読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【続・マスターピース】

f:id:girudoya:20170225011308j:plain


続編


■ » 前回【希望皇ホープ】


【HERO】を起点としてホープに向かいタクティクス3ドロー。墓地エクシーズを叶えるマスターピースの素材にシャドーミストを組み込むことで、アドバンテージを獲得していく基盤となっています。


そんな動きを載せた前回に引き続き、各カードにコメントを寄せる回です!



f:id:girudoya:20170225011418j:plain




f:id:girudoya:20170225011458j:plain


■【希望皇ホープ】

終末の騎士
BF-精鋭のゼピュロス
E・HERO シャドー・ミスト
E・HERO エアーマン
E・HERO バブルマン×3

エクシーズ・チェンジ・タクティクス×3
ジェネレーション・フォース×3
RUM-アージェント・カオス・フォース
増援
E-エマージェンシーコール×3
ヒーローアライブ×3
おろかな埋葬
死者蘇生
強欲で貪欲な壺
ハーピィの羽根帚
ツインツイスター×3

神の宣告
次元障壁×3
イタチの大暴発×3
エクシーズ・ブロック
エクシーズ・リボーン
マスター・ピース×3

【 エクストラデッキ 】
SNo.0 ホープ・ゼアル×2
ヴェルズ・ナイトメア
バハムート・シャーク
餅カエル
ガガガザムライ
No.39 希望皇ホープ×3
CNo.39 希望皇ホープレイ
SNo.39 希望皇ホープONE×2
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング×3




▼「モンスター編」




f:id:girudoya:20170225012611j:plain


  • 終末の騎士
  • BF-精鋭のゼピュロス
  • E・HERO シャドー・ミスト
  • E・HERO エアーマン
  • E・HERO バブルマン×3
  • 増援
  • E-エマージェンシーコール×3
  • ヒーローアライブ×3
  • おろかな埋葬
  • 死者蘇生

 

至高のタクティクス3ドロー。シャドーミスト→ホープ→マスターピース→ホープによる乱舞をやりたいデッキなので、HEROギミックをフル投入。一貫してランク4を目指せるエアーマンとシャドーミストのアドバンテージが素晴らしきかな。


シャドーミストを落とせるHEROのヴァイオンやブレイズマンも候補ですが、シャドーミストを素引きすると仕事が限られてしまうので、終末の騎士とゼピュロス、おろ埋セットを投入。永続魔法のタクティクスを戻して終末ゼピュを決められます。


終末ゼピュで闇属性が並ぶので選択肢としてヴェルズナイトメア、バブルマンからバハムートシャークの防御網を用意してます。





▼「魔法編」




f:id:girudoya:20170225012618j:plain


  • エクシーズ・チェンジ・タクティクス×3
  • ジェネレーション・フォース×3
  • RUM-アージェント・カオス・フォース
  • 強欲で貪欲な壺
  • ハーピィの羽根帚
  • ツインツイスター×3


メインエンジンとなるタクティクス、それをサーチするジェネレーションフォースを限度数まで。


エクシーズ名のカードをサーチできるジェネレーションフォースはタクティクスに加え、天罰効果のエクシーズブロック、第二波のエクシーズリボーンと散らしてあります。バハムートシャークで押し切りたい時なんかは、エクシーズブロックを持ってきて短期決戦を仕掛ける的な。



RUM-アージェント・カオス・フォースは、ショックルーラーばりの拘束力を誇るホープゼアルを呼び出す為の専用手札コスト。通常魔法のRUMであれば適任ですが、アージェントカオスフォースはランク5以上が出ると墓地からサルベージできるのでホープライトニングに反応して手札に帰って来るRUMです。ライトニングこそ自身の制約により素材にできませんが、その後の展開でマスターピースからのホープ→ゼアルの線が生まれたりとアドバンテージの妙です。



ぶっちゃけ太郎丸になるとハンドレスを要求するバブルマンと、ホープゼアルの手札コストとして持っておきたいRUMは噛まないので1枚が限度。こんなにもホープを出すデッキなので、ホープゼアル用に挿してみたくなっちゃった枠とも言う。



ゼアルを出すくらいHEROを回し切ればデッキ内の何を引いてもいいので、強欲で貪欲な壺を1枚。初動から使うとスタミナ源であるバブルマンが飛ぶのが気になったので枚数は抑えてあります。ABCドラゴンバンスターのような手札を注ぐ対象があれば強貪で強貪を引く事を許容できますが、なかなか。そう言えば、そろそろ制限解除されそうなマスクセカンド。





▼「トラップ編」




f:id:girudoya:20170225012623j:plain


  • 神の宣告
  • 次元障壁×3
  • イタチの大暴発×3
  • エクシーズ・ブロック
  • エクシーズ・リボーン
  • マスター・ピース×3


タクティクス3ドローで引き込みたいカードをピックアップしてます。タクティクスとアライブで凹んだライフを活かせるイタチの大暴発。神の宣告を切るとカードパワーが上がるというイタチとの相関性。


マスターピースにはターン制限がないので、マスターピース→次元障壁→マスターピースと重ねて引いても小回りが効いて、バトルフェイズに発動してホープを呼び出し追撃や守りに使えたりと隠れ主役。





▼「エクストラデッキ編」




f:id:girudoya:20170225012629j:plain
f:id:girudoya:20170225013729j:plain

 

  • SNo.0 ホープ・ゼアル×2
  • ヴェルズ・ナイトメア
  • バハムート・シャーク
  • 餅カエル
  • ガガガザムライ
  • No.39 希望皇ホープ×3
  • CNo.39 希望皇ホープレイ
  • SNo.39 希望皇ホープONE×2
  • SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング×3

 

タクティクスからの3ドローライトニング。防御はトラップとエクストラデッキが担当です。終末ゼピュからヴェルズナイトメア、相手モンスターを裏守備にする誘発即時効果はターン制限がないので手数に対応できるイケメンです。


そして、HEROの強味であるバブルマンからのバハムートシャーク。餅は食べ過ぎて1個になりましたが、自身リサイクルで最低限のマウントを。倒してしまう事が最大の防御なので、ガガガザムライも控えてあります。終末ゼピュがあるので、ここはブレードハートより優先。



主役のホープとライトニングは各3枚。マスターピースがホープを指定しているので必要数になってきます。進化系はホープレイとホープONEが2枚、どちらのモンスターもライフが無いほど真価を発揮するのでタクティクスやアライブで凹んだライフを逆手に返し手が増えます。どれだけ蝋燭の火が消えそうであってもイタチの大暴発、ホープレイ、ホープONEで捲れる威圧感。








以上、マスターピースを得た【希望皇ホープ】の話でした。気付いたら恐竜ストラク発売ですよ。新カードもバシバシ使っていきたいなと。


ほんともう【恐竜堕天真竜】にして、レベル9の堕天使テスカトリポカを素材に真竜皇VFD、究極伝導恐獣とイシュタムで超弩級砲塔列車を出したい。ロマン。ロマンやで。