ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【制限改定】

f:id:girudoya:20160917134417j:plain


黎明期融合シリーズ


f:id:girudoya:20160917134416j:plain


■《タイホーン》+《邪炎の翼》=《マブラス》


簡易融合から呼べるゴッドバードアタッカーとして有名なマブラス。電光千鳥だったり、【ドラグニティ】におけるシンクロの素材としても使える等、その活躍は多岐に渡ります。スワローズネスターとしても◎


そして、「冠を戴く蒼き翼」の存在。遊戯王色違いモンスターズです。


f:id:girudoya:20160917134431j:plain


胸元のV字ラインなんて、そのまんまです。今、「ぶいじ」と打ったら「Vジャンプ」と変換された事をここにお伝えしておきます。


『簡易融合』は増殖するGでドローされてしまう暗雲に加えて、次元障壁を変な角度で喰らったりするので、最近ちょっと手が遠退いてるカードでもあります。せっかく呼び出せる融合モンスター全部揃えたのになぁー。




制限改定の評論


早速やっていきましょう!


2016年10月1日 制限改定


f:id:girudoya:20160917134500j:plain


■ 1.禁止

「レベル・スティーラー」


■ 2.制限

「PSYフレーム・ロード・Ω」
「聖なる魔術師」
「デビル・フランケン」
「マジェスペクター・ユニコーン」


■ 3.準制限

「アーティファクト-モラルタ」
「甲虫装機 ダンセル」
「カオス・ソルジャー -開闢の使者-」
「慧眼の魔術師」
「DDスワラル・スライム」
「DDラミア」
「光天使スローネ」
「マスマティシャン」
「神の写し身との接触」
「真帝王領域」
「モンスターゲート」


■ 4.制限解除

「クリッター」
「クリフォート・ツール」
「サウザンド・アイズ・サクリファイス」
「光の援軍」
「六武の門」
「堕ち影の蠢き」
「光の護封壁」



第一印象


緩和が目立つ制限改定です。


■ » 遊戯王カード検索《聖なる魔術師》


f:id:girudoya:20160917140319j:plain


禁止からのセイマジ。ついに解除された光の援軍やセプスロの復権など、積極的な緩和は制限リストを短く分かりやすいものにしていくので、バシバシやって欲しいなと。


マスマティシャンのような汎用カードは、作れるデッキも増えますからね。神の通告やベイゴマックスのような毎度騒がれるカードはスルーされ、早くも値段が戻ってます。相変わらずサンダーボルトは動かないですねぇ。


虚無空間、ソウルチャージのようなフルボッコ系カードが許されてしまうのは疑問符たっぷりですけど。


f:id:girudoya:20160917140650j:plain


デビフラは1つの失敗例を作ってしまったので、禁止からは低速緩和になるのかなーと思います。致し方ない。正直、【壊獣】が出た事でシステムモンスターは緩い読みでしたが、マジェユニコーンも含めてかけてきましたね。


今期のブン回し枠【シンクロダーク】をキッチリ抑えているのは好印象で、スティーラーにサイフレームΩと要所を規制。シンクロループに手札破壊、メッセージ性もありますね。



環境的な話になると東西選考会、世界大会と指標となるトーナメントがありましたが、縛られたのはスワラル・ラミアが準制を喰らった【DD】、ワンサイドゲームを生んでいたデビフラ・ユニコーンに鉄槌【メタルフォーゼ】でした。


f:id:girudoya:20160917141109j:plain


遊戯王で勝つのは『パワーカードを3枚積めるデッキ』です。それを現代遊戯王は『強欲で貪欲な壷』が加速させています。規制を受けてるデッキは初動やスタミアで不安を抱え、キーパーツが強貪で飛んで負けに繋がるので、なかなか出てこれない状況。遊戯王強貪モンスターズ。


今回、環境カードの動きが少なかったのも『後発デッキ+強欲で貪欲な壺』という組み合わせで、刷新していけるからですね。ドローは正義。




今回動いたカード達



整理も兼ねて、一言!



■【禁止】



▼「レベル・スティーラー」

f:id:girudoya:20160917135955j:plain

てんとう虫は神の使いとされているそうですが、我々は断固として言える。クソサンバ野郎だと。




■【制限】



▼「PSYフレーム・ロード・Ω」

f:id:girudoya:20160917140003j:plain

シンクロ低迷期における革新。クェーサーが頂点だった展開を押し上げ、手札破壊という1つのアーキタイプを確立した立役者。初動300円で買い揃えたのが一番の思い出です。



▼「聖なる魔術師」

f:id:girudoya:20160917140017j:plain

出番だぞ!ADチェンジャー!



▼「デビル・フランケン」

f:id:girudoya:20160917140016j:plain

ギアギガントXからサーチできるのは大丈夫だよね。



▼「マジェスペクター・ユニコーン」

f:id:girudoya:20160917140026j:plain

おちんちんが大きい人は"馬並み"と言います。




■【準制限】



▼「アーティファクト-モラルタ」

f:id:girudoya:20160917140040j:plain

【先史遺産】【銀河】【サイバードラゴン】との組み合わせで、プレアデスしまくってたのが懐かしい。一時期色んなテーマが入れまくってましたねぇ。一応【Kozmo】強化です。海外でも最初期は入ってました。



▼「甲虫装機 ダンセル」

f:id:girudoya:20160917140047j:plain

安全第一!ヘルメット!



▼「カオス・ソルジャー -開闢の使者-」

f:id:girudoya:20160917140055j:plain

これね。本当にインフレを感じます。この所持枚数は一時期ウルパラと心中するみたいな覚悟で揃えたから。レリーフ集める人は大変。明けと宵の逆転?でサーチできますが、そう言えば次の弾で【カオスソルジャー】強化でしたね。



▼「慧眼の魔術師」

f:id:girudoya:20160917140107j:plain

ゴールドシリーズで再販されましたが、Vジャンプがメッセージを出した問題カード。付録を含めて各社との調整が必要なので基本的にVジャンプの再販は無理だと。



▼「DDスワラル・スライム」
▼「DDラミア」

f:id:girudoya:20160917140112j:plain

初動のスワラルが削られてしまった。手札からDDを出せる効果も手数になっていたので、徐々に環境からはフェードアウトしていきそうです。ラミアは制限でも「地獄門→コペルニクス&ラミア」からレベル5シンクロが立つので、ボウテンコウ軸の【竜星】は耐え。



▼「光天使スローネ」

f:id:girudoya:20160917140119j:plain

わりとサプライズ緩和ですが、海外では全く使われていない現状。終着点だったショックルーラー、プトレマイオスを帰す気はないですね。ただサモプリのシクの値段が跳ねてたので、情報が漏れてた感はありますねぇ。セプスロはソウルチャージと同時期にあったのも悪かったですが、デルタテロス自壊から回せる【星因子】や、ネフィリム存命期の【シャドール】との組み合わせが凶悪でした。クリスティアまで入ってましたからね。ダムド開闢も。



▼「マスマティシャン」

f:id:girudoya:20160917140124j:plain

もうすぐ敬老の日だからとか、そんなん。



▼「神の写し身との接触」

f:id:girudoya:20160917140128j:plain

ヴェーラーケアが強くて強くて。速攻魔法。魔封じにチェーンできる素晴らしさ。シャドールドラゴン落としましょう。



▼「真帝王領域」

f:id:girudoya:20160917140134j:plain

主流はアドバンテージが爆発するブリリアント帝なので、あんまり関係ないです。



▼「モンスターゲート」

f:id:girudoya:20160917140141j:plain

前はインフェルノイド登場に合わせたプロモーション緩和だったので、今回は何?と勘ぐってしまう。




■【制限解除】



▼「クリッター」

f:id:girudoya:20160917140146j:plain

付属カード。今年のパーフェクトルールブックを売り切る為に集英社から圧力ありまくり太郎。



▼「クリフォート・ツール」

f:id:girudoya:20160917140153j:plain

クリフォートは魂の転身と合わせてゲノム、アーカイブの効果を使いながら2ドローしていく形が好きだったなぁ。アドバンテージを数える痛快さ。



▼「サウザンド・アイズ・サクリファイス」

f:id:girudoya:20160917140200j:plain

この勢いでペガサスデッキとか出しちゃえばいいのに。



▼「光の援軍」

f:id:girudoya:20160917140207j:plain

英語名:Charge of the Light Brigade。フル米版で組んでるライロ使い「チャージオブザライトブリゲード発動したい」って言うのが苦手でした。ウォルフは手札の友達。シラユキ上がりそうです。



▼「六武の門」

f:id:girudoya:20160917142153j:plain

2枚で平気なら3枚やで〜。これアリならインフェルニティガンとかも余裕な気がする。いやでもサーチ可否は違う気がする。いや全然違う。ほら。感覚が麻痺するのが六武の門の危険なところ。



▼「堕ち影の蠢き」

f:id:girudoya:20160917140128j:plain

マスティやエルシャに加えて、蠢きまで緩和。影依融合の値段上がってます。2000円越えって。罠が増えるほど絶対王 バック・ジャックは使いやすくなります。



▼「光の護封壁」

f:id:girudoya:20160917140222j:plain

そうだね。自爆スイッチだね。


f:id:girudoya:20160917185659j:plain



以上、整理も兼ねた制限改定の話でした。近年のカードは3枚持ってるので、特に慌ただしく動く事もなく平和。デッキ組んでいきます!それでは!


It's time to Duel!