ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【チックロック】

f:id:girudoya:20170809104601j:plain


【チックロック】


見慣れぬデッキを調べてみると、それは古の凶悪デッキ。ドローロックを仕掛ける【八汰ロック】系譜のアーキタイプでした。


■ » 遊戯王WIKI【竹光チック】


その構造は《魂を吸う竹光》《妖刀竹光》によるドローロック。《魂を吸う竹光》によるダイレクトアタッカー精製→戦闘ダメージ通す事で《妖刀竹光》により相手のドローフェイズをスキップするというもの。


《妖刀竹光》を2枚揃えれば、この際のアタッカーをセルフバウンス能力を備える《黒蠍-逃げ足のチック》を迎える事で、本来は2ターンで自壊してしまう《妖刀竹光》を永久機関とする目論見。これで相手のドローフェイズが訪れる事はなく、ひたすら《黒蠍-逃げ足のチック》に嬲られるという恐い漢字。



竹光は装備カード関連からアクセスが効くので《妖精伝姫-シンデレラ》等からパーツを収集して‥となるそうな。《妖刀竹光》をデッキからダイレクトに墓地へ送り、竹光サーチとして運用できる《おろかな副葬》は是非試したい1枚。



《おろかな副葬》って、いつの日か高騰しそうなカードナンバー1。「テキストが短いカードは強い」というカードゲームにおける不文律を体現し、今でも【方界】のサーチカードとして確固たる地位を築います。とある大会では《おジャマデュオ》を墓地に配して《No.64 古狸三太夫》は面白ギミックでした。


大人しくシク買っときましょう。



ではまた!