ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【星杯】

f:id:girudoya:20170424133146j:plain


遊戯王リーグにて


カードゲームステーションのイケメンお兄さんササキさんが、面白いリンク召喚デッキを使ってました。


f:id:girudoya:20170424133154j:plain


《創造の代行者 ヴィーナス》を起点とするリンク召喚デッキで、《究極封印神エクゾディオス》を出す際の墓地戻しで《神聖なる球体》を再利用するプランです。


「《創造の代行者 ヴィーナス》+《究極封印神エクゾディオス》」で、都合6回《神聖なる球体》を呼び出せるので、《究極封印神エクゾディオス》含めて保有リンク値「8」となる展開です。


つまり、リンク4モンスター2体分なので、いきなり《ファイアウォール・ドラゴン》連結召喚という荒さを誇ります。バウンスサルベージ祭りでワッショイ。


《究極封印神エクゾディオス》は攻撃時に《おろかな埋葬》効果を使えるので、さらにモンスターを調達して上の展開を見据える事もできるというパワーオブパワー。インリンオブジョイトイ。



インスピレーション


そんなササキ氏のインリンオブジョイトイを受けて構築したデッキが、今回の【星杯】


光属性・天使族の《星杯の妖精リース》を《トランスターン》して《創造の代行者 ヴィーナス》、《神聖なる球体》で《星杯竜イムドゥーク》をリンク召喚できるシナジーを構築の発端としています。


f:id:girudoya:20170424133205j:plain
f:id:girudoya:20170424133211j:plain




■【星杯】


f:id:girudoya:20170424120702j:plain
f:id:girudoya:20170424120709j:plain


【星杯】

究極封印神エクゾディオス×3
神秘の代行者 アース×3
神聖なる球体×3
創造の代行者 ヴィーナス×3
星杯の妖精リース×3
星杯の守護竜×3
星遺物-『星杯』×3
BF-朧影のゴウフウ
ジェムナイト・ラズリー×2

ブリリアント・フュージョン×3
トランスターン×3
トライワイトゾーン×3
ソウル・チャージ
星遺物の加護
貪欲な壺
馬の骨の対価×3
ハーピィの羽根帚

【 エクストラデッキ 】
ジェムナイト・セラフィ
リンク・スパイダー
プロキシー・ドラゴン
星杯竜イムドゥーク×3
星杯神楽イヴ×2
星杯剣士アウラム×2
星杯戦士ニンギルス
デコード・トーカー
トポロジック・ボマー・ドラゴン
ファイアウォール・ドラゴン×2



▼「ふんわり解説」



《創造の代行者 ヴィーナス》からの《神聖なる球体》を《星杯竜イムドゥーク》に化かしてリンク召喚を重ねるデッキです。


《星杯の妖精リース》を《トランスターン》して《創造の代行者 ヴィーナス》を展開。星杯ギミックからのバニラモンスターを蘇生できる《星杯の守護竜》で《神聖なる球体》を出して、更なるリンク召喚なり《馬の骨の対価》2ドローを狙っていきます。


f:id:girudoya:20170424133229j:plain
f:id:girudoya:20170424133233j:plain


第二波としてリンク値を大きく稼げる《トライワイトゾーン》《究極封印神エクゾディオス》《貪欲な壺》《ソウル・チャージ》を用意。爆発力を武器にリンク召喚を積み重ね、《星杯戦士ニンギルス》《ファイアウォール・ドラゴン》で締めます。


《ブリリアント・フュージョン》と《ジェムナイト・セラフィ》は、《神秘の代行者 アース》からセラフィの追加召喚で《創造の代行者 ヴィーナス》をタイムラグ無く展開できる点、サーチャーの《星杯の妖精リース》を墓地へ送って回収できる点が強力で採用に至りました。


《ジェムナイト・セラフィ》は1枚だけですが《究極封印神エクゾディオス》で墓地のモンスターを戻せるので、2枚目の《ブリリアント・フュージョン》も発動できるチャンスがあります。おまけ程度ですが、《究極封印神エクゾディオス》攻撃時に使える《おろかな埋葬》効果で、《星杯の守護竜》なり《星杯の妖精リース》を墓地に送り、バニラ蘇生やリース回収といった動きも狙えます。


f:id:girudoya:20170424133249j:plain


ほんとは環境的なアレを踏まえるとエクストラデッキを吹っ飛ばす《真竜皇リトスアジムD》をケアして《ジェムナイト・セラフィ》は2枚積んどかなきゃ危険です。なんなんあいつ。どつき回したい。


いやでも今、【恐竜真竜】でめっちゃお世話になってる気がする。ほんまリトスアジムさんは流石ですなぁ。いつもデッキを回して下さる。どつき回す?ちゃいまんがな。デッキを回して下さるって意味でんがな。ほんまもう、おおきに。





▼「紆余曲折」



f:id:girudoya:20170424133442j:plain


当初、《神聖なる球体》を呼べるパーツを増やそうと《トレジャー・パンダー》に魔法数を稼げる《トゥーンのもくじ》、《トランスターン》の選択肢として《光天使セプター》《光天使スローネ》、【TG代行天使】にして《トポロジック・ボマー・ドラゴン》+《TG ワーウルフ》で相手ターンに壊滅野郎作戦を繰り広げてましたが、《創造の代行者 ヴィーナス》の為の《トランスターン》に落ち着きましたね。


途中まではエクストラリンクして《団結の力》で攻撃力4800上げようとか、ここまでモンスター出るなら《D-HERO Bloo-D》なり、《アルカナフォースXXI-THE WORLD》狙えるんちゃうかと霧中を彷徨った次第で御座います。



そんな【星杯】を構築するきっかけとなったデュエルイベント「デュエルリーグ」、是非ご覧になって下さいませ。それではまた!


■ »「遊☆戯☆王リーグ ディビジョン A 4月22日(土)放送分」