ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン】

f:id:girudoya:20180130171353j:plain



f:id:girudoya:20180130171411j:plain



こんにちは。《風紀宮司ノリト》で《拮抗勝負》をケアしたい者です。



今回はレアコレに収録が決まっている《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン》についての巻。





■「どんだけ太郎」




f:id:girudoya:20180130152015j:plain



《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン》
ペンデュラム・通常モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「オッドアイズ」カードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「オッドアイズ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
【モンスター情報】
雄々しくも美しき、神秘の眼を持つ奇跡の龍。その二色に輝く眼は、天空に描かれし軌跡を映す。



《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン》


そのステータスは


「ペンデュラム通常モンスター、レベル7、闇属性、ドラゴン族」


という類稀なる良家の生まれで、ちゃっかり攻守2700/2000あるので《影のデッキ破壊ウイルス》等、ウィルスカードの媒体になります。スケール8なので自身含めてオッドアイズ兄弟達をペンデュラム召喚できるのも◎



《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン》のペンデュラム効果は、場でオッドアイズカードが破壊されるとデッキ・墓地・手札からオッドアイズモンスターを特殊召喚できるというもの。


《天空の虹彩》や《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》等で破壊するもよし、《オッドアイズ・フュージョン》に《醒めない悪夢》をチェーンして自ら破壊する的な変化球にも対応してオッドアイズモンスターを呼び出せます。相手ターンでの破壊に反応してオッドアイズを出せるのがいいですね。



f:id:girudoya:20180130152033j:plain

f:id:girudoya:20180130152037j:plain



そのラインナップはチューナーの《EMオッドアイズ・シンクロン》が居るのでシンクロ方面への展開や、融合屋の《EMオッドアイズ・ディゾルヴァー》から《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》を置いて制圧、モンスター効果を無効化できる《オッドアイズ・ペルソナ・ドラゴン》も頼りになるスペックです。



《爆竜剣士イグニスターP》でオッドアイズを割りながら《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン》起動なんて、シンプルに強い。《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン》自身が闇属性ペンデュラムモンスターなので、《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》《覇王眷竜クリアウィング》の素材として使えるのもポイントです。







■「異常なまでのアクセス」




《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン》をサーチできるカードの多さ。ちょっと前代未聞のレベルで揃ってます。



f:id:girudoya:20180130152050j:plain


  • 《螺旋のストライクバースト》
  • 《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》
  • 《EMドクロバット・ジョーカー》
  • 《デュエリスト・アドベント》
  • 《召喚師のスキル》
  • 《天空の虹彩》
  • 《エクリプス・ワイバーン》
  • 《矮星竜 プラネター》
  • 《魔導契約の扉》
  • 《青竜の召喚士》‥


もっとあるんでしょうね‥。怖いわぁ。やろうと思えば平気で16枚カウント以上に届くので、その初手率は90%を超えてきます。



《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン》はドラゴン族や通常モンスターサポートを受けられるので、もはや楽しそうでしかない。しれっと《王者の看破》を構えるとかクール。


  • 《カーボネドン》
  • 《貴竜の魔術師》
  • 《王者の看破》
  • 《EMキングベアー》
  • 《巨竜の聖騎士》
  • 《アークブレイブドラゴン》
  • 《巨神竜フェルグラント》
  • 《復活の福音》
  • 《銀龍の轟咆》
  • 《高等儀式術》
  • 《闇の量産工場》
  • 《天球の聖刻印》
  • 《蒼眼の銀龍》
  • 《始祖竜ワイアーム》
  • 《フルメタルフォーゼ・アルカエスト》
  • 《闇の誘惑》
  • 《七星の宝刀》‥etc




対応するカードの多さたるや。可能性たっぷり仕上げです。オッドアイズの強味、エクシーズ・シンクロ・融合・儀式・リンクと多岐に渡り派生できる点を伸ばしたいなぁと思います。



という訳で、《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン》の話でした。ついに《EMガトリングール》が火を吹く時が来たのやも知れません。




f:id:girudoya:20180130152108j:plain