読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【白闘気(ホワイトオーラ)】

f:id:girudoya:20170520165939j:plain


白闘気:ホワイトオーラ


シンクロ召喚時に相手モンスターを灰塵に帰す《白闘気白鯨》


f:id:girudoya:20170520170146j:plain


さらに「連撃、貫通、自己蘇生」まで備えたこのパワーカードを軸としたデッキ構成についてお送りします。


シンクロ素材に使えるのが「水属性チューナー+水属性モンスター」なので、「《スチーム・シンクロン》+《ドラゴン・アイス》」から相手ターンホエールを意識した構築になってます。くじらさんです。



f:id:girudoya:20170520165228j:plain




■【白闘気(ホワイトオーラ)】


f:id:girudoya:20170520165246j:plain
f:id:girudoya:20170520165939j:plain


■【白闘気(ホワイトオーラ)】

サルベージ・ウォリアー×3
ドラゴン・アイス×2
スチーム・シンクロン×3
ゲイザー・シャーク
水晶機巧-ローズニクス
ジェネクス・ウンディーネ×3
ジェネクス・コントローラー×2
アーティファクト-デスサイズ
アーティファクト-モラルタ×3
海亀壊獣ガメシエル×2

アーティファクト・ムーブメント×3
洗脳-ブレインコントロール

アーティファクトの神智×3
戦線復帰×3
竜魂の幻泉×3
リビングデッドの呼び声×3
砂塵の大嵐×3

【 エクストラデッキ 】
リンク・スパイダー
星杯竜イムドゥーク
幻影騎士団ブレイクソード
アーティファクト-デュランダル
セイクリッド・プレアデス
No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ
No.19 フリーザードン
FA-クリスタル・ゼロ・ランサー
氷結界の虎王ドゥローレン
獣神ヴァルカン×2
PSYフレームロード・Ω
魔王龍 ベエルゼ
白闘気白鯨×2



▼「相手ターンホエール」



《スチーム・シンクロン》で相手ターンに《白闘気白鯨》をシンクロ召喚、その効果により盤面を荒らすプランです。相手の不意を突けるよう《ドラゴン・アイス》や、《戦線復帰》等の蘇生罠で相手ターンに素材を用意してシンクロ召喚を目指せる構成となっています。



f:id:girudoya:20170520165353j:plain



《白闘気白鯨》のシンクロ素材となる水属性を《ジェネクス・ウンディーネ》で用意できるのもポイント。足らない方を確保、確保。


また、アドバンス召喚時にチューナーを蘇生できる《サルベージ・ウォリアー》を仕込むと、《スチーム・シンクロン》を隣に並べて「相手ターンホエールの構え」となります。引いては打ち寄せる波のように幾度も《白闘気白鯨》を叩き付けるデッキです。




▼「サブギミ」



蘇生罠や相手ターンシンクロを積んでいるので、同じ軸で後押しできる【アーティファクト】を採用。


《ドラゴン・アイス》とランク5を狙える他、《サルベージ・ウォリアー》をアドバンス召喚するリリース役にもなってくれるので重宝します。



f:id:girudoya:20170520165430j:plain



アドバンスサポートになればと久方振りに《洗脳-ブレインコントロール》もやってみましたが、通常召喚できるモンスターしか奪えなくなっているので、相手を停止させる《アーティファクト-デスサイズ》で隙を作るといったひと工夫必要なカードになってました。使用可否が相手のデッキに左右されるので、メインデッキでは正直アレです。


逆に良かったのは、素引きのアーティファクトを起動できる《砂塵の大嵐》。《ダブル・サイクロン》より勝手がいいので好感触。シンプルなパワーカードのみならず、相手に1枚破壊の《アーティファクト・ムーブメント》、2枚破壊の《砂塵の大嵐》がある事で伏せ方に裏目を強いる事に繋がります。こういうの大切。




▼「幅」



《ジェネクス・ウンディーネ》の墓地送りの選択肢を増やす為に《ゲイザー・シャーク》、《水晶機巧-ローズニクス》を仕込んであります。



f:id:girudoya:20170520165537j:plain



《ゲイザー・シャーク》は、墓地のレベル5水属性2体を素材にエクシーズを出せる第二波カード。《ドラゴン・アイス》《サルベージ・ウォリアー》を素材に《FA-クリスタル・ゼロ・ランサー》《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》、やたらデカいモンスターを繰り出せます。



トークンを精製できる《水晶機巧-ローズニクス》はリンク召喚と相性抜群。

「《ジェネクス・ウンディーネ》→《水晶機巧-ローズニクス》→トークンを《リンク・スパイダー》→手札の《ジェネクス・コントローラー》を特殊召喚」



f:id:girudoya:20170520165640j:plain



これで、レベル6シンクロ、ランク3エクシーズ、リンク3と、《ジェネクス・ウンディーネ》1枚から動きの幅が大きく広がります。


今、積んでいるのは《幻影騎士団ブレイクソード》で、上にいる《リンク・スパイダー》を破壊してエクストラゾーンを空けつつ脅威の排除という役割を持たせてます。


あとはもう「《海亀壊獣ガメシエル》→《ジェネクス・コントローラー》→《星杯竜イムドゥーク》→壊獣打倒」



f:id:girudoya:20170520165710j:plain



この勇姿。

アド取ってる訳じゃないんですが、これまでお荷物感のあった《ジェネクス・コントローラー》がリンクモンスターの後押しを受けて躍動している姿。闇チューナーは《魔王龍 ベエルゼ》なんかも出せるので最高。


ほんとに《ジェネクス・コントローラー》を引き過ぎた場合は、《アーティファクト-デュランダル》の手札入れ替えに丸投げします。




▼「20世紀」



海のお友達、《海亀壊獣ガメシエル》は《獣神ヴァルカン》で再利用できるお得パーツ。壊獣は《白闘気白鯨》の破壊効果に巻き込んでぶっ飛ばすか悩ましい所ジョージ。


バウンス屋の《獣神ヴァルカン》は相手ターンシンクロの古参勢で、《竜魂の幻泉》を再利用したりと小回りが効くお巡りさんです。



f:id:girudoya:20170520165744j:plain



以上、相手ターンに《白闘気白鯨》、《獣神ヴァルカン》、アーティファクトを展開して戦う【白闘気(ホワイトオーラ)】の紹介でした。《スチーム・シンクロン》と《ジェネクス・コントローラー》が愛くるしい。


ちなみに【白闘気】はVジャンプで連載中の漫画に出て来るシンクロデッキで、幾度もチューナーとして蘇るホワイトオーラシンクロが派手に描かれてます。最近ほんとにカード化が早くて、驚き桃の木トゥエンティーセンチュリーボーイ。


ではまた〜!




― In to the VRAINS ―