ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【大王】

f:id:girudoya:20170219161056j:plain



▼「DDDの大王達」


10期が始まろうとしている中、怒濤の【DDD】発売ラッシュが訪れようとしています。アークファイブの社長枠デッキなので優遇されてる雰囲気。直近発売のカードから順にご紹介。




2月21日 Vジャンプ


f:id:girudoya:20170219161227j:plain


「DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン」
星8 炎 悪魔族/融合 2800/2400
ウルトラレア
レベル5以上の「DD」モンスター+「DD」モンスター
「DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在し、自分フィールドにこのカード以外の「DD」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
②:1ターンに1度、自分ターンに魔法・罠カードの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にする。



■【エグゼクティブ=企業の上級管理職】


いやにかっちりした冠のテムジンです。元のテムジンと違って通常召喚にも反応できるようになってるので、強いですね。融合素材にDDDが必要となりましたが、ネクロやスワラルスライム、魔神王から呼べるのは変わらず。レベルが8なのでシンクロよりカリユガのエクシーズ素材として使いたくなる1枚です。


烈火大王エグゼクティブ・テムジンは蘇生効果と、自分ターンに魔法・罠カードの効果が発動した場合無効化できる2つの効果を併せ持ってます。相手のサイクロンから契約書を守る、契約書のダメージを無効化する、虚無空間や勅命をリセットするといった使い道が広がっているので、こちらも勝手がいい効果です。破壊しないのでAF神智の処理も請け負えます。



4月4日 遊☆戯☆王ARC-V3巻


■ 付属:「DDD運命王ゼロ・ラプラス」

こちらは名前だけ出てるんですが、まだ考察するものがないのでスルー。DDD発売ラッシュの一員です。




4月15日「CODE OF DUELIST」


f:id:girudoya:20170219161306j:plain


「DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー」
星10 風 悪魔族/シンクロ 3000/2500 
レア
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドに「DDD」モンスターが3体以上存在する場合、このカードの攻撃力は3000アップする。
②:このカードがモンスターゾーンに存在し、自分フィールドにこのカード以外の「DD」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。


■【汎用10シンクロ】


場にDDDが3体いると攻撃力が3000アップして6000になるよテヘペロという、ハードルの低さに反比例して物凄いこと書いてあります。DDDはアビスラグナロク等でもいいので、めちゃ簡単にワンキルできる。


それどころか疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダーを3体並べたら18000‥という事まで書いて、新ルール。エクストラゾーンの縛りを思い出しました。並ばないやんけ。並べてなんぼの【DDD】にとっては苦境だと思います。


せっかく疾風大王となり蘇生先のレベル指定がなくなったと言うに。終末ゼピュロス辺りで呼べるリンクモンスター出ないかなぁ。






f:id:girudoya:20170219161254j:plain


COTD-JP042「DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー」
星6 水 悪魔族/エクシーズ 2800/1800 
スーパーレア
悪魔族レベル6モンスター×2
①:モンスターを特殊召喚する効果を含む、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する。その後、このカード以外の自分フィールドの「DD」モンスター1体を選び、そのモンスターとこのカードの攻撃力をターン終了時まで1000アップできる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「契約書」カード1枚を手札に加える。


【エクシーズ素材】


■ » 遊戯王カード検索「レベル6悪魔族モンスター」 

  • DDD烈火王テムジン
  • DD魔導賢者ニコラ
  • DDプラウド・オーガ
  • 邪帝ガイウス
  • 死霊操りしパペットマスター
  • 偉大魔獣 ガーゼット
  • 邪帝ガイウス
  • サタンクロース
  • デーモンの召喚
  • インフェルノイド・ベルフェゴル
  • エンド・オブ・アヌビス
  • デストーイ・シザー・ウルフ
  • デストーイ・シザー・タイガー 等々


何やら懐かしい面々が。DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザーは特殊召喚する効果を発動無効で迎え撃ち、ターン制限もないので、盾としては上々の攻撃力2800。フィールドから離れると契約書をサーチでき、墓地に送られる必要のあった元のDDD怒濤王シーザーと比べても強力になってます。


その気になればレベル変更デカトロン有する【インフェルノイド】の選択肢にもなり得ます。【ファーニマル】ではエクストラゾーン縛りが致命的なので合掌。






f:id:girudoya:20170219161345j:plain


「DDヴァイス・テュポーン」
星7 闇 悪魔族 2300/2800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、自分フィールドの「DD」モンスター1体をリリースして発動できる。デッキからレベル7の「DDD」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地へ送られたターンの自分メインフェイズに発動できる。レベル7以上の「DDD」融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分の墓地から除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。



■ » 遊戯王カード検索「レベル7以上のDDモンスター」 

新参DDヴァイス・テュポーン。召喚時にレベル7のDDDをデッキから特殊召喚。え、最上級モンスターを召喚しろって事?いやー難儀。


メイン能力は墓地に送られた際の融合効果ですね。DDネクロ・スライムと丸被りな気がしますが、DDヴァイス・テュポーンはレベル7なのでDDD烈火大王エグゼクティブ・テムジンなり、DDD呪血王サイフリートの素材として使いやすく差別化にはなってます。オルトロスで墓地に送る選択肢として◎






以上、【DDD】の新カードについてお送りしました。何よりもエクストラゾーン登場が鬼門過ぎて泣ける。PSYフレームロードΩのように場から離れるカードで戦おうにも限度はあるしなぁ。状況に応じてモンスターを繰り出せる事が長所だったエクストラデッキ。世知辛い。