読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【トワイライトロード】

f:id:girudoya:20170429085914j:plain


経年


六武衆が真六武衆への門を潜ったように、幾年の時を経た【ライトロード】もまた【トワイライトロード】へと変貌を遂げました。



ライトロードの頃は光の軍団、墓地をフューチャーする動きの果てに《裁きの龍》が審判を下すという構図。


トワイライトに堕ちると闇の軍勢となり、除外ゾーンを糧とする《戒めの龍》が訓戒を垂れる。


テーマとしての推移は、そんなところ。【トワイライト】の意義である除外を活かせる《星邪の神喰》を軸とした構築にしています。



f:id:girudoya:20170429091623j:plain

f:id:girudoya:20170429092137j:plain





■【トワイライトロード】


f:id:girudoya:20170429085946j:plain
f:id:girudoya:20170429085914j:plain


【トワイライトロード】

戒めの龍
裁きの龍
ダーク・アームド・ドラゴン
エクリプス・ワイバーン
カオス・ソルジャー -開闢の使者-×2
ファントム・オブ・カオス×3
トワイライトロード・シャーマン ルミナス×3
トワイライトロード・ソーサラー ライラ
トワイライトロード・ジェネラル ジェイン
ライトロード・アサシン ライデン
ライトロード・サモナー ルミナス
ライトロード・ビースト ウォルフ
ライトロード・マジシャン ライラ
妖精伝姫-シラユキ×2
フォトン・スラッシャー
ネクロ・ガードナー
超電磁タートル
BF-精鋭のゼピュロス

星邪の神喰×3
光の援軍×3
増援
死者蘇生
おろかな埋葬
ソーラー・エクスチェンジ×3
闇の誘惑×3
ハーピィの羽根帚

【 エクストラデッキ 】
幻影騎士団ブレイクソード
彼岸の旅人 ダンテ
虚空海竜リヴァイエール
ライトロード・セイント ミネルバ
励輝士 ヴェルズビュート
武神姫-アマテラス
武神帝-ツクヨミ
深淵に潜む者
Emトラピーズ・マジシャン
No.39 希望皇ホープ
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
ライトロード・アーク ミカエル
ゼラの天使
PSYフレームロード・Ω
トポロジック・ボマー・ドラゴン



トワイライトのスペック


《戒めの龍》を出す為には除外にライロを4種貯める必要があるので、まずそこを模索。切り札、使いたいやん。


まず、どこからライロを除外する?という部分。選択肢は諸々あって‥


f:id:girudoya:20170429092149j:plain


● デッキから除外‥《ネクロフェイス》etc

● 墓地から除外‥《妖精伝姫-シラユキ》etc

● 手札から除外‥《フュージョン・ゲート》etc

● 場から除外‥《次元の裂け目》etc



選択肢の中でポイントになったのが、トワイライト達の効果。それぞれ光時代を継承するような除外に関する効果を持ってるんですが、いずれも「墓地のライトロードを除外して発動する」ものです。墓地が無ければトワイライトは機能せず。


「墓地肥やし→トワイライトで墓地のライトロードを除外して効果を使用→《戒めの龍》」と流れるのがスムーズです。そして、墓地肥やしの延長で除外肥やしに通ずる《妖精伝姫-シラユキ》は、やはり曲者。いざとなったら手札も強引に飛ばして戒める。




▼「除外を肥やす意味」



【トワイライト】で除外を活用できるのは、《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》の帰還効果です。そのコストは墓地/(手札)のライトロードを除外するだけなので軽く、闇ルミナスがライトロードにも化ける効果と捉えると優秀です。


帰還効果なので《闇の誘惑》を強く使えるのもプラス。《増援》→《トワイライトロード・ジェネラル ジェイン》→《闇の誘惑》で除外を用意して《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》を使えるラインを用意してます。



シャーマンに進化した闇のルミナスはレベル指定が無くなっているので、墓地の《ライトロード・セイント ミネルバ》を除外して《ライトロード・アーク ミカエル》帰還させるという荒業も身に付けてます。こう書くと強そうです。


f:id:girudoya:20170429092200j:plain


墓地を除外する《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》と組み合わせてるのが、永続魔法《星邪の神喰》。その効果は「1ターンに1度、自分の墓地のモンスター1体のみがゲームから除外された場合、除外されたそのモンスターと異なる属性のモンスター1体をデッキから墓地へ送る事ができる。」というものです。


《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》の墓地除外をトリガーとして、擬似的な《おろかな埋葬》を使えます。光/闇を墓地に送る運用になるので、そこを軸に構築しています。


f:id:girudoya:20170429093152j:plain




▼「星邪の神喰」



墓地からモンスター1体を除外すると《星邪の神喰》を使えるので、トワイライトに加えて「《ネクロ・ガードナー》《超電磁タートル》《ファントム・オブ・カオス》《ダーク・アームド・ドラゴン》」といったパーツを用意。


f:id:girudoya:20170429091702j:plain


相手ターンにも《星邪の神喰》は使えるので、《ネクロ・ガードナー》で攻撃を防ぎつつ《妖精伝姫-シラユキ》確保といった動きに繋がります。毎ターンおろ埋できれば何とかなるハッピープラン。


《暗黒竜 コラプサーペント》《輝白竜 ワイバースター》セットも枠を争ってます。《ファントム・オブ・カオス》はルミナスをコピーして《ライトロード・セイント ミネルバ》等のランク4、大型モンスターをコピーすれば決め手になりえます。白黒竜セットは《戒めの龍》でデッキに戻す事でループ回数が増える点もシナジー。


まぁつまり、【トワイライト征竜】は除外をデッキに帰す《戒めの龍》の御力により無限征竜という話です。


f:id:girudoya:20170429091824j:plain




▼「影星軌道兵器ハイドランダー」



最初はリンク召喚軸でやってました。《ライトロード・ビースト ウォルフ》大尊皇様と《ライトロード・アーチャー フェリス》をフル投入して、《デコード・トーカー》の糧に。《グローアップ・バルブ》と《妖精伝姫-シラユキ》で《超重剣聖ムサ-C》、《影星軌道兵器ハイドランダー》を回収投下。


f:id:girudoya:20170429091717j:plain


ハイドランダー&シラユキのコントロール体制確立ですが、その動きは真っ直ぐ墓地を肥やすのが正着なので、ライトロードのみで足りる感。トワイライトが入る余地が何とも。


《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》《闇の誘惑》等からライトロードを除外して《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》で帰還を決めていくのが、【トワイライト】の形かなと。


墓地肥やしと除外肥やし、戦局がどちらに向かってもフィニッシャーを用意したかったので、《エクリプス・ワイバーン》から選べる「《裁きの龍》《戒めの龍》《ダーク・アームド・ドラゴン》」を1枚づつ採用。


f:id:girudoya:20170429091727j:plain
f:id:girudoya:20170429091736j:plain


あとは、《トワイライトロード・ソーサラー ライラ》を立てておくと、相手ターンであっても表側の魔法罠を除外できるので、フィールド魔法デッキに有利が付くので入れてます。


《光の援軍》からサーチして、《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》で幾度も出せるのがライロの長所なので、モンスターは散らしておくと状況に則した展開が狙えてハッピーです。闇堕ちしたライコウお父さんが言ってました。


以上、【トワイライトロード】の話でした。一気に戦士族3枚にアクセスできる《天地開闢》型なんかも面白そうかなと企んでます。


ではまた!