ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【D-HERO ディスクガイ】

f:id:girudoya:20180316180036j:plain



■ 3月23日「パーフェクトルールブック2018」発売



今回の緩和は《D-HERO ディスクガイ》



もはや語る他ないだろう。


あの日々を───





禁断



ゲーム付属カードとして世に出た《D-HERO ディスクガイ》。「遊戯王デュエルモンスターズ WORLD CHAMPIONSHIP 2007」にて《マジック・ストライカー》《ボマー・ドラゴン》と同期でした。




《D-HERO ディスクガイ》がやる事は至ってシンプル。墓地から特殊召喚したら2ドロー。うっかりターン制限がないので蘇生して2ドロー、そして更なる蘇生カードが舞い込み2ドローというエンジンを組み込んだのが、悪名高い先行ワンキルデッキ【ドグマブレード】です。




「《早すぎた埋葬》《アームズ・ホール》」に中毒症状があり、場に出た《D-HERO ディスクガイ》は《光帝クライス》で割って更なる2ドロー。《神剣-フェニックスブレード》で除外を重ねた戦士達は《次元融合》でドラえもん。《アームズ・ホール》によりデッキトップから《D-HERO ディスクガイ》が落ちるのは完全に事件でした。




《D-HERO ディスクガイ》はソリティアのみならずフェアデッキでも使われていて、《デステニー・ドロー》で墓地へ送り《早すぎた埋葬》で蘇生、2ドローから《邪帝ガイウス》を生贄召喚と動かれるだけでアドバンテージは絶望的。



《ダーク・アームド・ドラゴン》の墓地闇カウントを稼ぎ、裏守備を《魔装機関車 デコイチ》かな?と安易に叩くと《D-HERO ドゥームガイ》で《D-HERO ディスクガイ》を蘇生2ドローというゲームを作り上げていました。




f:id:girudoya:20180316181010j:plain




特に印象深いのは《光と闇の竜》(略称ライダー)と《D-HERO ディスクガイ》を組み合わせた【デステニー・ライダー】です。



《黄泉ガエル》や《D-HERO ディアボリックガイ》等で生贄を用意して《光と闇の竜》を着地。消耗戦に巻き込み、自分は《光と闇の竜》で《D-HERO ディスクガイ》を蘇生してアドバンテージを突き放すという構成。




《カードガンナー》で《D-HERO ディスクガイ》が落ちると、そこから《リミット・リバース》等の蘇生カードが全て《強欲な壺》になるんですよ。分かります?もはや天地創造の心持ちです。故に《邪帝ガイウス》で相手の《D-HERO ディスクガイ》を除外できた時のドヤリティは来世で自慢できるレベル。




【デステニー・ライダー】は「帝」や《光と闇の竜》、《冥府の使者ゴーズ》等、攻撃力が高いモンスター多く採用していたので《死のデッキ破壊ウイルス》がクリティカルします。



ただ、《光と闇の竜》は手札で破壊されても蘇生効果を使えるので、《D-HERO ディスクガイ》蘇生から2ドローで望みを繋ぐなんて光景もありました。



その2ドローもウィルスに感染してるので分は悪いんですが、そこで《N・グラン・モール》や《魂を削る死霊》を引き込み粘りながらトップダムドで全てがひっくり返るというゲーム感。



《ダーク・クリエイター》で《D-HERO ディスクガイ》を蘇生するのもバグ。逆に《自律行動ユニット》等で相手の《D-HERO ディスクガイ》を蘇生しちゃったら、もう最高。謝りながらニコニコ2ドロー。




そして、禁断のドローを積み重ねた《D-HERO ディスクガイ》は新たな姿を手にする事になります。




エラッタ


《D-HERO ディスクガイ》
星1 闇 戦士族 300/300
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。このカードは墓地へ送られたターンには墓地からの特殊召喚はできない。①:このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。



■「お爺ちゃん」



蘇生2ドローという動きは健在ですが



● デュエル中に1度

● 墓地に送られたターンに墓地から特殊不可



という枷を嵌めての出所となります。これデュエル中に一度なので、それこそ相手に《マジマジ☆マジシャンギャル》や《死者蘇生》で奪われたりしたら、ストレス社会日本をブーストさせる一因になる。




ですが、服役中にカードプールが増えて《D-HERO ディスクガイ》が出来ることも同様に。



《死者蘇生》なんて言わずに《ソウル・チャージ》に2ドローが付いたら宇宙ですし、《金華猫》で《ミスティック・パイパー》蘇生するより倍引けます。



アクセス的には《ワンチャン!?》や《トゥルース・リインフォース》、《聖騎士の追想 イゾルデ》《魔装戦士 ドラゴディウス》等で快適。



【HERO】自体も蘇生カードが増えていて、《E・HERO ソリッドマン》+マスク方面で活躍できそうです。



蘇生手段は本当に選り取り見取りで、《屈強の釣り師》《冥王竜ヴァンダルギオン》でドローを稼ぐ、《ギガンテック・ファイター》で自爆して2ドロー。「《アンデットワールド》+《ゾンビ・マスター》」で種族を越えたり、《シンクロキャンセル》《融合解除》も墓地から特殊召喚できるカード。



戦士族をリリースして出す《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》のコストにも適任です。《閃刀機-ホーネットビット》を《同胞の絆》‥みたいなルートさえ浮かんできて、どうするんだ感。




f:id:girudoya:20180316181020j:plain



組んでみたいのは


● 戦士族を装備、特殊召喚できる《真紅眼の黒刃竜》+《D-HERO ディスクガイ》


● 戦士族を墓地へ送り込む《天地開闢》《明と宵の逆転》《超戦士の萌芽》+《D-HERO ディスクガイ》《D-HERO ディバインガイ》で2ドロー



相手に《マジマジ☆マジシャンギャル》で《D-HERO ディスクガイ》を奪い取られる前に是非。名前に「☆」が入ってる煽りっぷりがヤバい。




f:id:girudoya:20180316190325j:plain


禁止箱の入れ替えをしたんですが、レアリティ揃え厨であるにも関わらず《エルシャドール・ネフィリム》がウルトラ1枚、レリーフ2枚とあって驚愕。何があったんだ‥




ではまた!