ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【闇黒学園】

f:id:girudoya:20180326131124j:plain



■「ディストピア」



レッドアイズ型の《闇黒の魔王ディアボロス》を組んでみたの巻。




f:id:girudoya:20180326131133j:plain

f:id:girudoya:20180326131139j:plain


■【闇黒紅眼】

闇黒の魔王ディアボロス×3
伝説の黒石×3
真紅眼の黒竜
金華猫×3
悪王アフリマ×3
悪魔嬢リリス×3

巨神竜の遺跡×3
悪夢再び×3
おろかな埋葬
竜の霊廟×3
テラ・フォーミング
盆回し×2
竜の渓谷×3
闇黒世界-シャドウ・ディストピア-×3

メタバース×3
バーストブレス×3

【 エクストラデッキ 】
聖刻神龍-エネアード
No.22 不乱健
No.46 神影龍ドラッグルーオン
セキュア・ガードナー
リンクリボー
リンク・スパイダー×3
星杯竜イムドゥーク
天球の聖刻印
トロイメア・ケルベロス
トロイメア・フェニックス
スリーバーストショット・ドラゴン
デコード・トーカー
ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン



リリース起動

f:id:girudoya:20180326131156j:plain



《伝説の黒石》をトリガーとして《闇黒の魔王ディアボロス》を反応させるデッキです。


《伝説の黒石》には自身をリリースする事でデッキからレッドアイズを呼び出す効果と、墓地のレッドアイズをデッキに戻す事で墓地から手札に帰る2つの効果があり、これで継続的な《闇黒の魔王ディアボロス》の運用を可能とします。



f:id:girudoya:20180326131218j:plain



《伝説の黒石》はレベル1なので、《金華猫》と《リンクリボー》による毎ターンリリースエンジンとしても活用。また、《伝説の黒石》は守備力0の闇属性なので、「《悪王アフリマ》《悪魔嬢リリス》」と共に《悪夢再び》でサルベージが効く点も沁みる要素です。




《闇黒の魔王ディアボロス》、《伝説の黒石》共に墓地で機能するドラゴン族なので、一挙に揃えられる《竜の渓谷》が偉いやんけという事で、フィールド魔法に寄せる為に《悪魔嬢リリス》から持って来れる《メタバース》を起用。これでエンジンと本体を揃えて爆進。



ただ、《竜の渓谷》と《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》という2種類のフィールド魔法の張り替え損を軽減する手段が欲しかったので、スポットライトが当たったのが《巨神竜の遺跡》。




f:id:girudoya:20180326131124j:plain



これで用が住んだフィールド魔法を「巨神竜トークン」に置換。レベル1のドラゴン族というステータスなので、《天球の聖刻印》や《リンクリボー》といった《闇黒の魔王ディアボロス》のトリガーとなるモンスターを呼び出せます。



また、《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》から出てくる「シャドウトークン」も《リンク・スパイダー》を経由して《巨神竜の遺跡》で墓地へ送れるようになるので、悪魔族からドラゴン族へと置換可能となります。



《巨神竜の遺跡》には墓地以外から特殊召喚されたモンスターの効果を無効化する機能もあるので、墓地から出てくる魔王様と好相性。




リンクモンスターの選択肢に《闇黒の魔王ディアボロス》が反応できる枠があったら面白いかなぁという事で、《スリーバーストショット・ドラゴン》や《デコード・トーカー》が光ってきます。



f:id:girudoya:20180326131248j:plain



《デコード・トーカー》は相手のうっかり次第みたいな所がありますが、《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》に飛んで来る《サイクロン》系を睨みながら《闇黒の魔王ディアボロス》と天秤という状況を作れます。リリースコストはポコポコ湧き出るシャドウトークンが適任。



最後に《悪魔嬢リリス》の選択肢となる通常罠には《バーストブレス》を入れてあります。ドラゴン族をリリースして、その攻撃力以下の守備力を持つモンスターを全壊させるという性能で、《闇黒の魔王ディアボロス》を飛ばせば守備力3000以下を吹き飛ばす仕様。ドラゴン族同士《真紅眼の黒竜》と共有できるのがいい感じです。



f:id:girudoya:20180326131305j:plain



ではまた!