ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【十二獣の所感】

f:id:girudoya:20161009084211j:plain

新弾初動日


お天気が「雨模様」の地域。

カードショップの集まりもイマイチで、自前で箱を開けるショップの販売価格は安く、買い取りに力を入れるショップでは買取価格を上げる傾向がチラホラ。

この週末は3連休という事もあって、強気に在庫を持とうとしてるのも特徴かなと。



そんな中でも「おろかな副葬」は、次弾『FUSION ENFORCERS』で推される【ファーニマル】の「トイポット」を落とす事で「増援」として機能するので持っておきたいカードです。いきなり使われてますね。


f:id:girudoya:20161009084222j:plain









脳波


カード業界では『パック開封』がコンテンツとして成立していて、そっち系のYouTuberが活躍しています。リアクションには持ってこいっちゃ、持ってこいのパック開封動画。


f:id:girudoya:20161009084235j:plain


なぜ人気なんだろう?


・気楽に見れる
・アタリハズレが見たい
・一喜一憂が面白い
・自分との対比


色々ありますが「光り物!レア!」と、気楽に見れるのは大きいのかなと。それとも擬似的なパック開封体験になってるとか?ちょっと脳波を測定してみて欲しい。


ブログでも気楽ってのは、きっと大切。自分が読むと置き換えてみよう。



■ リソース管理講座:【ABC】におけるデッキ内のユニオンの残し方

■ 手順指南書:【メタルフォーゼ】のスペルを持ってくる優先順位

■ てへぺろ:【新弾開封してみた!】



だめだ。パワーが凄い。

「新弾+開封」という「パワーワード+パワーワード」の掛け合わせが発生していて、太刀打ちできない。

流れに身を任せるべきだ。





十二獣の話


f:id:girudoya:20161009084305j:plain


ほい。幾らか【十二獣】でデュエルして来たので感想を。


なんと言っても【十二獣】最大の強味は、「十二獣モルモラット」1枚からの「十二獣ドランシア+ランク4」の展開。ホープライトニングで打開しつつ、フリーチェーンの除去を構える的な。


「十二獣ドランシア」は表側のカードを割れるので、スケールにしても「ユニオン格納庫」にしてもランク4の対応範囲が広がった事が、まず強い。ツインツイスターと合わせて相手ターンに3枚スケールを割れるって考えるとドランシアの偉さが染みてきます。


これは他のアーキタイプでも「十二獣ブルホーン→十二獣ドランシア」の汎用エクシーズルートがあるので同様です。




▼「臨海」



さらに「十二獣モルモラット」の派生パターンで、「+召喚権カード(二重召喚、天枢、ベイゴマックス、十二獣の会局)」がある場合。着地点に「熱血獣王ベアーマン」を絡めたランク8展開がもうダメ。びっくらたまご。


f:id:girudoya:20161009084338j:plain



着地点の主流2つ

■「十二獣ドランシア、タイタニック、ベアーマン」

■「十二獣ドランシア、ジャイアントレーナー、3ドロー」


f:id:girudoya:20161009084347j:plain
f:id:girudoya:20161009084352j:plain


どちらも決定的ですが、「タイタニック+ドランシア」は相手の召喚権で出てきたモンスターをドランシアで弾いて、追撃の魔法をタイタニックで消せます。青眼の亜白龍をドランシアで倒して、ソウルチャージをタイタニックが睨む。(破壊を防ぐ福音はドランシア的にヤバいのでやめて)


タイタニックが居ると相手モンスターの攻撃を誘導できるので、ステータスに難のある十二獣ドランシアや、妥協召喚してステータスが半減してる熱血獣王ベアーマンを保護できるのもポイントです。ターンを跨げばベアーマン再起動からランク8も狙えますからね。


f:id:girudoya:20161009084416j:plain


『とりあえずフォトンスラッシャーで殴りに行くぜ』みたいなプランをタイタニックで消せます。【ABC】の「金銀ガジェット・Cクラッシュワイバーン」は攻撃を誘導しても自爆してくるので、タイタニックは横向けといた方が懸命です。



そして、もう1つの着地点ジャイアントレーナーの盤面。

3ドローもさる事ながら、先行で墓地が肥えるのでそのまま「貪欲な壺」を発動でき、「ソウルチャージ」であれば「ベアーマン、獣戦士モルモラット2体」を蘇生してタイタニックを追加できます。


f:id:girudoya:20161009084427j:plain


横にはドランシアも居るので悪夢でしかないですね。「ベイゴマックス+ソウルチャージ」等から発生します。



ジャイアントレーナーの3ドローを使うと戦闘フェイズがスキップされますが、そこに上手いことソウルチャージの戦闘スキップが重なり狡い感じになります。やってらんないです。


サイド後は壊獣率が上がるので置物のタイタニックよりジャイアントレーナーにして、サイドカードを引き込みに行くといった選べる幸せがここに。


f:id:girudoya:20161009084439j:plain


十二獣モルモラットは手札からも十二獣モルモラットを出せるので、手札に重なったとしても最終展開の質は落ちません。その分の消費は増えますがタイタニックまで行けるのは大切。強欲貪欲消したい。





▼「十二獣ドランシアの話」



f:id:girudoya:20161009084449j:plain


彼女の破壊効果は「自分のモンスター」にも撃てるので、ヴェーラーケアなり用途が広い。


唸ったのは、エクシーズの大敵「銀河眼の光波竜」の略奪効果をドランシア自壊で避けちゃったシーン。


f:id:girudoya:20161009084513j:plain


あれが通ると「FA」からの「銀河眼の光波刃竜」で盤面がひっくり返るので、ナチュラルケアできるドランシアは頼りになります。



他には「ドランシア+タイタニック」の横にランク4を追加して攻撃する際。ドランシアでランク4を破壊するとタイタニックの攻撃力が上がるのでワンキルできます。


f:id:girudoya:20161009084520j:plain


例えば、「タイタニック+ドランシア+ホープ」という場。ホープで攻撃して、タイタニックの攻撃に合わせてドランシアでホープを破壊。タイタニックの攻撃力が2500上がるので、2500+5500=8000です。


ドランシアでなくとも「狡猾な落とし穴」で自壊すれば起きるパターンかなと。キルではありませんがダイヤウルフ、ブレイクソード自壊→隣のタイタニックが攻撃力5000みたいな。


タイタニックの攻撃力アップはエクシーズモンスターの元々の攻撃力を参照するので、十二獣エクシーズでは駄目です。けちですね。




▼「手札誘発」



最後は手札誘発についてサクッと。


f:id:girudoya:20161009084531j:plain


初動のベイゴマックスにヴェーラーを投げられても、2枚目のベイゴマックスや、タケトンボ・幽霊うさぎ召喚からのインヴォーカーで回せます。インヴォーカーにヴェーラーを撃たれるとモルモラットに繋げないので余程キツい。


対増殖するGは、喰らっても除去屋のドランシアを乗せればひとまずの安心は買えます。ただモルモラットを吐き出してる展開の最中にGを投げられると、ドランシアを立てても中途半端なリソースが盤面に残る事に…


その返しにドランシアを突破され更地にされる=モルモラット浪費なので、リソース的なダメージが大きくて大きくて。貪欲なりソウルチャージが無いとリカバリーが遠く遠く。


新テーマは手札誘発ひとつ取っても発見の嵐なので、面白いですね。以上、【十二獣】の所感でした。そう言えば『会局自壊OK』の裁定しか調べてないので、他も漁ってみます。


それではまたー!





■ おまけ


f:id:girudoya:20161009113816j:plain
f:id:girudoya:20161009113947j:plain


光り物の中でも取り扱いショップが少なくなっていて、今のところレイジングテンペストで1番売れてるカードのようです。アニメからのストラクの伏線が見事にハマってます。ホープライトニングに倒されない切り札っていいなぁ。存在感。