読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【隣の芝刈り】

f:id:girudoya:20161017073722j:plain


芝www


制限改定で、ひっそりと「モンスターゲート」が2枚に増えていた【インフェルノイド】


・「隣の芝刈り」
・「煉獄の狂宴」


新戦力により息を吹き返しています。

両カード使ってみましたが、「隣の芝刈り」は一撃必殺。先手だとデッキ枚数差が55:35=20芝刈りになるので、否応なく物量で圧殺できます。推理ゲートと違い安定枚数なのも衝撃で、「針虫4枚分」と考えると異常です。


後手なら相手が動いた分だけ更に芝刈り数が増すので、ワンキル必至。捲りには前を消し飛ばす「ネヘモス」、後ろを吹き飛ばす「リリス」の存在が大きいですね。


f:id:girudoya:20161017073757j:plain



特にヤバイなと感じたのは「隣の芝刈り」自体を止めるカードが少ないという事。


例えば、神5枚と皆既日食3枚のような防御を敷いていても、「隣の芝刈り」を消せるのは「神の宣告」のみで、残りのカードでは触れず仕舞い。「芝刈り」で圧倒的に増えた墓地で乗り越えられます。エクシーズにしてもシンクロにしても、魔法を消せるカードは限られてきます。汎用モンスターでは「タイタニック」くらい?「DDサイフリート」「ナチュビ」等はデッキを選びます。「推理ゲート」には撃てた「応戦するG」も「芝刈り」には撃てないので、「異次元グランド」が使われています。



デッキ枚数が60枚に増える事で躊躇なく「強欲で貪欲な壺」を3枚起用でき、墓地に落ちるカード総数が増える事で「妖精伝姫-シラユキ」も復活しまくり。


姫で相手モンスターを裏にしたら「インフェルノイド・シャイターン」でデッキバウンスみたいな動きもあるので、「隣の芝刈り」は一撃必殺、妨害力、スタミナ。全てを底上げするパワーカード。


「強欲で貪欲な壺」で手札が増えると、「左腕の代償」「ワン・フォー・ワン」「ツインツイスター」「煉獄の消華」といった手札コストを要求するカードを助けてくれたりと万々歳。


f:id:girudoya:20161017074044j:plain


問題は60枚スリーブ用意しなきゃいけないという物理。「強欲で貪欲な壺」が健在な限り40枚以上は肯定される理由になると思うので、60枚デッキ用のスリーブを新調しようかなと。今回の「隣の芝刈り」で思った次第です。




▼「煉獄」



デッキからレベル8になるようインフェルノイドを3体まで特殊召喚できる「煉獄の狂宴」


f:id:girudoya:20161017073919j:plain


エクシーズからシンクロ、相手ターンに「デカトロン」を出して妨害カードとして運用。バトル中に使えば追撃にも壁としても使える万能カードです。インフェルノイド3体を調達できるので、行く行くは「ネヘモス」「リリス」に繋がってきたりと、こちらも底上げに繋がるパワーカード。


煉獄カードをサーチできる「煉獄の消華」、選択肢として「煉獄の死徒」「煉獄の虚夢」も採用されてます。


f:id:girudoya:20161017073859j:plain


デッキ融合で一撃必殺の「煉獄の虚夢」は相変わらずとして、【十二獣】の登場により立ち位置が変わったのが「煉獄の死徒」


墓地から除外する事でインフェルノイドの効果破壊を「復活の福音」の如く防げるので、「十二獣ドランシア」に耐性が付きます。おまけにしては大きな要素。


f:id:girudoya:20161017074553j:plain


そんな「煉獄の死徒」は「煉獄の消華」からサーチも効きます。手札1枚を煉獄カードに置換する「煉獄の消華」は、墓地から蘇る最上級インフェルノイドを手札から切る事でアドバンテージを失いません。「ツインツイスター」に加えて最上級モンスターの運用がグッと良くなりました。


その中でも「インフェルノイド・リリス」の立ち位置がいいなぁと感じていて、場に出た時に「大嵐」(煉獄カードは残る)が発動します。


f:id:girudoya:20161017074947j:plain


対【ABC】では手札を全て伏せる「武神帝ツクヨミ」、装備されたユニオン、「格納庫」まで一気に「リリス」で破壊という捲りに貢献。


先の「煉獄の死徒」によるドランシア耐性もあり、立ち位置はいいのかなと。インフェルノイドは揃って墓地のカードを除外できるので、ABCをコツコツ飛ばしていく事で戦況は傾いていきます。


対【十二獣】は「モルモラット」を除外できるので、「タイグリス」を阻害する事で展開抑制に。



一撃必殺の「隣の芝刈り」、小回りの効く「煉獄の狂宴」。ちょっとデュエルして思ったのは、「煉獄の狂宴」のレベル8に合わせる為に各インフェルノイドの相関性が変わったなぁと。例えば、「デカトロン」2体を呼び出す時にはレベル6の「ベルフェゴル」が必要になったりといった具合です。


デッキ内の「デカトロン」、「推理ゲート」から出るモンスターを減らす事で、一撃必殺の確率も変わります。「煉獄の狂宴」を2枚集めるとチェーンで発動して片方無料になるのでお得です。




【インフェルノイド】

f:id:girudoya:20161017074119j:plain
f:id:girudoya:20161017074125j:plain

インフェルノイド・ネヘモス×2
インフェルノイド・リリス×2
インフェルノイド・アドラメレク×2
インフェルノイド・ヴァエル×2
インフェルノイド・アスタロス×3
インフェルノイド・ルキフグス×3
インフェルノイド・ベルゼブル×3
インフェルノイド・デカトロン×3

名推理
モンスターゲート×2
ワン・フォー・ワン
左腕の代償×3
煉獄の消華×3
煉獄の虚夢×3
煉獄の死徒×3
ハーピィの羽根帚

煉獄の狂宴×3

【 エクストラデッキ 】
オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン
神竜騎士フェルグラント
No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン
クリアウィング・シンクロ・ドラゴン
スクラップ・デスデーモン
クリムゾン・ブレーダー
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
PSYフレームロード・Ω
インフェルノイド・ティエラ×3
旧神ヌトス×3



つまり、60枚デッキ用のスリーブを買おう。

というコナミ儲かっちゃって仕方ない。

シンクロ召喚期にエクストラデッキを使用するようになって、使うカードの総数が15枚増えましたが、まさか60枚デッキが成立するようになるとはなぁ。