ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【読解】

f:id:girudoya:20170622214727j:plain


果てさて


新制限デッキと銘打ってデッキを考える期間。動いたカード達をデッキに組み込む事で、自分の中で確認になる的な取り組みだったりもします。


まだEMペンマジ、DDスワラルが残ってますが、新テーマも続々出てるので、そろそろ切り上げて平常運転へ。もう長いねん。勘弁して欲しい。



一応残り2枚に触れておくとしたら、準制限になった《EMペンデュラム・マジシャン》。《バオバブーン》《アストログラフ・マジシャン》辺りの破壊トリガーとの組み合わせ。ペンマジをサーチできる魔法カード《デュエリスト・アドベント》があるので、既に5枚体制みたいなもんです。《EMオッドアイズ・シンクロン》を絡めてシンクロに向かいたいところ。



あとは、3枚になった《DDスワラル・スライム》で初動回復の【DDD】。《DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン》の融合召喚から入って、レベル8のDDD×2をエクシーズ素材とする《DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン》確立をサポート。そりゃ同じレベル8でも《DDD剋竜王ベオウルフ》より蘇生持ちの《DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン》の方が展開は唸る訳で。



ほんともう【EM】も【DD】もペンデュラムテーマなので、やたらテキストが長い。長く感じる。いや長い。役割を絞って検索して、頭数を減らしても長い。学生時代は果敢に長文読解を倒してましたが、今はもう「【イグナイト】最高。」としか言えない。






― In to the VRAINS ―