読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【超量剛鬼】

f:id:girudoya:20170420215649j:plain

f:id:girudoya:20170420215700j:plain


プロレステーマ【剛鬼】


"地属性・戦士族"の彼等はプロレスを舞台に戦い、リンクを武器にリングを舞う豪の者達です。


f:id:girudoya:20170420221932j:plain


その共通効果は『このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから同名以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。


というサーチ効果。プロレスのタッグマッチにおける交代シーンを表現しているようで、なかなかやりおるなと。シンプルながらリンク素材にする事で後続を呼び込めるプロレス軍団として仕上がってます。






■【超量剛鬼】


f:id:girudoya:20170420215649j:plain

f:id:girudoya:20170420215700j:plain


【超量剛鬼】

影星軌道兵器ハイドランダー
剛鬼ライジングスコーピオ×3
剛鬼スープレックス×3
剛鬼ツイストコブラ
超量士ブルーレイヤー
超量士レッドレイヤー×3
ローンファイア・ブロッサム×3
捕食植物オフリス・スコーピオ×3
捕食植物ダーリング・コブラ×2

増援
緊急テレポート
蛮族の狂宴LV5×3
剛鬼再戦×3
ソウル・チャージ
簡易融合×2
トランスターン×3

戦線復帰×3
無差別崩壊×3

【 エクストラデッキ 】
超量機獣グランパルス
M.X-セイバー インヴォーカー
アーティファクト-デュランダル
超量機獣マグナライガー
No.19 フリーザードン
FA-クリスタル・ゼロ・ランサー
フュージョニスト
召喚獣ライディーン
ミセス・レディエント×2
電影の騎士ガイアセイバー
デコード・トーカー
剛鬼ザ・グレート・オーガ
ファイアウォール・ドラゴン
トポロジック・ボマー・ドラゴン




▼「剛鬼とリンク召喚」



まず、モンスターの頭数が必要なリンク召喚に向かう上で、2体蘇生のパワーカード《剛鬼再戦》をフルに活かしたいと思い立ちました。剛鬼カードなので、各レスラーからもサーチが効く支柱となる魔法カードです。


f:id:girudoya:20170420221946j:plain

f:id:girudoya:20170420223957j:plain


まだ【剛鬼】の専用リンクモンスターは《剛鬼ザ・グレート・オーガ》のみで、その効果は脳筋そのものですが、リンク召喚できる構築にしておけば選択肢の中で戦えますからね。



《剛鬼再戦》は「墓地からレベルの異なる剛鬼2体を蘇生する」という魔法カード。剛鬼モンスター達はレベルが3・4・5と散っているので、これまたプロレスの階級を表現しているのかと推察。


彼等を《剛鬼再戦》で蘇生してリンク召喚というのが【剛鬼】の戦術となります。


f:id:girudoya:20170420221932j:plain


各レスラーの能力は

■《剛鬼スープレックス》
…召喚時に手札から剛鬼特殊

■《剛鬼ライジングスコーピオ》
…場が剛鬼だけなら妥協召喚できる

■《剛鬼ツイストコブラ》
…剛鬼をリリースして、その分攻撃力アップ


リンク召喚視点になると《剛鬼スープレックス》の並べる能力以外は、おまけ程度。やはり複数蘇生の《剛鬼再戦》が鍵を握ってきます。




▼「レベルの異なる剛鬼2体」



《剛鬼再戦》に為に必要な状況です。初めは剛鬼達のレベルが散ってるので《名推理》やら《モンスターゲート》とかやってましたが安定せず。


・《剛鬼スープレックス》
→《トランスターン》
→《剛鬼ライジングスコーピオ》


f:id:girudoya:20170420222005j:plain


《トランスターン》でレベルの異なる2体にアクセスするのが確実で、墓地に送った剛鬼のサーチ効果で《剛鬼再戦》をサーチできる噛み合い具合。レベルの異なる2体のレスラーと《剛鬼再戦》でリンク召喚というプランに合致します。


展開効果を持つ《剛鬼スープレックス》はリンク召喚的に最優先なので、《トランスターン》はレベル4の《剛鬼スープレックス》→レベル5の《剛鬼ライジングスコーピオ》を積んでます。




▼「レベル5・戦士族」



f:id:girudoya:20170420222333j:plain


《剛鬼ライジングスコーピオ》はレベル5・戦士族なので《蛮族の狂宴LV5》に対応していて、これまた《剛鬼再戦》のように2体蘇生からリンク召喚に繋がるカードです。そこから二枚看板で戦いたいなーと広げてみる事に。


まず、レベル5・戦士族を探してみると《超量士レッドレイヤー》の姿が。


f:id:girudoya:20170420222025j:plain


サクッと出せるのでリンク召喚もエクシーズにも適任で、何より《超量機獣マグナライガー》の素材に仕込めば破壊効果を相手ターンにも使えるようになるのが決定的。《蛮族の狂宴LV5》のパワー、対応力共に上がります。


もう1枚は《召喚獣ライディーン》。地味にレベル5・戦士族でした。《簡易融合》から呼べるんですが、《捕食植物オフリス・スコーピオ》からの剛鬼パターンがあります。



f:id:girudoya:20170420222032j:plain


・《捕食植物オフリス・スコーピオ》
→《捕食植物ダーリング・コブラ》
→《簡易融合》サーチ

・《M.X-セイバー インヴォーカー》
→《剛鬼スープレックス》
→《ミセス・レディエント》
→剛鬼カードサーチ


捕食植物から《簡易融合》と剛鬼カードをサーチしつつ、《ミセス・レディエント》でエクストラゾーン拡充という動き。


5種類のモンスターを経由するので、《影星軌道兵器ハイドランダー》をお洒落枠。《超量機獣マグナライガー》と並べて相手ターンに暴れる用。


f:id:girudoya:20170420222359j:plain





▼「トポロジック・ボマー・ドラゴン」



暴れと言えば、リンク先にモンスターが出るとメインモンスターゾーンを吹き飛ばす《トポロジック・ボマー・ドラゴン》が化け物。


f:id:girudoya:20170420222051j:plain


例えば、《緊急テレポート》等と合わせて相手ターンに大量破壊兵器のトリガーを引けます。特殊召喚が容易な《ドラゴン・アイス》なんかも脅威的。


《トポロジック・ボマー・ドラゴン》に宛てがうトリガーカード。新しいカードを積極的に使おうという事で、蘇生罠の《戦線復帰》を入れてみましたが、守備表示で特殊召喚するのでリンクモンスターは蘇生できず仕舞い。これはリンク召喚が繋がらずダメでした。ちょっとねー。


f:id:girudoya:20170420222057j:plain


大量破壊兵器と言えば、サイコロ系の《無差別崩壊》でも遊んでみましたが、レベル・ランク参照なのでリンクモンスターに触れず、ちょっと頼りないかなと。それ以前にサイコロですけど。【剛鬼】は自由枠が多いので、つい遊び心。






はい。と言う訳で、2体蘇生の《剛鬼再戦》《蛮族の狂宴LV5》からリンク召喚を狙う【超量剛鬼】についてお送りしました。


f:id:girudoya:20170420222333j:plain


次は【剛鬼】の共通効果の為にもエクシーズから離れてシンクロ軸を模索したいと思います。剛鬼は地属性なのでナチュルシンクロ出ますからね。《ミセス・レディエント》の後ろに強めの《ナチュル・ビースト》爆誕。


それではまた!