ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【もののけの巣くう祠】

f:id:girudoya:20171210104712j:plain


PREMIUM PACK 20


アンデット族におどろおどろしい蘇生罠が登場します。



f:id:girudoya:20171210104704j:plain


《もののけの巣くう祠》(ほこら)
通常罠
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
②:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。



■「2度おいしい」



・《もののけの巣くう祠》


自分の場にモンスターがいないとアンデット族を蘇生でき、さらに墓地から《もののけの巣くう祠》を除外する事で効果を無効にしてアンデット族を蘇生できるトラップカード。


2度おいしいんですが、墓地効果の方も場が空の必要があるので蘇生連打はできず、ちょっと癖っ気があります。



ただ、アンデット族の定石として《PSYフレームロード・Ω》に向かって《馬頭鬼》を再利用するってのがあるので、そのついでに《PSYフレームロード・Ω》で飛んで場を空にできます。そこから《もののけの巣くう祠》で追加展開ってのがベタかなと。



というか、後々除外した《もののけの巣くう祠》を《PSYフレームロード・Ω》で墓地へ戻す事も見込めますね。リソース確保。《スクラップ・ドラゴン》や《超念導体ビヒーマス》も場を空にしながら運用できるシンクロモンスターです。



アンデットテーマの【ワイト】【ヴェンデット】【不知火】辺りは蘇生カードの選択肢が増えるのは吉。《簡易融合》から出せるチューナーの《テセウスの魔棲物》が地味にアンデット族。《絶対王 バック・ジャック》で《もののけの巣くう祠》をセットして発動なんてのも楽しそう。



その昔、【シンクロアンデ】全盛期にプレミアムパックでしか手に入らない《馬頭鬼》が1000円位してたのが懐かしい限りです。《神の居城-ヴァルハラ》《アテナ》なんかも同収録だったので、それはそれは神々しいプレミアムパックでした。



本年度のジャンプフェスタまで、あと1週間です。