ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【エンジェルパーミッション】

f:id:girudoya:20170929165725j:plain


-神光の波動-


「カウンターエンジェル」を地で行くストラクチャーデッキ。買い揃えてデュエルして来ました。



まず、看板モンスター《天空聖騎士アークパーシアス》 。カウンターに応じて手札・墓地から飛び出て、戦闘ダメージを刻む毎にカウンタートラップをサーチするフィニッシャーです。


奴が機能し出すと、《神の宣告》やら《強烈なはたき落とし》を供給し続けてハーフロックを形成。マウント取りまくりでゲームセットです。君臨すると1枚で完結するので、そこは先輩《冥王竜ヴァンダルギオン》と違うなと。




このストラクは《同胞の絆》が再録されてる事もあり、カウンタードロー《豊穣のアルテミス》の横の繋がりを模索。レベル4・光属性・天使族のラインナップから《閃光の結界像》《力天使ヴァルキリア》《オネスト》辺りを並べるとコントロール体制確立です。「《閃光の結界像》+《オネスト》」は特殊不可、召喚迎撃と雑に強い。



《閃光の結界像》が居ても光属性モンスターは特殊召喚できるので、サブギミックとして《アーティファクト-モラルタ》、《光天使セプター》《光天使スローネ》からの《星輝士 デルタテロス》といったギミックを試して行きました。天使族をサーチできる《力天使ヴァルキリア》からセプスロを仕掛ける前のめりなイメージです。




f:id:girudoya:20170929165741j:plain



面白いなと思ったのは、万能カウンターの
オマケで看板の《天空聖騎士アークパーシアス》を特殊召喚できてしまう《輪廻のパーシアス》


コレはコレでカウンターからエース降臨まで担うパワーカードなんですが、《輪廻のパーシアス》は発動に手札のカウンタートラップを見せる必要があるので、《命削りの宝札》との噛み合いが良くない。カウンターデッキなのに、そこどうなん?という部分。


《命削りの宝札》は手札に持って置きたい各宣告者とも合わないので、このストラクに入ってない訳です。最初はカウンターデッキなのに何で削り入ってないねんとか思ってましたが漠然としたイメージって怖い。


そうは言っても《豊穣のアルテミス》と《命削りの宝札》からの入りはカウンターデッキとして最高なので、どうしたもんかと右往左往。




あとは《天空の聖域》として扱う永続魔法《パーシアスの神域》。《天空聖騎士アークパーシアス》からサーチが効くので、天空ギミックの《神罰》《裁きの光》《天空聖者メルティウス》等が格段に使い易いくなりました。


ただ、《天空聖騎士アークパーシアス》が攻撃を始めているとしたら《パーシアスの神域》を持って来なくても、カウンタートラップを重ねてサーチした方が捲られないという。


《パーシアスの神域》自体は天使族の攻守300アップで《豊穣のアルテミス》が1900、また伏せカードが破壊されず対象に取られなくなるので《ハーピィの羽根帚》から《コズミック・サイクロン》までカバーと有り難いんですけどね。




最後に《解放のアリアドネ》について。ペンデュラムを割れる《揺れる眼差し》が3枚に帰って来てるのと、《解放のアリアドネ》の相方《竜剣士ラスターP》をサーチできる《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》が来たら取り掛かろうかなと企んでます。《天空の虹彩》で《解放のアリアドネ》を割って、《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》をサーチ的な。



以上、神光の波動の話でした!ではまた〜!