読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【トワイライトロード】

f:id:girudoya:20170421122038j:plain


トワイライトロード


【剛鬼】の次は黄昏の名を冠する新たなライトロード。《戒めの龍》をフィニッシャーに据えた構築を進めてます。


f:id:girudoya:20170421122044j:plain


トワイライトロード達のスペックを確認すると、ライトロードを帰還させる《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》が頭1つ抜けていて、コストも墓地のライトロードを除外するので無料。


どころか除外したライトロードを帰還させられるので、選択肢が広がります。《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》で《闇の誘惑》を強く使えるのも特筆。そして、除外が肥えたら《戒めの龍》というデザインになってます。


デッキを回すカード群は《ソーラー・エクスチェンジ》、《光の援軍》、《闇の誘惑》。はい。もう眼前でみるみるリソースが拡大していく様は【ライトロード】の至高です。


f:id:girudoya:20170421122051j:plain


勢い余って「《Emトリック・クラウン》、《ルドラの魔導書》、《ワンダー・ワンド》」の「クラウンターボ」まで仕込もうか画策中。《ルドラの魔導書》と《ワンダー・ワンド》が場に魔法使い族を必要とするので、勝手に出て来る《Emトリック・クラウン》と好相性。やってる事は《強欲な壺》です。


光属性の調達は《ブリリアント・フュージョン》が担当で、《戒めの龍》を回収できる《エクリプス・ワイバーン》なんかも光属性の選択肢。


光闇のルミナス2体から《M.X-セイバー インヴォーカー》→《H・C サウザンド・ブレード》で《ミセス・レディエント》。クラウンブレードから《ライトロード・セイント ミネルバ》に派生するのもいい感じです。


f:id:girudoya:20170421122100j:plain

f:id:girudoya:20170421122104j:plain


魔法使い族を濃い目にしておくと、《Emトラピーズ・マジシャン》と《戒めの龍》のワンキルに走れるのもポイント。ヤケになりたい時もある。




もう一案として《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》の"墓地を除外する"点をフューチャーした《星邪の神喰》軸。


f:id:girudoya:20170421122118j:plain


《星邪の神喰》は墓地を除外する毎に《おろかな埋葬》効果を使えるので、《暗黒竜 コラプサーペント》《輝白竜 ワイバースター》《超電磁タートル》といった除外エンジンを上手い事繋げてくれます。


《戒めの龍》で除外カードをデッキに戻す事で2巡目の《暗黒竜 コラプサーペント》《輝白竜 ワイバースター》に入れたりと、ちょっとしたシナジーを形成。リンク素材にしてもおいしい白黒竜ギミックです。


以上、【トワイライトロード】の話でした。ではまたー!