ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【クインテット・マジシャン】

f:id:girudoya:20180128230111j:plain



2月23日発売「ザ・ヴァリュアブル・ブック20」



そこに収録される2枚「《クインテット・マジシャン》《円融魔術》(マジカライズ・フュージョン)」を軸とするデッキを組んでみたの巻。




■【クインテット・マジシャン】



f:id:girudoya:20180128230135j:plain

f:id:girudoya:20180128230254j:plain


■【クインテット・マジシャン】

混沌の黒魔術師×3
シンクロ・フュージョニスト
シャドール・ファルコン×3
シャドール・ドラゴン
シャドール・ビースト
シャドール・ヘッジホッグ
シャドール・リザード
魔導書士 バテル

グリモの魔導書
ルドラの魔導書×3
黒魔術のヴェール×3
円融魔術×3
影依融合×3
未来融合-フューチャー・フュージョン×3
滅びの呪文-デス・アルテマ×3

ダーク・ホライズン×3
パケットリンク×3
黒魔族復活の棺×3

【 エクストラデッキ 】
シャドール・ネフィリム
魔導原典 クロウリー
水晶機巧-ハリファイバー
水晶機巧-クオンダム
虹光の宣告者
TG ワンダー・マジシャン
アーカナイト・マジシャン
PSYフレームロード・Ω
灼銀の機竜
覇魔導士アーカナイト・マジシャン
エルシャドール・ミドラーシュ×3
クインテット・マジシャン×2




■「新規2枚」



●《クインテット・マジシャン》

魔法使い5体で融合。相手フィールド全壊&攻守4500、壊獣等で退けられない超耐性持ち。ハリーポッターも勝てない。


●《円融魔術》

魔法使い版の《龍の鏡》。つまり、これ1枚で《クインテット・マジシャン》を呼べる。偉い強い凄い。



《クインテット・マジシャン》は融合召喚時に《サンダー・ボルト》&《ハーピィの羽根帚》を放つ超耐性持ちの攻守4500です。どっひゃーなります。


《クインテット・マジシャン》の運用には「魔法使い5種」での融合が必要となりますが、墓地の魔法使いを素材にできる《円融魔術》が併せて登場するのが、なんとまぁ献身的。


となれば、《クインテット・マジシャン》で暴れ散らす為に必要な条件は、「《円融魔術》+墓地魔法使い5種」という運びとなります。




5種


せっかくの魔法使い族強化なので、種族でアプローチできないかな?という事で、シンクロ素材に使われると融合カードをサーチできる《シンクロ・フュージョニスト》をピックアップ。これで《円融魔術》(マジカライズ・フュージョン)を確保するプランを模索してみました。



f:id:girudoya:20180128230416j:plain

f:id:girudoya:20180128230504j:plain



相方となるチューナーには、《シンクロ・フュージョニスト》と同じく闇属性・魔法使い族の《シャドール・ファルコン》を選ぶ事で、デッキやら墓地から闇使いを展開できる「《ダーク・ホライズン》《黒魔族復活の棺》《黒魔術のヴェール》」を使えます。



一挙に「《シンクロ・フュージョニスト》+《シャドール・ファルコン》」を並べるカードとして、リンクモンスターのリンク先にレベル2モンスターを複数体呼び出せる《パケットリンク》で解決太郎。


《影依融合》のデッキ融合が通ると、《エルシャドール・ミドラーシュ》含めて魔法使い5種が貯まるってのも《円融魔術》的に大きなポイントです。ルドラターボも合わせてガシガシ墓地に魔法使い族を貯めて《円融魔術》を撃てたらなと。




せっかく闇属性・魔法使い族で纏まってるので、《魔導原典 クロウリー》のお陰でリリース要らずとなる《混沌の黒魔術師》、《滅びの呪文-デス・アルテマ》をピックアップ。



f:id:girudoya:20180128230548j:plain



レベル8以上の魔法使い族だけが放てる《滅びの呪文-デス・アルテマ》は、《クインテット・マジシャン》や《覇魔導士アーカナイト・マジシャン》も使いこなせる万能除外カードです。速攻魔法なので《混沌の黒魔術師》で回収して即撃てるのがクール。



《水晶機巧-ハリファイバー》から魔法使い族シンクロモンスターの《TG ワンダー・マジシャン》を出す事で、《覇魔導士アーカナイト・マジシャン》の融合素材が揃うようになってたのも驚き桃の木山椒の木。




海外では



f:id:girudoya:20180128230641j:plain



《未来融合-フューチャー・フュージョン》で《クインテット・マジシャン》を指定すれば、魔法使い族5種なんてあっという間。


《円融魔術》の確保には《捕食植物オフリス・スコーピオ》→《捕食植物ダーリング・コブラ》大先生がいらっしゃるので、それはもうあっという間。


海外勢の動画でそういった構築が流れてるので、是非是非。自分も最初はオフリス大先生で進めてましたが、うん。反骨精神だね。だからって《パケットリンク》は、どうなんだろう。




という訳で、《クインテット・マジシャン》と《円融魔術》の話でした。今度のヴァリュアブルブック20は「星遺物のストーリー」も気になるので、カード含めて欲しいなぁと思ってます。



ではまた!