読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ひぎゃぁぁぁ!!!】

f:id:girudoya:20170407215441j:plain


レジスタンスの妙


こんにちは。新環境も煮詰まり、その中心は《ドラゴニックD》、《真竜剣皇マスターP》率いる「【真竜】【恐竜】【Kozmoメタル真竜】」という三竦みの状態です。



f:id:girudoya:20170407223632j:plain



そうなるとメタを絞ったアンチ環境デッキ達がやるべき方向性が見え始め、【ヒーロー】【永続十二獣】といった第四勢力が台頭して来ました。


ポイントは《M・HERO ダーク・ロウ》、《マクロコスモス》といった除外ギミック。真竜の永続カード、恐竜のたまごにミセラ、Kozmo等、《ドラゴニックD》で割りたいカードは墓地起動。


それらを除外に追いやる事で機能不全に陥らせ、《超伝導恐獣》 《真竜皇の復活》等の墓地を必要とする第二波をケアする事にも繋がります。使い切りですが《スカル・マイスター》が注目を集めたのも墓地封じの延長です。


そんでもって‥




▼「組んでみた」



まずは、【ヒーロー】から。


f:id:girudoya:20170407223640j:plain


除外屋として今期最強のメタモンスター《M・HERO ダーク・ロウ》、2枚になった《E・HERO エアーマン》、《真竜剣皇マスターP》の穴である戦闘を突ける《E・HERO オネスティ・ネオス》と構築を変化させ、真竜環境に適応しています。


いきなり《真竜拳士ダイナマイトK》が2500打点でダークロウ的に強いなぁと面喰らったりしましたが、《M・HERO ダーク・ロウ》さえ維持できれば真竜ギミックも恐竜ギミックもKozmoギミックも動かないので完封


ちょっと気になったのは、《怒炎壊獣ドゴラン》《帝王の烈旋》といった《M・HERO ダーク・ロウ》の解答。土砂崩れ的に負けるシーンもありました。


また、エクストラゾーン制定により《M・HERO ダーク・ロウ》とランク4が並ばなくなり、守れなくなった。と言うか、《E・HERO シャドー・ミスト》を特殊召喚する為に頑張った後の「《ブリキンギョ》《ゴブリンドバーグ》《召喚僧サモンプリースト》」の仕事がない。


これまでの《M・HERO ダーク・ロウ》+ランク4+伏せによる3段構えが‥。フルモン寄りの手札であってもワンキルできていたシーン、それが今では小突いて終わっちゃうのは歯痒い。


ロスの無いよう蘇生罠→《E・HERO シャドー・ミスト》からの《M・HERO ダーク・ロウ》、十二獣ギミックからの《ミセス・レディエント》でエクストラゾーン拡充と、他のプランの方が、どうにも戦えそうな印象を受けました。





▼「永続十二獣」



三竦みに対して全メタとなる永続カード「《マクロコスモス》、《手違い》、《醒めない悪夢》、《王宮の勅命》」等で押さえ込むプラン。ついには《生贄封じの仮面》まで採用されたりと、かなり対真竜に偏ってきてます。


f:id:girudoya:20170407223649j:plain


これら永続カードの前に置いてライフを取るのが十二獣。《十二獣ブルホーン》《十二獣タイグリス》により打点供給が容易で、《真竜剣皇マスターP》の穴である戦闘突破を可能とします。


また、《十二獣ライカ》で配置したモンスターを《昇天の角笛》のリリースに充てるといったギミックも組み込まれていました。召喚無効であれば《真竜剣皇マスターP》の耐性云々ではない箇所なので、解答に成り得ます。


そこに今回、光・闇属性を消せる《混沌の落とし穴》も加えて徹底してみました。《真竜剣皇マスターP》、《魂喰いオヴィラプター》や《超伝導恐獣》、Kozmo辺りも面倒見れるので、追加の《神の警告》のように構えられます。



f:id:girudoya:20170407223702j:plain




■【十二獣】

f:id:girudoya:20170407223711j:plain

【十二獣】

アイス・ハンド×3
ファイヤー・ハンド×3
十二獣サラブレード×3
十二獣ヴァイパー×3
幽鬼うさぎ×3
灰流うらら×3

炎舞-「天璣」×2
ハーピィの羽根帚
ブラック・ホール
禁じられた聖杯×3

神の宣告
神の警告
昇天の角笛×3
混沌の落とし穴×3
王宮の勅命
マクロコスモス×3
マジック・ドレイン×3

【 エクストラデッキ 】
励輝士 ヴェルズビュート
深淵に潜む者
No.39 希望皇ホープ
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
十二獣タイグリス×3
十二獣ブルホーン×3
十二獣ライカ×3
十二獣ハマーコング
十二獣ワイルドボウ



《混沌の落とし穴》《昇天の角笛》といった召喚無効と《マクロコスモス》で押さえ込んでる間に殴り勝つデッキです。エクストラデッキは十二獣一式と恐竜真竜に使える《深淵に潜む者》、《Kozmo-ダークシミター》を倒せるホープセット、《命削りの宝札》の後でワンチャン生む《励輝士 ヴェルズビュート》が入ってます。


メインモンスターは《真竜剣皇マスターP》を倒せる打点になるよう攻撃力の高い十二獣2種と、後手で《ドラゴニックD》含めて捲くれるハンドを採用してます。


f:id:girudoya:20170407223736j:plain


モン罠耐性の《真竜剣皇マスターP》に《禁じられた聖杯》をかけてハンドで突っ込むみたいな。中堅真竜はダメステにサーチ効果を使えないので、ハンドで綺麗に返せていい感じです。


《マジック・ドレイン》は、「《命削りの宝札》《帝王の烈旋》《コズミック・サイクロン》《強欲で貪欲な壺》」辺りを消せたらおいしいなぁと試してみましたが、《王宮の勅命》と一緒に引くと無駄カードなので3枚は要らないかなと。他の永続にしてみます。


久し振りにメタデッキに触れましたが、常にクライマックスというか、綱渡り感。どこかで「《ドラゴニックD》+恐竜のたまご」が通ったら絶望視ですからね。これはメンタル強くないとやってけないなぁと改めて。


それではまた〜!