ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【魔導獣】

f:id:girudoya:20170817101346j:plain


魔力カウンターテーマ


【魔導獣(マジックビースト)】


「EXTREME FORCE」にて「魔力カウンター」に焦点を当てたテーマ【魔導獣】が登場します。


デュエルリンクスを嗜んでいる方にはお馴染みのポイントゲッター《魔導獣 ケルベロス》が拡大する様相。デュエルリンクスでは膨大な魔力カウンターを一気に《魔導獣 ケルベロス》の攻撃力へと注ぎ込み、オーバーキルによるポイント加算を狙える算段となっています。



f:id:girudoya:20170817101403j:plain



新鋭


  • 《魔導獣 ジャッカル》
  • 《魔導獣 マスターケルベロス》
  • 《魔導加速》
  • 《魔導変換》


遊戯王JPにて【魔導獣】の新カードは4枚公開されていて、魔法使い族のペンデュラムモンスター2体、魔法罠1枚ずつ。それぞれ魔力カウンターを貯める効果、それを消費してリクルートや除去を行う使用になっています。



【魔導獣】の魔法罠は相手によって破壊されると魔法サーチやら、魔力カウンターを乗せられるモンスターをデッキから特殊召喚してカウンターを乗せる手厚い第二効果があるので、リソースを魔力カウンターとして盤面に注ぎ込み易くなってます。



魔力カウンター


現在、魔力カウンター関連カードは50枚程。【スタンダード】の代名詞であり制限カードに名を馳せた《魔導戦士 ブレイカー》、【AKB】の由来となった《アーカナイト・マジシャン》など、一線級のカードも擁しています。



以前、魔力カウンターは魔法使い族ストラク「ストラクチャーデッキ-ロード・オブ・マジシャン-」にて取り扱われた事があるので、《魔法都市エンディミオン》《神聖魔導王 エンディミオン》《魔力掌握》といったカード群は早速注目されてるようです。この辺りは大会パックに入れてくる傾向がありますが、現状取引数は右肩上がり。損をしたくないという心理が働くのが人の常だそうな。



ペンデュラム化


新生となる【魔導獣】。ペンデュラムテーマとして様変わりしていて、始祖である《魔導獣 ケルベロス》の居場所は、まぁうん。リンクスで使えるから。部門がアレだから。


でも、魔力カウンターテーマのペンデュラム化。つまり、デッキ内の魔力カウンターを貯める魔法カードの割合が増すので、これはちょっとした発明だなと。ペンデュラム黎明期に《黒魔導戦士 ブレイカー》とか居ましたけどね。伸ばす方向性はいいと思います。魔法を使った分だけカウンターを得られるので、【魔弾】で騒がれたカードを引き続き覚えておきたい感じですね。


《混沌空間》《魔法都市エンディミオン》のような継続して魔力カウンターを貯められるカードがあると貯蓄率がアップするのもポイントです。



魔力カウンター何使う?


最後に、これまで遊戯王には「魔力カウンター」として使えるサプライが幾つか制作されています。

おはじき系からカードまで様々。探しておきましょう ^^



f:id:girudoya:20170817102318j:plain



そんな訳で【魔導獣】の話でした。魔力カウンターで怖いのは手札をバーンに置換する殺し屋《マジックテンペスター》が居る点。あの頃の【魔導】でも使われていて、大量の魔力カウンターを得られる《魔導書廊エトワール》を絡めたバーンキルが記憶の最後かな?


更新されない事を願います。