ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【灼銀の機竜】

f:id:girudoya:20170810123450j:plain


9月9日「EXTRA PACK 2017」


《灼銀の機竜》(ドラッグ・オン・ヴァーミリオン)
星9 炎 機械族/シンクロ 2700/1800 スーパーレア
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:1ターンに1度、自分の手札・墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中からチューナー1体を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
②:S召喚したこのカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、除外されている自分のチューナー1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。



f:id:girudoya:20170810123508j:plain



「EXTRA PACK 2017」にて来日するシンクロモンスター《灼銀の機竜》。その呼称は"ドラッグ・オン・ヴァーミリオン"


素材に縛りが無く、2体で出せる9シンクロの破壊屋。激戦区の9シンクロ《水晶機巧-グリオンガンド》《ミスト・ウォーム》《氷結界の龍 トリシューラ》とは違った素材数で存在感を放ってます。


その性能は自分の手札/墓地/場からチューナー1体を除外して、場のカード1枚を破壊。また、効果破壊されると除外されてるチューナー1体を手札に加えるという扱い易い効果に仕上がってます。これで《灰流うらら》《エフェクト・ヴェーラー》《幽鬼うさぎ》のような手札誘発をリサイクルできたら、そらおもろい。攻守兼備の《灼銀の機竜》。



9シンクロを難無く扱えるデッキは【恐竜】【水晶機巧】【Xセイバー】【青眼】等々、能動的にチューナー回収効果を使うなら《炎王獣 ガネーシャ》《炎王炎環》のような自壊ギミックがウエルカム。


特に【青眼】における9シンクロは《青眼の精霊龍》《蒼眼の銀龍》といった守備的な枠だったので、解決力となる《灼銀の機竜》は戦力になりそうです。チューナー回収効果は《太古の白石》を使い回せるので、そら強い。



《灼銀の機竜》は機械族なので、《サイバー・ドラゴン》→《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》に吸われてしまうんですが、すっかり聞かなくなったなぁ。《サイバー・ドラゴン》への《奈落の落とし穴》をケアしてアドバンスセットするなんて機械族を巡る駆け引きが好きでした。《カードガンナー》をドローさせずに処理とかね。


ではまた!