ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【魔弾の射手 ワイルド】

f:id:girudoya:20170726203222j:plain


揃い踏み


7人目の【魔弾】《魔弾の射手 ワイルド》 が公開され、これで原案のドイツのオペラ「魔弾の射手」の悪魔達が揃った格好となります。



《魔弾の射手 ワイルド》
星4/光属性/悪魔族/攻1700/守 900
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。
(2):このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合、自分の墓地の「魔弾」カード3枚を対象として発動できる。そのカード3枚をデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから1枚ドローする。



《魔弾の射手 ワイルド》 の登場により【魔弾】モンスターは

  • ☆3・光属性・悪魔族が3種
  • ☆4・光属性・悪魔族が3種


狙ったように《同胞の絆》して下さいというテーマになってます。《魔弾の射手 ワイルド》は魔弾カード3枚をデッキに戻して1ドローという性能。既に墓地の魔弾カードをサルベージする《魔弾の射手 ドクトル》がいるので、☆3、☆4共にリソース回復を得たのは大きいのではないでしょうか。


それこそデッキ内リソースを要する《同胞の絆》が撃てないなんて事が無くなりそう。


"弾切れがある"ってのが、物語におけるガンマンの良さでもある気がするんですが【魔弾】に関しては、お門違い。


《魔弾の射手 ワイルド》 は筋骨隆々過ぎて、飛び道具より殴った方が早そうで威圧感。




― In to the VRAINS ―