ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【きつね】

f:id:girudoya:20171226153519j:plain


PREMIUM PACK 20


アンデット族の新カード

  • 《九尾の狐》
  • 《もののけの巣くう祠》



ここを使ってみようという事で、いざ構築。



■【火葬】



f:id:girudoya:20171226153606j:plain

f:id:girudoya:20171226153610j:plain


PP産カード


まず、罠カード《もののけの巣くう祠》は自分の場にモンスター不在ならアンデット蘇生、墓地での効果も同様という2回使える蘇生カードです。能動的に場を空けられる《PSYフレームロード・Ω》や《不知火の隠者》と好相性のカード。



f:id:girudoya:20171226153519j:plain



そして《九尾の狐》。破壊されると狐トークンを2匹を産み出す効果を持つのでリンク召喚に向かわせたいなと。破壊される場所を問わないので、《天空の虹彩》や《究極伝導恐獣》《炎王の孤島》等で手札から破壊しても対応してるのが長所です。


炎王軸は《炎王獣 ガネーシャ》《炎王炎環》といった自壊系カードが豊富な点も面白そうという事で、「炎王アンデ」の方向付け。


自壊マシマシのメタルフォーゼや《EMペンデュラム・マジシャン》も楽しそうですけどね。狐トークン2体を《EMトランプ・ウィッチ》で融合して《冥界龍 ドラゴネクロ》《始祖竜ワイアーム》を融合召喚したり。



炎王軸の具体的な動きとしては、「《炎王の孤島》+《九尾の狐》」。狐トークン2匹を産み出しながら《炎王獣 ガネーシャ》をサーチ。狐2匹で《ドリトル・キメラ》をリンク召喚。これで攻撃力2300となった《炎王獣 ガネーシャ》でモンスター効果を睨みながら、《ドリトル・キメラ》で《九尾の狐》をサルベージするという構えを作れます。



《九尾の狐》にアクセスできるカードを増やしたかったので、来年から無制限となる《未来融合-フューチャー・フュージョン》で《冥界龍 ドラゴネクロ》を指定。《九尾の狐》と《馬頭鬼》を墓地に落とすプランを入れてあります。新カードや新制限を楽しむ時期やで。


《九尾の狐》を墓地に送ればモンスター2体をリリースして自己蘇生できるので、《熱血獣士ウルフバーク》を化かしたりと応用が効きます。



サブちゃん



f:id:girudoya:20171226153723j:plain



本当は「《フレムベル・ヘルドッグ》+《幻獣の角》」がメインで、《フレムベル・ヘルドッグ》から炎王モンスターと《不知火の隠者》を選べるってのをやってたんですが、まぁうん。戦闘トリガーより「《炎王の孤島》+《九尾の狐》」の方が速効性あって快適です。決まった時の痛快度は6000倍なんですけどね。



ではまた!