ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ハーピィ・レディ】

f:id:girudoya:20170701120447j:plain



ランク7が誇る重火力戦闘機。

  • 《RR-アーセナル・ファルコン》
  • 《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》
  • 《幻獣機ドラゴサック》


これらを華麗に乗りこなす【ハーピィ・レディ】についての巻。



久し振りに組んでみると《ハーピィの羽根吹雪》による効果封殺や、「《ハーピィ・ハーピスト》+壊獣」によるバウンスコンボ、《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》からのリンク召喚等、戦術が厚くなってました。《星杯戦士ニンギルス》で《ヒステリック・サイン》を墓地に送れるので、3枚サーチから一気に行けます。



f:id:girudoya:20170701120513j:plain



何と言っても軸となる《ヒステリック・サイン》が意味不明の3枚サーチ、そして群れの暴力《ヒステリック・パーティー》がパワーカード・オブ・パワーカードなので、リンク召喚を取り入れてヴァージョンアップを果たした格好です。


その最中、《BF-朧影のゴウフウ》で《ゴッドバードアタック》を撃てる事を思い出す不可思議。すっかりトークン屋としてのイメージが定着しちゃってアカン。《鳥銃士カステル》をコストに撃つ《ゴッドバードアタック》が最高に気持ちいいのは世界共通。



f:id:girudoya:20170701120523j:plain





■【ハーピィ・レディ】


f:id:girudoya:20170701120540j:plain

f:id:girudoya:20170701120558j:plain


■【ハーピィレディ】

怪粉壊獣ガダーラ×3
BF-朧影のゴウフウ
ハーピィズペット竜
ハーピィ・チャネラー×3
ハーピィ・ハーピスト×3
ハーピィ・クィーン×3
ハーピィ・レディ・SB×2
ハーピィ・ダンサー
烈風の結界像

同胞の絆×3
ハーピィの狩場×2
ハーピィの羽根帚
ヒステリック・サイン×3
万華鏡-華麗なる分身-

神の宣告
神の警告
破壊輪
ゴッドバードアタック×3
ハーピィの羽根吹雪×3
ヒステリック・パーティー×3

【 エクストラデッキ 】
ハーピィズペット幻竜
恐牙狼 ダイヤウルフ
竜魔人 クィーンドラグーン
零鳥獣シルフィーネ
電光千鳥
鳥銃士カステル
No.41 泥睡魔獣バグースカ
幻獣機ドラゴサック
No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク
RR-アーセナル・ファルコン
リンク・スパイダー
プロキシー・ドラゴン
デコード・トーカー
星杯戦士ニンギルス
電影の騎士ガイアセイバー


ハーピィ・レディとは?


f:id:girudoya:20170701120613j:plain


その昔、始祖となる【ハーピィ・レディ】は《ハーピィの狩場》《ゴッドバードアタック》を軸とする除去ビートでした。《魔封じの芳香》との組み合わせが懐かしい限り。


そして、同レベルである事が価値となるエクシーズ期を迎えると《ヒステリック・パーティー》の展開力が爆発力に直結するようになりました。


《ハーピィズペット幻竜》や《電光千鳥》といった風を纏う個体が強力だった事に加え、総計4枚サーチとなる永続魔法《ヒステリック・サイン》、デッキからハーピィをリクルートする事でエクシーズを展開できる《ハーピィ・チャネラー》を獲得。《幻獣機ドラゴサック》といった屈強な選択肢を手中に収めます。



f:id:girudoya:20170701120834j:plain



ただ、デッキパワーこそ格段に上がりましたが、この時の同期が【征竜】だった事もあり、ハーピィレディが生息域を広げるには至りませんでした。


欠かせないファクターとしては《ハーピィの羽根帚》の復帰です。《ヒステリック・サイン》からサーチが効くので、ここは他のテーマとは一線を画する部分です。



f:id:girudoya:20170701120633j:plain



それからも徐々に《ハーピィ・ダンサー》《ハーピィ・ハーピスト》《ハーピィの羽根吹雪》といった強化を得続けている恵まれ系テーマでもあります。


久方振りに【ハーピィ・レディ】を手に取ったのは、「《ハーピィ・チャネラー》→《ハーピィズペット竜》→《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》」からのリンク召喚。ランク7を駆るデッキの強味がそこにあります。《ヒステリック・パーティー》の展開力もリンク召喚に向けられるので視界良好かなと。



f:id:girudoya:20170701120649j:plain


プラン


何はともあれ4枚サーチの《ヒステリック・サイン》が最強。



f:id:girudoya:20170701120703j:plain


  • 《万華鏡 華麗なる分身》からランク4
  • 《ハーピィ・チャネラー》からランク7
  • 《ハーピィの羽根帚》でお掃除
  • 《ハーピィの羽根吹雪》でモンスター効果封殺


《ハーピィの羽根吹雪》は手札誘発含めて無効化でき、ハーピィレディが居ると手札から放てるので奇襲性があります。例えば、「《ハーピィ・チャネラー》→《灰流うらら》→《ハーピィの羽根吹雪》」と迎え撃てる訳です。


それらに加えて必殺となる《ヒステリック・パーティー》からのエクシーズ、リンク召喚を爪として牙として戦場を舞います。



サブギミックとして挿してあるのが《烈風の結界像》。ランク7の《RR-アーセナル・ファルコン》、《同胞の絆》からアクセスして特殊召喚を縛るパターンに持ち込めます。



f:id:girudoya:20170701120709j:plain



鳥獣族へのアクセスを確保しておく事でアドバンテージを下支えする《ハーピィ・ハーピスト》に繋がり、エクシーズやリンク召喚へと活用。彼女は墓地へ送られると鳥獣サーチ効果が出るので、最優先で展開に絡めたいカードです。



《ハーピィ・ハーピスト》は召喚時に自身以外の鳥獣族と相手モンスターをバウンスする効果を備えているので、壊獣と相性抜群。再利用が狙えます。



f:id:girudoya:20170701120716j:plain



また、自分の風属性をバウンスする事で追加召喚権を得る《ハーピィ・ダンサー》を鑑みて風属性の《怪粉壊獣ガダーラ》をフル投入。召喚権が増える事により《ハーピィ・ハーピスト》召喚時のバウンス効果を扱いやすくなるので、《ハーピィ・チャネラー》のリクルート先としても《ハーピィ・ダンサー》の枠を設けてます。


風属性のバウンス効果はイメージ的にピッタリってのも最高。炎属性のバーンみたいな直感との関連付けです。以上、【ハーピィ・レディ】についてお送りしました。



ではまた!



― In to the VRAINS ―