ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【星呼びの天儀台】

f:id:girudoya:20180405155625j:plain


星呼びの天儀台


レベル対応ドローの新たな歴史。手札からレベル8モンスターを墓地へ送り2ドローする《トレード・イン》、レベル7を除外して2ドローする《七星の宝刀》、そしてレベル6に対応する魔法カード《星呼びの天儀台》 (セレスティアル・セクスタント)が登場します。




f:id:girudoya:20180405155715j:plain


《星呼びの天儀台》 (セレスティアル・セクスタント)
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、レベル6モンスター1体を持ち主のデッキの一番下に戻して発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。



■ » 遊戯王カード検索「レベル6モンスターの一覧」


どんな具合じゃい《星呼びの天儀台》


《星呼びの天儀台》、自分の手札もしくは場のレベル6モンスターをデッキボトムに戻して2ドローというカード交換ができる通常魔法カードです。



f:id:girudoya:20180405160430j:plain



まず浮かぶのは、引きたくない・デッキに居て欲しいモンスターをデッキボトムに送れるという「事故軽減性」。


例えば、【聖刻】の《ラブラドライドラゴン》や、【パーデク】の《逆転の女神》、《PSYフレーム・ドライバー》といった通常モンスター達の救済策として有用な1枚です。《高等儀式術》用の通常モンスターも救いが生まれました。デッキボトムなのでリソースが減らないのも良きかな。



壊獣来日以降すっかり見なくなりましたが、《サタンクロース》はレベル6なので《星呼びの天儀台》対応です。これは差別化になりそう。墓地経由で出て来る《ヴァンパイア・グレイス》《D-HERO ディアボリックガイ》等を2ドローというアドバンテージに変換できる可能性もありますね。《D-HERO ディアボリックガイ》に至っては素引きケアも兼ねるので、《星呼びの天儀台》とは最高の兼ね合いを見せてくれます。




《星呼びの天儀台》は自分の場のレベル6モンスターをデッキに戻せるので、《虚無魔人》や《人造人間-サイコ・ショッカー》の「解除」としても活用できちゃいます。



レベル6軸のテーマとしては【リチュア】【陽炎獣】【サイバーエンジェル】【竜姫神サフィラ】【ヴァンパイア】は安定性アップですね。《真炎の爆発》からの《星呼びの天儀台》や、【聖刻リチュア】の土台強化に是非。



また、《シューティング・ライザー・ドラゴン》のような「レベルを変更できるモンスター」と《星呼びの天儀台》の可能性も面白くて、《ガガガマジシャン》なんかは《七星の宝刀》《星呼びの天儀台》《闇の誘惑》《ルドラの魔導書》《ワンダー・ワンド》《アドバンスドロー》等の豊富なドローカードに対応する逸材です。



ドローターボという観点からすると【帝王】と《星呼びの天儀台》の組み合わせも期待できそうで、仕事を終えた場の帝を2ドローに置換したり、《真帝王領域》でレベルを下げた帝を2ドローに置換、《天帝アイテール》で出した《光帝クライス》を2ドローに…



ちなみにデッキをひっくり返してデュエルを進行する《天変地異》とデッキボトムにカードを送る《星呼びの天儀台》は、どうなるのかについて。以前、《亡龍の戦慄-デストルドー》で裁定を確認をした所、「デッキをひっくり返した状態で1番下に送る」というお返事だったので、それに習うのかなと思います。



カードプール的にもシンプルに欲しい《星呼びの天儀台》。6箱予約してあるので、まぁ大丈夫でしょ。



ではまた!