ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【水精鱗-サラキアビス】

f:id:girudoya:20171108105829j:plain


おまめちゃん


《捕食植物ダーリング・コブラ》で《次元融合》をサーチしたい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。海産物を素材とするリンクモンスター《水精鱗-サラキアビス》 の到来です。




f:id:girudoya:20171108105829j:plain


《水精鱗-サラキアビス》
リンク・モンスター
リンク2/水属性/海竜族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
魚族・海竜族・水族モンスター2体
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先のモンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
(2):相手ターンに手札を1枚墓地へ送って発動できる。デッキから「水精鱗」モンスター1体を手札に加える。
(3):このカードが相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊された場合、デッキから水属性モンスター1体を墓地へ送り、自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。


考察班


f:id:girudoya:20171108113050j:plain



・《水精鱗-サラキアビス》


魚・海竜・水族2体を素材とするリンクモンスター。リンク先の攻守500アップで《海皇の狙撃兵》パンチをサポート、2回攻撃の 《水精鱗-メガロアビス》を加味すると馬鹿にならないどころか命に届く。


《アビスケイル-ミヅチ》を装備した 《水精鱗-メガロアビス》に《水精鱗-サラキアビス》 の加護を与えると、3700打点ダブルストライカー。《水精鱗-サラキアビス》 の1600と合わせて9000出ちゃいます。



f:id:girudoya:20171108113123j:plain



《水精鱗-サラキアビス》 は《深淵に潜む者》や《マスター・ボーイ》とは違い、属性を問わない500強化なのもいいですね。《マスター・ボーイ》が地味に水族なので《水精鱗-サラキアビス》 のリンク素材として活用可能と言う事はカエルちゃんや、バジェちゃんも含まれます。



そして、《水精鱗-サラキアビス》 の真価となる相手ターンに手札の水属性を墓地へ送りながら水精鱗をサーチする効果。相手ターンに《海皇の重装兵》《海皇の狙撃兵》を除去として機能させる動きは、《アビスフィアー》からの《水精鱗-アビスパイク》がありましたが自壊する都合燃費が良く無かったのでとても助かる系。これまでアクセス手段が無かった《水精鱗-ディニクアビス》をダイレクトサーチできる点も素晴らしきかな。



f:id:girudoya:20171108113145j:plain



《水精鱗-サラキアビス》 第三の効果は、相手によって破壊されるとコストとしてデッキから水属性を墓地へ送り、水属性を蘇生するというスタミナっぷり。シンプルに海皇起動+蘇生なので、ただでは死なないどころかむしろ得。【素早い、フィッシュボーグ】シリーズを動かせるのも強い。


《水精鱗-サラキアビス》 のリンク召喚をサポートできる《浮上》《海皇の咆哮》辺りは評価アップです。



水族、魚族、海竜族のラインナップで気になるのは、「《ジェネクス・ウンディーネ》《鬼ガエル》《深海のディーヴァ》《大皇帝ペンギン》《エア・サーキュレーター》《スノーマンイーター》《沼地の魔神王》《同族感染ウィルス》《超古深海王シーラカンス》《カイザー・シースネーク》《海亀壊獣ガメシエル》《レア・フィッシュ》《氷結界の龍 ブリューナク》《ラヴァルバル・チェイン》」…ちょっと多いというか優秀な面子ばかり。



f:id:girudoya:20171108113227j:plain



《同族感染ウィルス》で《海皇子 ネプトアビス》をコストに全壊、海皇蘇生から《水精鱗-サラキアビス》なんて具合に運べますね。【水フルモン】のトークン屋《レクンガ》は《マスター・ボーイ》を介して《水精鱗-サラキアビス》を立てられます。



リンクヴレインズパック。

市場から一瞬で無くなるんじゃないだろうか。