読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【暗黒界の洗脳】

f:id:girudoya:20170227152444j:plain


4月15日「CODE OF DUELIST」発売


―《暗黒界の洗脳》―


【暗黒界】と【ライトロード】の対立が本格化してから幾星霜。ついに戦争の火蓋が切って落とされたのだろうか。我らがライコウお父さんが《暗黒の瘴気》にあてられ、グラファを前にして明らかに属性の違う服をその身に纏っています。



wikiってみたところ相関性について記述がありました。ヒアウィー抜粋








マスターガイド3によれば、【ライトロード】は少女の涙などの助けに反応して、別次元からやってくる正義の集団であり、悪しき者を封滅し、何も残さず去っていくとされる。


先発の前衛部隊・後方の魔法戦部隊・空戦部隊・諜報部隊と分かれており、彼らの最大兵器が《裁きの龍》である。その力は全てをなぎ倒し、《裁きの龍》単体で一国を攻め落とすほどであるとされている。全体除去もこの設定から反映されているのだろう。


《ライトロード・アーク ミカエル》が《裁きの龍》を従えて大空を駆っていると説明されており、本来の意味を表せるようになったと言える。悪しき者を罪の大小にかかわらず等しく裁くライトロード最大の兵力である。


また、ライトロード達が現世に留まるためには膨大な魔力が必要らしく、その点がデッキデス効果として表れている。



「世界が悪の脅威にさらされた時、異次元より現れる光の精鋭」、米KONAMIの開発スタッフによれば【暗黒界】との戦争が近いとの事で、《暗黒の瘴気》でもそれらしい様子がみられる。


間近に迫る【暗黒界】と【ライトロード】の戦争で人類が生き残るために、暗黒界から脱走した《コザッキー》と共同開発されたのが遺伝子工学による戦闘兵器【コアキメイル】という設定らしい。










知らんがな。


大量の設定を前にしてそんな気持ちが膨らみますが、【ライトロード】は"現世に留まるために膨大な魔力が必要"という点をデッキを削る能力で表してるってのは知らなかった。天晴れ。なるほどね。


え、じゃあ、素知らぬ顔して沸き出るだけのウォルフって何?維持に必要となる魔力は?万にひとつ彼はライトロードではない存在‥?


ウォルフの墓地から現出するという特性は、グラファを筆頭に暗黒界の者が備えているものである。そんなまさか。



そして訪れてしまったライトロードと暗黒界の対立。


ウォルフに対する拭いきれない疑惑、勢力間の争い。


ここから導き出される結論、この戦いは仕組ま…












レポートはここで途切れている。


筆者に何が起こったのか現段階では分からない。ただひとつ明らかなのは物語は続いているという事だ。


今これを読んでいる君に真相を託す。遠吠えを紡いでくれる事を祈りながら。








実務的な話


はい。じゃあ、遊戯王OCG。暗黒界の洗脳の話ね。効果ドン!



f:id:girudoya:20170227152444j:plain


《暗黒界の洗脳》
永続罠
① : 自分の手札が3枚以上存在し、相手モンスターの効果が発動した時、フィールドの「暗黒界」モンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。対象のモンスターを持ち主の手札に戻し、その相手の効果は「相手の手札をランダムに1枚選んで捨てる」となる。



《闇の取引》のような効果変更カードで、あっちは相手の通常魔法を捨てる効果に変更できましたが、《暗黒界の洗脳》はモンスター効果を捨てる効果に変更。場の暗黒界バウンスも含めて、暗黒界の「相手によって捨てられたら~」というプラス能力を自演で使っていこうという仕上がりです。相手の暗黒界であっても戻せるので、あっちの場に出るセルリなんかとも噛み合う1枚。


暗黒界のサーチャー、スノウの選択肢に《暗黒界の洗脳》モンスター効果無効が加わったと考えると、プレイアブルなカードが増えたのかなと思います。今まで《スキルドレイン》等を積んでた1枠で試してみたい。《暗黒界の洗脳》は手札誘発や墓地の効果も変更できるので、ちゃっかり差別化になってます。


【暗黒界】という響きだけでパリピになっちゃったもんだから、手元にデッキが出現。暗黒界のトリガーとなる「効果で手札を捨てる」カードの中から《シャドール・ビースト》《バージェストマ・ディノミスクス》をピックアップしてみた構築です。



暗黒界


f:id:girudoya:20170227154708j:plain

f:id:girudoya:20170227152614j:plain


【暗黒界】

暗黒界の龍神 グラファ×3
暗黒界の狩人 ブラウ×3
暗黒界の術師 スノウ×3
シャドール・ビースト×3
シャドール・ファルコン×2
シャドール・ヘッジホッグ×2
シャドール・リザード
シャドール・ドラゴン

おろかな埋葬
影依融合×3
神の写し身との接触
手札抹殺
暗黒界の取引×3
闇の誘惑×3

バージェストマ・ディノミスクス×3
バースト・リバース×3
堕ち影の蠢き×3
影依の原核

【 エクストラデッキ 】
バージェストマ・オパビニア
ライトロード・セイント ミネルバ
No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
真竜皇V.F.D.
神樹の守護獣-牙王
ブラック・ローズ・ドラゴン
月華竜 ブラック・ローズ
氷結界の龍 トリシューラ
エルシャドール・シェキナーガ
エルシャドール・ミドラーシュ×3
エルシャドール・エグリスタ
エルシャドール・アノマリリス×2




▼「ポイント」



● シャドールビースト2ドローから暗黒界を捨てると効果を使えておいしい。シャドールビーストのリバース効果を使っていきたいので、墓地からモンスターをセットできるバーストリバースを投入。セット屋のシャドールファルコンも2枚と気持ち多めに。


● バージェストマディノミスクスでグラファやシャドールドラゴンを捨てると、ちょっとしたゴッドバードアタックとして使える。破壊&除外の2:2交換。


● 墓地から出てくるディノミスクスが水属性なので、アノマリリスの融合素材に使える。レベル9の影依の原核とアノマリリスでエクシーズすると真竜皇V.F.D.


みたいな感じで、超必殺となる手札抹殺や、影依融合→グラファ以外にもテンションが上がるパターンがあります。手札抹殺に灰流うららだけは、やめてくんろ。逆に必殺だからそれ。ではまた~