トリックスター・フォクシーウィッチ》のリンク素材にも使えます。



f:id:girudoya:20180425220245j:plain

f:id:girudoya:20180425220253j:plain



《ハイ・キューピット》は、レベル2以下の天使族をサーチできる《イーバ》や、《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》の蘇生効果に対応している点もナイス。



レベル変動により《機械天使の絶対儀式》のようなレベル指定のある儀式魔法のレベル調整に貢献したり、その際デッキトップから墓地へ送った中に儀式モンスターがあれば《リターン・オブ・ザ・ワールド》で儀式召喚する為の活力になったりとめっちゃ良い奴やんやんつけぼー。



f:id:girudoya:20180425220305j:plain



人類の120%は《カードガンナー》の墓地肥やしが好きという調査結果があるので、《ハイ・キューピット》も同様に愛され系。《彼岸の旅人 ダンテ》はそうでもないんですが、《カードガンナー》は最高。分かります?同じ3枚落としでも明確に違う。何が?って言われると、そいつぁもうお手上げさ。時代としか言いようがない。





ではまた!