ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【新制限の話】

f:id:girudoya:20161216194809j:plain


歴戦の果てに


■『刑期を終えたカード達』


「エラッタの祭典」となった年明けの制限改定。シンクロ発展期を支えたブリューナクや、ゴヨウガーディアンといった歴史的カードの帰還に界隈は色めき立ってます。


かく言う自分もその一人。最初期の【シンクロアンデ】が繰り返すシンクロ召喚は「生還の宝札」も相まってどうしようもなく、どうしようもないものでした。優先権でのモンスター効果起動があった当時、ブリューナクで手札の馬頭鬼やらゾンビキャリアを一気に捨てて伏せをバウンス。そして墓地闇3体。





気象


f:id:girudoya:20161216195844j:plain


氷結界のシンクロ2体が動いた事で、「ドゥローレン、トリシューラ、ブリューナク」と揃って制限カードの枠に収まるようです。規制されると吹雪等、気象が荒れるという都市伝説さえ囁かれる氷結界。今回生まれるであろう逸話にも、こっそり注目してます。グングニールは赤い髪の女の子に性転換しちゃったから仕方ないね。



エラッタ解除が際立つ改定でありながら格納庫やお餅ちゃんといった環境で活躍したカードにも手をかけてます。【十二獣】にはかけずにベイゴマと炎舞を切る事でバランスを取っていますが、仏が欠けた【影霊衣】はリチュアチェインのような互換となるサーチカードを許容する事で、ステージを維持する事に成功しています。



十二獣はランク3のインヴォーカー、ランク4のブルホーンにさえ届けば始まるので、まだ付き合いは続きそうです。炎舞天幾が1枚になったので、炎星ユウシの弱体化は地味に痛そう。



おもひでぽろぽろ


ここからは個別カードの所感をつらつら。



▼【禁止】


■「マジェスペクター・ユニコーン」

f:id:girudoya:20161216195911j:plain


Emヒグルミに続きペンデュラムから禁止。【マジェスペクター】というテーマ単位なら上のスケールが5なので、レベル6のお馬さんは調整されたカードでしたが、出張できてしまった結果は周知の通りの暴れ馬。


毎ターン脱出装置は召喚権否定でもあるので、禁止でいいと思います。EMモンキーボードと一緒に動物園の花形を飾り、地球ドラマチックで特集されると思います。




▼【制限】


■「ゴヨウ・ガーディアン」

f:id:girudoya:20161216195923j:plain


慎重に慎重を重ねた解除。

類似カードとして発売したゴヨウプレデター等を挟んでユーザーの機嫌を伺った末、チューナーに地属性指定のエラッタを受けて釈放が許されるという。


当時どれだけヘイトを貯め込んでいたか、どんな資料がコナミに残されているのか気になる存在。海外ではとっくに無制限になったにも関わらず全く起用されてないので、同じ道を辿るのかなと。【BF】のブリザードからゴヨウ、ブリューナクの選択肢があるのは本当に強かった。2800という攻撃力でスターダストやらゴーズを取られるのがキツい。


墓守の偵察者と深海のディーバのデッキとかありましたね。レベル6シンクロを呼べるレスキューキャット、終末の騎士→ゾンビキャリア。走馬灯のようなイメージが次々と。



改めてゴヨウの指定となる地属性チューナーを調べてみると、「エンジェルトランペッター、グローアップバルブ、六武衆の影武者、TG ストライカー、リバイブル、横綱犬、カラクリ小町 弐弐四、虚栄の大猿、サイココマンダー、ブンボーグ、Xセイバー、スクラップ」等、選択肢に恵まれてます。エンジェルトランペッターの才能がまた増えてしまった。


ゴヨウは戦闘破壊したモンスターを墓地ヘ送る必要があるので、ペンデュラムを奪えないのがたまにキズ。本人もびっくりしてるんじゃないかな。時代錯誤の御用。御用。




■「SRベイゴマックス」

f:id:girudoya:20161216200024j:plain


‥このペースで進むと終わらない疑惑がマックスなので、サクサクやります。ベイゴマックスですもんね。


はい。独楽です。その仕事はクリアウィングのようなシンクロ、彼岸ダンテのようなエクシーズ、虹光の宣告者となり儀式サポート、アドバンス召喚のリリース役、【カエル】や【幻影騎士団】、【マドルチェ】にも起用された潤滑剤です。


やってる事は地味ですがベイゴマックスは特殊召喚で事が済むので、メインギミックの召喚権を阻害しない点が強味でした。マドルチェマジョレーヌを召喚できたりね。独楽も竹トンボも増殖するGが直撃しない偉さも◎


勢い余って独楽から呼べるクリアウィングファストの本を3冊買おうか迷ったんですが、1冊で思い留まった自分に拍手を送ろう。



■「氷結界の虎王ドゥローレン」

f:id:girudoya:20161216200038j:plain


セルフバウンス界の大御所。ループ抑止というか目を光らせてるというメッセージ規制なのかなと。


フェアデッキでの活躍となると【ジェネクス海皇水精鱗】は欠かせない。アビスフィアーと呼び出したモンスターを一気に手札に返すドゥローレン好きだったなぁ。アドバンテージの塊。「ジェネクスウンディーネ+血の代償」の死が約束されたコンボも歴史の1ページ。




■「氷結界の龍 ブリューナク」

f:id:girudoya:20161216200048j:plain


僕らはターン制限の大切さをブリューナクとダムドから泣きながら教わって来ました。今回エラッタによりセルフバウンス不可とターン制限が付いたので、乱用という形ではお目にかかる事はないのかなと。


僕は現役時代のブリューナク、【ライトロード】に「天変地異とデーモンの宣告」を仕込んで、キャリアから作ったブリュでライフを全て注ぎデッキを掘るという形を組んでました。デーモンの宣告で裁きの龍を手札に掻き集め、天変地異でウォルフが見えたらデーモンの宣告を外して墓地ヘ送り沸かせるという最高のデッキでした。


レベル8シンクロを呼べる【ドラグニティ】にゴヨウ、ブリュが入ってたというだけでも当時におけるカードパワーが窺い知れます。


ブリューナクで手札に戻したカードを魂を削る死霊なりエアベルンでハンデスするのも強かったですが、印象深いのは【インフェルニティ】におけるブリューナク。グレファーから繰り出され、手札を全て切れるので始まっちゃうという。【インフェルニティ】が始まるという事は終わるという事です。


手札を切りたい【魔轟神】はブリューナクにより超絶強化ですよ。猫も帰ってきますし。あれ?




■「レスキューキャット」

f:id:girudoya:20161216200100j:plain


うわー、そうだった。魔轟神でも使えたんだ猫。超絶完璧に忘れてた。


エラッタによりベルンハンデスやコアラッコは死体と化しましたが、コアラッコアラという融合モンスターのサポート。存在を認知しているプレイヤーはどれだけいるだろうか。猫は魔獣の懐柔と一緒に使ってあげたいですね。かわいい子は得です。


猫が活躍したデッキとしてはXセイバー、猫剣、植物猫、墓守猫と幾つも形になっていて、選考会でも代表の座を勝ち取ってます。猫はシンクロが増える度に化け続けて、トリシューラやダークダイブで暴れてたイメージ。ナチュルパルキオン+王宮の勅命でホイホイしましょう。




■「洗脳-ブレインコントロール」

f:id:girudoya:20161216200131j:plain


剣闘ミラーでガイザワッショイだったり、安易にダムドを残すと壊滅したりと思い出のマーニーです。帝との組み合わせがシンプルで強かった洗脳ガイウス。【デステニーライダー】における洗脳→光と闇の竜は数多のデッキを機能不全に追い込んでました。精神操作と違いリリースに使えるのがいいですね。儀式系統でも頑張れる?




■「未来融合-フューチャー・フュージョン」

f:id:girudoya:20161216200112j:plain


墓地送りが1ターン未来になったフューチャーフュージョン。【アライブヒーロー】に起用され、ゼピュロスを落として再利用してたのが記憶の最後かな?気になった融合モンスターを載っけてみます。

  • 彼岸の巡礼者 ダンテ
  • 起爆獣ヴァルカノン
  • 始祖竜ワイアーム
  • 暗黒方界邪神クリムゾン・ノヴァ・トリニティ
  • 天翔の竜騎士ガイア
  • 呪符竜
  • 竜騎士ブラック・マジシャン・ガール
  • 古代の機械
  • キメラテック・オーバー・ドラゴン
  • アルカナ ナイトジョーカー
  • 竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー
  • 超合魔獣ラプテノス
  • 鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン
  • ABC-ドラゴン・バスター
  • インフェルノイド・ティエラ
  • Dragoon D-END
  • F・G・D
  • 極戦機王ヴァルバロイド
  • ジェムナイト
  • 青眼の白龍
  • 真紅眼の黒竜
  • シャドール
  • メタルフォーゼ
  • 召喚獣
  • ファーニマル
  • 幻奏
  • XYZ
  • DDD
  • 剣闘獣
  • 重装機甲 パンツァードラゴン
  • 捕食植物
  • D-HERO
  • E・HERO
  • オッドアイズ
  • E-HERO ダーク・ガイア


未来融合は1ターン伸びますがブリリアントフュージョンの4枚目として使えないかな?みたいな所から入ろうと思います。属性指定はヒーローに加え、シャドールや召喚獣が登場してるのでホクホクです。未来融合に対応しない融合体も洗い出しとこ。



■「餅カエル」

f:id:girudoya:20161216200142j:plain


【バージェストマ】販促用に登場し、罠デッキより特殊召喚でテンポの勝るカエルやらヒーロー、海皇で使われてました。制圧モンスターなんだから早く出る分には早い方がいい。


お餅ちゃんのメリット効果3つ。カウンターでマウントを取り、増殖、サルベージと全てを兼ね備えたお化けカエル。環境からフェードアウトしたのは絶滅屋の浮幽さくらが直撃。【カエル】には【ABC】のランク4ビートのようなプランⅡが無かった事が要因です。これからの遊戯王においても浮幽さくらは怖い子です。ホープデッキとか組めない。


餅カエルの素材となるカエルスライムといった通常モンスターが軒並み高騰し、グレイドルスライムJr.の姿もちらほら。トーナメントパックに収録されていたレアフィッシュの需用を押し上げお小遣いをくれたので、僕は好きなカードです。餅カエル。EMヒックリカエルを2匹集めても呼び出せます。




■「炎舞-天璣」

f:id:girudoya:20161216200153j:plain


カード名が機種依存文字という問題を抱えながらメーカーに毛嫌いされず、よくここまで耐えたなーというイメージ。【炎王】【炎星】【武神】【月光】【セイクリッド】【コアキメイル】といった獣戦士デッキに必要なカードなので、十二獣が退出したら一刻も早い復帰を果たして欲しいカードです。


炎舞は獣戦士の打点が100上がるのでラグナゼロに注意が必要だったり、永続魔法なのでハートランドラコと組み合わせて決め手になったりと思い出ほろほろ。永続魔法でサーチカードというのも新感覚でした。



■「ユニオン格納庫」

f:id:girudoya:20161216200246j:plain


フィールド魔法から全てが始まるという最近の遊戯王を代表するようなカード。格納庫は1枚でサーチから補充、ドラゴンバスターまで完結しちゃってるのが危険。只でさえ今は十二獣ドランシアに割られるフィールド依存は弱いのに制限されたら終わりです。


今年は映画やデュエルリンクスを通して海馬瀬人を推していく販促で、【青眼】【ABC】と世界大会や選考会で結果を残してお役御免。



■「王宮の勅命」

f:id:girudoya:20161216200255j:plain


お互いのスタンバイにライフ700強制支出!


ちゃんちゃらおかしい。5ターンも魔法を使えず相手の猛攻を受け続け、立っていられるテーマは稀です。2伏せにツインツイスター→勅命乙。5伏せ→羽根→勅命。世界平和の理念に反する。


融合や儀式、フィールド魔法に依存するテーマは勅命が絶望的で、そうでなくても魔法の割合が多い【インフェルノイド】【ヒーロー】のようなデッキは、手に取ることさえ戸惑う立ち位置として勅命は使われると思います。環境を定義するカード。


死者蘇生に対する虚無空間のように魔法に勅命とチェーン発動できるので、アドバンテージを失いにくい事も特筆。魔封じと違ってスケールは貼れますがP効果を無効化されるので何とも。いつもは後ろに触れるエキセントリックデーモンを封じるのが強烈。結界像+勅命、閃光竜+勅命、マスターキービートル+勅命、悪い夢のようです。せめてギャラクシーサイクロンさせて。





■【準制限】


■「聖なる魔術師」

f:id:girudoya:20161216200311j:plain


前期使った人おる?

僕はワンダーワンドやらミスティックパイパーと一緒に【レベル1カオス】で頑張りました。頑張らないといけないカードってある?




■「ダンディライオン」

f:id:girudoya:20161216200320j:plain


はい。来ました。待っておりました。

メリアスの木霊を絡めたルートで生まれる綿毛が2体増える、並べる植物が2体増えるので、植物にオールインするシンクロデッキは楽しいですねぇ。カスタムパック収録スターパラレルのダンディが欲しい。


トークンをリリースして出したいD-HERO Bloo-Dに至っては超絶強化です。十二獣なんて効果無効のBloo-D置けばイチコロ。



■【制限解除】


■「甲虫装機 ダンセル」

f:id:girudoya:20161216200416j:plain


巻き添えを喰らった終末の騎士を返してくれない。闇の誘惑は3枚なので、また組んでみたくなる素養はあります。ランク3テーマの除外ギミックとリヴァイエールの親和性。


■「マスマティシャン」

f:id:girudoya:20161216200426j:plain


お爺ちゃんより自由度が低いにも関わらず終末の騎士を返してくれない。若さへの嫉妬。全盛期【シャドール】は支配的でしたが、超融合やダムド、セプスロで押し込んでた感があり、当時はホープライトニングが居なかったので、リバースモンスターに対応できなかったのが大きかったなぁと。


【征竜】のドラゴサックに対して、後発でアークナイトやカステルといった耐性持ちを看破できるランク4が出てきた事も含めて、そういう事です。




■「光天使スローネ」

f:id:girudoya:20161216200440j:plain


勝利の呪文"セプスロ"

ショックルーラーが居なければ平気でしょうか。我らの覚醒の勇士ガガギゴが健在だと言うのに。レベル4×3のランク4の選択肢。


  • ヴァイロン・ディシグマ
  • ヴェルズ・ウロボロス
  • CX 機装魔人エンジェネラル
  • CNo.39 希望皇ホープレイ
  • SNo.39 希望皇ホープONE
  • 虚構王アンフォームド・ボイド
  • 十二獣タイグリス
  • ナイト・バタフライ・アサシン
  • No.10 白輝士イルミネーター
  • No.102 光天使グローリアス・ヘイロー
  • No.104 仮面魔踏士シャイニング
  • No.105 BK 流星のセスタス
  • No.32 海咬龍シャーク・ドレイク
  • No.57 奮迅竜トレスラグーン
  • No.69 紋章神コート・オブ・アームズ
  • No.91 サンダー・スパーク・ドラゴン
  • ブリキの大公
  • 武神姫-アマテラス


汎用性が高いのはセプスロ→ホープワン→ライトニング、ウロボロス、アマテラス、タイグリス辺り。【堕天使】にセプスロ入れて超ドローから揃えたいと思います。


とりあえず、セプターを呼べるサモプリのシク買っといて良かったです。プトレマイオスは五体満足での帰還は諦めましょう。



■「馬頭鬼」

f:id:girudoya:20161216200449j:plain


シンクロアンデ、ライロアンデ、酒アンデ、墓地を介するアドバンテージの開祖。プレミアムパックでしか手に入らず大枚を叩いた記憶があります。でも何故か手元にはターミナル版の馬頭鬼が3枚。不思議ね〜。





■「神の写し身との接触」

f:id:girudoya:20161216200505j:plain


これと融合解除で一気にライフを取ったり、マスティへのヴェーラー回避、スキドレ中にブラックローズを通したりと速攻魔法の旨味を活かせる使い方がクールでした。ただ、読み方が「エルシャドールフュージョン」と文字列を完璧に無視した意味不明な仕上がりで、人によってエルシャだったり写し身だったり困ったもんじゃ。





▼「結び」



はい。という事で、新制限の話をザックリやってみました。どんな環境や制限でも、それを楽しめるのは今だけなんです。そう思いながらデッキ構築を進めます。


とりあえず、【堕天使+セプスロ】

闇の誘惑で飛ばした堕天使ユコバックを武神姫アマテラスで帰還させるギミックを仕込もうと企んでます。猫とブリューナクの【魔轟神】もやらなきゃなぁ。


次回更新は『ジャンプフェスタ参戦記』の予定。新制限楽しみましょう!それではまた!