ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【我が身を盾に】

f:id:girudoya:20170215063715j:plain


矛と盾


今期における矛となるポジションは【十二獣】、その攻めは召喚権と会局の2つが基本で、受ける側は同じ分だけ盾を用意しないとアドバンテージを突き放されます。


例えば、真竜剣皇マスターPとドランシアを並べると2つの盾となり対十二獣において、ひとまずの安心を買えてる訳です。マスターPが得られる耐性も強さしかない。


f:id:girudoya:20170215063748j:plain


そんな攻防に関与する「我が身を盾に」について。

例えば、『真竜剣皇マスターP(魔法耐性)とドランシア』の盤面に対して召喚権と会局で攻め込む時に事情が変わる1枚です。


ポイントは2つ

  • 我が身では会局を守れない
  • マスターPの魔法耐性

十二獣召喚をマスターPに狙われると魔法耐性により我が身は意味を為さず、次の会局へのドランシアにも我が身は使えない。


これを雑に十二獣召喚に対してドランシアにしてしまうと我が身が活きるので、隣のマスターPまで使わさせるはめになり会局まで防御が回らず捲られる要因となりえます。


我が身をケアしないTHEプレミというプレミですが、十二獣展開の可否は勝敗に直結するので是が非でも。


ではまたっち。