ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【確信犯】

f:id:girudoya:20171030192336j:plain


《トーチ・ゴーレム》がパワーカード過ぎる


新規バウンサーの《セキュリティ・ドラゴン》が加わった事で、強さの次元を1つ上げた《トーチ・ゴーレム》。【SPYRAL】に登用したデッキが全国各地で入賞を果たしてます。



●《トーチ・ゴーレム》
→《アカシック・マジシャン》
→《セキュリティ・ドラゴン》
→《ファイアウォール・ドラゴン》
→ あうあうあー…



みたいな形で、《トーチ・ゴーレム》をバウンスしまくってリンク召喚を重ねる動きですが、その道中《アカシック・マジシャン》と《ファイアウォール・ドラゴン》が相互リンクする時があります。


そこで《アカシック・マジシャン》のデッキめくり効果。《ファイアウォール・ドラゴン》のリンクマーカーが4なので4枚めくりとなる訳ですが、欲しい手札誘発を宣言してめくれたら手札直行で祭り、ハズレても墓地に送られるので《ファイアウォール・ドラゴン》で回収可能と無限大の夢が叶って困る。



シンプルに墓地に落ちておいしいカードも「《SPYRAL-ジーニアス》《亡龍の戦慄-デストルドー》《SPYRAL MISSION-救出》《SPYRAL GEAR-ドローン》」等多いので、《アカシック・マジシャン》の4枚捲りは相当のリターンがあります。期せずして《ソウル・チャージ》がとんでもない事になったり。


「《SPYRAL GEAR-ビッグ・レッド》《SPYRAL-ボルテックス》」のようなピン挿しカードが墓地に落ちるリスクもありますけどね。




f:id:girudoya:20171030192142j:plain


そして、もう一個。《鎖龍蛇-スカルデット》の存在。引きたくない「《混沌の場》、《SPYRAL-グレース》、スパイラルギア、スパイラルミッション」等をデッキに戻せるのが本当に強い。ある時は《機械複製術》の威力をフルパワーに上げたりと本当に強い。


素引きした《SPYRAL-グレース》は《鎖龍蛇-スカルデット》で特殊召喚しちゃってもいいですからね。レベル制限がないのはヤバさしかない。神とか出せるやん。《トーチ・ゴーレム》で失う召喚権を補って余りある性能です。



新鋭の《セキュリティ・ドラゴン》、《トーチ・ゴーレム》、《鎖龍蛇-スカルデット》。ちょっと【SPYRAL】は穴が無くなっちゃったと言うか、手が付けられないなーという実感です。これから数年はリンク召喚の時代になるので、カード配置やリンクを繋げる感覚を得る為にも果敢にプレイしたいなと思います。


そうは言っても実際やると手札誘発が飛び交う中で結果的なプレミが飛び交い、リソース管理、ライフレース、ビートダウンへと移行するのはいつもの遊戯王。めちゃ面白いなー!と思ってます。


ではまた!