ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【オルターガイスト・キードゥルガー】

f:id:girudoya:20171214124901j:plain


FLAMES OF DESTRUCTION


【オルターガイスト】に2体目となるリンク2モンスター《オルターガイスト・キードゥルガー》が登場します。



《オルターガイスト・キードゥルガー》
リンクモンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1000
【リンクマーカー:左/下】
「オルターガイスト」モンスター2体
(1):このカード以外の自分の「オルターガイスト」モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このカードが攻撃宣言したターンしか攻撃できない。
(2):このカードが戦闘で破壊された場合、自分の墓地の「オルターガイスト」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。



考察



f:id:girudoya:20171214124945j:plain



自身以外のオルターガイストが戦闘ダメージを刻むと、リンク先に《自律行動ユニット》を使える《オルターガイスト・キードゥルガー》。


これでリンクモンスターを奪う事で上位リンクを出せたら強いですね。また、《オルターガイスト・キードゥルガー》が戦闘破壊されるとオルターガイストカードをサルベージできる保険付き。



運用としては戦闘ダメージが通る状況で《オルターガイスト・キードゥルガー》を繰り出す事になりますが、テーマプールには直接攻撃能力を持つ《オルターガイスト・メリュシーク》が居るので噛み合い太郎。積極的に狙えます。


蘇生トラップ《オルターガイスト・マテリアリゼーション》で急襲を仕掛ける事もできるので、《オルターガイスト・キードゥルガー》の登場により更にトリッキー度が上がります。



f:id:girudoya:20171214125005j:plain



《オルターガイスト・キードゥルガー》はリンクマーカーが「左・下」なので、エクストラモンスターゾーンに出しても蘇生しても機能するのがいいですね。《オルターガイスト・マリオネッター》含めて蘇生手段が充実してる事もテーマの強味です。



既にオルターガイストのリンク2には魔法罠をカウンターするという防御的な役割を持つ《オルターガイスト・ヘクスティア》が居るので、攻撃的な仕様の《オルターガイスト・キードゥルガー》と棲み分けが出来ている点もナイス。



アニメでの活躍虚しく、なんやかんやリボルバーが駆る《トポロジック・トゥリスバエナ》に惨殺されてましたけどね。罠主体のオルターガイストに対して除外ver.大嵐効果は本当にダメやね。


《トポロジック・トゥリスバエナ》は縛りの緩いリンク3にも関わらず、あの性能。OCGでも間違いなく使われるレベル。スケールも含めて全て魔法罠を除外できるので、破壊をトリガーとする【魔術師】等への影響は甚大です。装備したABCなんかもスマートに除外。



ではまた!