ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【レッド・リブート】

f:id:girudoya:20171212124344j:plain


1月13日「FLAMES OF DESTRUCTION」


ついに手札から発動できるスペルスピード3の登場です。手札誘発がインフレするこのご時世。その内デッキ誘発とかも出ちゃうんだろうなぁ。



《レッド・リブート》
カウンター罠
このカードはLPを半分払って手札から発動する事もできる。
①:相手が罠カードを発動した時に発動できる。その発動を無効にし、そのカードをそのままセットする。その後、相手はデッキから罠カード1枚を選んで自身の魔法&罠ゾーンにセットできる。このカードの発動後、ターン終了時まで相手は罠カードを発動できない。


■ » 遊戯王.jp



カウンタートラップ


罠を打ち消すカウンタートラップの代表格と言えば《盗賊の七つ道具》。最後に見かけた環境は【六武、BF、デブリ】の頃でしょうか。当時は《大嵐》系の伏せを退けるカードが限られていた事情があり、それぞれのテーマが扱う《諸刃の活人剣術》《ゴッドバードアタック》《リミット・リバース》辺りに睨みを効かせてました。




そして時は移ろい、現代。


カウンタートラップ

《レッド・リブート》

・ライフ半分支出で手札発動可
・発動された罠を伏せに戻す
・相手はデッキから罠をセットできる
・このターン相手は罠発動不可


手札から使えるカウンタートラップ《レッド・リブート》。やってる事はライフ半減して0:2交換なので頼りないですが、手札から使えるので致命となる《マジカル・エクスプロージョン》や《アーティファクトの神智》→(《アーティファクト-デスサイズ》)、《次元障壁》等に対して手札からの《レッド・リブート》で対応できます。



f:id:girudoya:20171212124809j:plain



普段は止めづらい《拮抗勝負》《タイフーン》《戦線復帰》《破壊輪》《トリックスター・リンカーネイション》辺りに対応できるのも新感覚。だからって《ダスト・シュート》の免罪符になる訳じゃないですけども。



《レッド・リブート》は《解放のアリアドネ》から持って来れるカウンタートラップの一種。スケールに《解放のアリアドネ》を張ればライフ支出も無くせます。スペルスピード3なので、相手のカウンタートラップに手札から対応できるのも面白い。


神系は勿論、《強烈なはたき落とし》《大革命返し》といった汎用系から、各テーマが構える「《竜星の九支》《輪廻のパーシアス》《セフィラの神撃》《魔弾-デッドマンズ・バースト》《神星なる因子》《六尺瓊勾玉》《インフェルニティ・バリア》」等まで面倒見てくれます。



そうは言っても《レッド・リブート》は罠カードしか叩けないので、どうしても実用性は今ひとつ。いつかお互いが《レッド・リブート》で《レッド・リブート》を打ち消す不毛なリブート合戦をやってみたいな。




ではまた!