ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ライトロード】

f:id:girudoya:20160920235917j:plain


構築


f:id:girudoya:20160921055350j:plain


【ライトロード】


f:id:girudoya:20160920211150j:plain


裁きの龍×3
エクリプス・ワイバーン
妖精伝姫-シラユキ×3
Emトリック・クラウン
超電磁タートル
ライトロード・ビースト ウォルフ
ライトロード・アサシン ライデン
ライトロード・ウォリアー ガロス
ライトロード・マジシャン ライラ
ライトロード・モンク エイリン
ライトロード・サモナー ルミナス×3
ジェムナイト・ガネット×2

ブリリアント・フュージョン×3
おろかな埋葬
光の援軍×3
増援
死者蘇生
ソーラー・エクスチェンジ×3
手札抹殺
ツインツイスター×3
ハーピィの羽根帚
ブラック・ホール

狡猾な落とし穴×3

【 エクストラデッキ 】
幻影騎士団ブレイクソード
虚空海竜リヴァイエール
ダイガスタ・エメラル
ライトロード・セイント ミネルバ
武神帝-ツクヨミ
Emトラピーズ・マジシャン
フレシアの蟲惑魔
深淵に潜む者
鳥銃士カステル
外神ナイアルラ
外神アザトート
No.39 希望皇ホープ
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
ライトロード・アーク ミカエル
ジェムナイト・セラフィ




▼「解説」



■ 1.ついに解除された光の援軍


f:id:girudoya:20160920235929j:plain



【ライトロード】

その愛好家は多く、今でも姿を見かけるデッキでもあります。かく言う自分もその一人。今期は「妖精伝姫-シラユキ」を搭載した型が登場、プランとしてはこんな感じです。


まずはソラエク援軍、墓地肥やし。これがひたすら楽しい。やめられない止まらないかっぱえびせん。


そして、墓地のエクリプスワイバーンを除外しながらシラユキを蘇生、裁きの龍を手札へ加える。怒涛の高揚感に襲われるので注意しよう。


そこにライラやEmクラウンのような魔法使い族を場に追加して、シラユキとEmトラピーズマジシャンをエクシーズ召喚。裁きの龍を2回攻撃にする事で、3000+3000+2500=8500ダメージ!



f:id:girudoya:20160921051644j:plain
f:id:girudoya:20160921051659j:plain


こんなワンキルも戦術に加えつつデュエルを組み立てていきます。



展開やプランは墓地次第。これ!という固定ムーブこそありませんが、毎回異なるゲームメイクが求められるのも【ライトロード】の面白さだと思います。


シラユキが出た事で、墓地に落ちるカード全てがプラス要因になるのも大きい。なんでもハッピー。シラユキはランク4パーツでありながら、月の書効果による攻防を兼ね備えた性能も◎


光の援軍からライトロードによる墓地肥やしを決めるとカードが7枚以上貯まるので、それだけでシラユキを送り出す事ができます。いい響きだなぁ。制限解除。






■ 2.構築


f:id:girudoya:20160921051734j:plain


ライロの下級モンスター達。それらを複数積んだ上でリターンを求めるには、ライロの数が物を言う「裁きの龍」「ミネルバ」を活用したい。


という出発点から構築は進んで行きました。組み込みたい要素は2つです。


● 裁きの龍へのアクセス
● ミネルバ=ランク4


昔は創生の預言者や、光の招集で裁きの龍を手にしてました。


f:id:girudoya:20160921051949j:plain
f:id:girudoya:20160921051956j:plain


時を経てクリスタルドラゴンやライトロードの裁きといったサーチ‥は流石にアレ。


ライロの動きとなる"墓地肥やし"の延長にゴールを見据え、裁きの龍をサーチできる「エクリプスワイバーン」を仕込むところから始まりました。


次はエクリプスワイバーンの除外方法。開闢のようなカオスモンスターやモンスタースロットを試しましたが、ここでも大切にしたいのは『墓地肥やしの延長』


エクリプスに加えて「妖精伝姫シラユキ」を仕込む事で、裁きの龍へのアクセスに結び付きます。さらに場に出たシラユキはランク4、ミネルバのエクシーズ素材としても活用できるとあらばシナジーとしては申し分ない。


f:id:girudoya:20160921051919j:plain


エクリプス、シラユキ共に光属性である事から「ブリリアントフュージョン」に対応している事が決定打になり基盤ができました。


手札に来た不要パーツは武神帝ツクヨミ、ルミナスのコストに充てられるのも【ライトロード】の利点です。


f:id:girudoya:20160921052105j:plain







■ 3.個別カード考察


採用理由なんかをサクッと。


《裁きの龍》×3

ライロがライロである意義。重なっても出せるので、「カステル裁き裁き」、「ブレイクソード裁き裁き」等でワンキルできます。制限に追いやられたマジェスペクターユニコーンに対して"格"の違いを見せつけつつ、スケールを吹き飛ばすのが痛快そのもの。


《エクリプス・ワイバーン》

墓地肥やしが裁きの龍に繋がる好カード。ブリリアント対応なので、シラユキと揃えて使っていきます。墓地が整ってから欲しいので、枚数は1枚。


《妖精伝姫-シラユキ》×3

墓地肥やしが月の書、ランク4に繋がる便利なカード。狡猾3枚入れられるのも彼女のおかげです。墓地からの月の書の他にも、単に召喚して虚無魔人のようなシステムモンスター解除にも貢献してくれます。


《Emトリック・クラウン》

ブリリアント要員の魔法使い族。トラピーズマジシャンでワンキルしたい時に必要です。


《超電磁タートル》

ブリリアント要員の延命屋。ミネルバを守ってドロー効果もう一回とか強いです。


《ライトロード・ビースト ウォルフ》

我らのウォルフ。ブリリアントからランク4の礎となりつつ、Emクラウンと違い裁きの龍のカウントを稼げるので採用してます。光の援軍から出ちゃうのも最高。


《ライトロード・サモナー ルミナス》×3

上記のブリリアント要員は墓地にあってこそのモンスター達なので、手札のそれらを状況に則したライロに置換するルミナスの偉さ。光の援軍が帰ってきた事もあり、ピン挿しのライロをルミナスで釣り上げるプランにしています。



《ライトロード・アサシン ライデン》
《ライトロード・ウォリアー ガロス》
《ライトロード・モンク エイリン》


増援からサーチできるライロです。光の援軍3枚と合わせて5枚計算に。


チューナーであるライデンはミカエルになれるので裁きカウントを稼げる点、エイリンはシラユキで横むけたモンスターをデッキバック。


ジェムナイトセラフィの追加召喚があるので、ガロス+ライロも並べやすくなってます。ランク4にしちゃう時もありますが、「ライデン+ガロス」にするとメインから墓地を肥やしつつランク4になるので助かります。ガロスでドローできたら宇宙。



《ライトロード・マジシャン ライラ》

光の援軍から通告警告宣告虚無を割れます。必須。トラピーズマジシャンのエクシーズ素材としても必須。変わったところでは、ランク8の冥界騎士ランスロットに効果を無効にされても再起動でスペルを割れたりします。最終突撃命令とライラの裁定懐かしいなぁ。



《ジェムナイト・ガネット》×2

ブリリアントの為に命を捧げる奉仕者。

通常モンスターと馬鹿にする事なかれ、幻影霧剣に惑わされる事なく攻撃でき、フルメタルフォーゼアルカエストに装備される事なく殴り倒せます。通常モンスターの一生懸命感が出てて好きです。




《ブリリアント・フュージョン》×3

パワー・オブ・パワーカード

初動に欲しいカードがソラエク援軍合わせて9枚あるので初手期待値の8枚を超えてます。セラフィ指定で落としたいのは

・エクリプス
・シラユキ
・Emクラウン
・ウォルフ
・超電磁タートル

ルミナスで蘇生したいライロでもオッケーです。セラフィの追加召喚効果は手札で嵩張るライロの解消になるので優秀です。シラユキ用のカード枚数を稼げるのも大きなポイント。


《おろかな埋葬》

ブリリアントと比べると地味ですが、シラユキとエクリプスを揃えたいので入ってます。


《光の援軍》×3

こんな気持ちいいサーチカード他にない。あらゆるカードがシラユキの糧になるので最高。


《増援》

「ガロス、エイリン、ライデン」を手札に。地味なところでは鳥銃士カステルの裏守備にする効果からのエイリンとか。


《死者蘇生》

始動のライロに通告を貰うとテンポがあれまーになるので、取り返す用。ライラでサイクロン、シラユキで月の書としても使います。


《ソーラー・エクスチェンジ》×3

シラユキ登場によりカードパワーの底上げに繋がりました。都合6枚のカードを動かせるので、その辺りも計算しながら発動していきます。


《手札抹殺》

ソラエクと同じくカード総数を動かす事がシラユキに繋がります。


《ツインツイスター》×3
《ハーピィの羽根帚》

ルミナスへの神の通告でお通夜なので、後ろに触れるカードはしっかり。ライラケアの2伏せに対してツインツイスターという裏目を与えるのがいいですね。手札に遊びに来てくれたウォルフの処理は何枚あっても大丈夫。


《ブラック・ホール》

破壊耐性持ちのマジェスペクターユニコーンが制限になったので、破壊カードの使い勝手が良くなりました。場のシラユキを巻き込んで月の書を構えたりも◎




《狡猾な落とし穴》×3

墓地を飛ばすシラユキと組み合わせて2枚以上使えます。シラユキケアでモンスターを並べてきたところに撃ち込むと痛快です。ライラとツインツイスターみたいな関係性。自分のライロを割って裁きパターンもあります。



エクストラデッキ


ライトロード、ミネルバ・ミカエルを出しておくと裁きの龍に繋がるので意識すると◎


f:id:girudoya:20160921052206j:plain


幻影騎士団ブレイクソード
虚空海竜リヴァイエール
ダイガスタ・エメラル
ライトロード・セイント ミネルバ
武神帝-ツクヨミ
Emトラピーズ・マジシャン
フレシアの蟲惑魔
深淵に潜む者
鳥銃士カステル
外神ナイアルラ
外神アザトート
No.39 希望皇ホープ
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
ライトロード・アーク ミカエル
ジェムナイト・セラフィ


構成としては

・ルミナスからのランク3
・シラユキからのランク4
・ライデンからのミカエル
・ブリリアントのセラフィ


というシンプル構築。手札を墓地へ送れる外神ナイアルラ、武神帝ツクヨミは裁きの龍のカウントや、素引きした超電磁タートルやEmクラウンを処理してくれます。外神やホープ系もそうですが、重ねるエクシーズはシラユキカウントを稼げてお得。



開闢が準制限になったので「ファントム・オブ・カオス」辺りを挿しながら回してみたんですが、それはそれで強い。


オネスト+開闢の連撃だったり、バルブ+ルミナスからの開闢アームズエイドで相手モンスター2体を無視してワンキル。ファンカスでルミナスをコピーするとミネルバ筆頭にランク4を見れるのも好感触でした。


f:id:girudoya:20160921052144j:plain


「同胞の絆」はアドが爆発するものの戦闘スキップが厳しく、シラユキで寝かせたモンスターを叩けないのがイマイチ。


エクリプスとシラユキを選べるブリリアント型に落ち着いた感じです。終始行う墓地肥やしがシラユキによる攻防の下支えとなり、裁きの龍という切り札に繋がっていくので【ライトロード】らしい戦い方を貫けます。


それではまた!