ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【サブテラー】

f:id:girudoya:20170909192547j:plain

f:id:girudoya:20170909192552j:plain


リバース法


干渉力という意味で、盤面に触れる《サブテラーマリス・バレスアッシュ》《サブテラーマリス・リグリアード》を相手ターンにリバースする手段が欲しくなった今日この頃。モンスターを除外やら全裏にしたりと、ひたすら頼りになります。



f:id:girudoya:20170909193134j:plain



サブテラー達は自身で裏になれるので、具体的に欲しいのはモンスターを表にするカード。4つも効果があって抜群に使い易い《サブテラーの決戦》が用意されてますが、サーチが効かないので、永続罠でくるくるできる《星遺物の傀儡》を加入。継続して相手ターンにリバースできるようにしてみました。



星遺物カードは《星遺物-『星鎧』》からサーチ可能で、最上級モンスターながら反転召喚をトリガーとして特殊召喚できるので【サブテラー】の動きとも噛み合います。レベル7なので《サブテラーマリス・リグリアード》とエクシーズして、《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》が爆誕。



初動


次に初動について。手札の上級サブテラーを繰り出す為に初動カードは自身で裏になれる事が条件。《サブテラーの妖魔》に加えて《簡易融合》からの《召喚獣ライディーン》を用意してます。手数を増やせる事と、《サブテラーの妖魔》を温存できると無効効果を構えられるメリットがあります。



そして、サーチ&リバース手段となるフィールド魔法《地中界シャンバラ》が生命線なのは自明なので、《盆回し》も追加。上級テーマなので《死皇帝の陵墓》まで入れようか迷ってます。


【サブテラー】は見事にレベルが散ってるのと、自己蘇生する《サブテラーの戦士》が居るので《名推理》《モンスターゲート》を突っ込んでハッピーな感じになってます。手札誘発を諦めないといけない点には目を瞑る雰囲気のアレ。



サブテラー次々と展開できるので強味ですが、《拮抗勝負》《励輝士 ヴェルズビュート》といったスイーパーが直撃するケースがあったので、そこは注意せねばなりますまい。



変化球では《サブテラーの戦士》で《聖刻龍-トフェニドラゴン》をリリースして、レベル8チューナーの《竜核の呪霊者》と《サブテラーマリス・ジブラタール》を並べて、《究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン》とか考えてました。



ではまた!