読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【D-HERO】

f:id:girudoya:20160903074758j:plain


黎明期融合シリーズ


f:id:girudoya:20160903074807j:plain

■「響女」+「女王の影武者」=「裁きを下す女帝」


女の子と女の子がハレンチな事になっちゃって、はわわ~⭐




雑感


f:id:girudoya:20160903074832j:plain


■ 1. 闇の護封剣


こちら【ヒーロー】


相手が放ってくるであろう「堕天使イシュタム」「トレードイン」、墓地を稼がせない為にスタンバイ「マスクチェンジ」から「ダークロウ」。隣には「フレシア」という安定初動。


そして、おもむろにプレイされる「闇の護封剣」。裏返ってしまう両者。もしスタンバイマスクしなければ、「闇の護封剣」にチェーンして「マスクチェンジ」。例の裁定により「ダークロウ」が表で残ったというシーン。


いやーでも、手札を2枚捨てて出てくる「堕天使マスティマ」を踏まえても、スタンバイマスクしておかないと間に合わないから割り切りかな。




■ 2. 餅カエル


f:id:girudoya:20160903074916j:plain


こちら【ヒーロー】

互いにリソースが尽きたデュアル終盤。「餅カエル」が叩かれたので「バブルマン」をサルベージして、その身に隠されし2ドロー効果を超動。【ヒーロー】の「餅カエル」は2ドロー付いてるパワーカードでした。海外では光るんだろうなぁ。





■ 3. 禁止カード


f:id:girudoya:20160903074934j:plain


シャドールの「ネフィリム」が解除されたら【ABC】がハッピーな事になりそう。「血の代償」で相手ターン格納庫起動。「苦渋の選択、未来融合」で一撃バスター。


色々ありますが、魔法カードはヤバいなぁと改めて。「未来融合」に至っては「キメラテック・オーバードラゴン」指定で「ABCドラゴンバスター」3体が爆動しますからね。




続きまして、【D-HERO】の軌跡について。




D-HEROアカデミア


《絶対王 バック・ジャック》を組み込んだ構築を模索してます。


f:id:girudoya:20160903075017j:plain



【D-HERO】

ダーク・グレファー×3
終末の騎士
絶対王 バック・ジャック×3
D-HERO ディバインガイ×3
D-HERO ダイヤモンドガイ×3
D-HERO Bloo-D
E・HERO シャドー・ミスト

おろかな埋葬
増援
オーバー・デステニー×3
同胞の絆×3
異次元からの埋葬
デステニー・ドロー×3
闇の誘惑×3

破壊輪
バーバリアン・ハウリング×3
ロケットハンド×3
D-フュージョン×3

【 エクストラデッキ 】
H-C ガーンデーヴァ
励輝士 ヴェルズビュート
深淵に潜む者
鳥銃士カステル
外神ナイアルラ
外神アザトート
No.39 希望皇ホープ
SNo.39 希望皇ホープONE
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン
D-HERO デッドリーガイ
D-HERO ディストピアガイ×2
V・HERO アドレイション
V・HERO トリニティー



構築


【D-HERO】を【D-HERO】足らしめている要素とは何か?


マスクチェンジ?ディスクガイ?

否、『融合召喚』である。


f:id:girudoya:20160903075036j:plain


「D-フュージョン」からの「D-HERO デッドリーガイ」「D-HERO ディストピアガイ」という新規ルートを決めたいのだ。それは人類きっての悲願でもある。


その為に用意したのは「絶対王 バックジャック」。デッキから罠をセット・発動できる事から、「絶対王 バックジャック」→「D-フュージョン」という目論見を立ち上げた。


捲り屋の共演

 
「絶対王 バックジャック」にはデッキトップ3枚を入れ替える効果があり、これはD-HERO界の捲り屋「D-HERO ダイヤモンドガイ」とシナジーを形成する。


「デステニードロー、闇の誘惑、罠カード」と捲り屋達から獲得したアドバンテージを融合召喚という運命に紡いでゆく。


f:id:girudoya:20160903075132j:plain


「同胞の絆」から「D-HERO ダイヤモンドガイ、終末の騎士」を並べ、「絶対王 バックジャック」を墓地へ送る。デッキトップを入れ換えて、サタデーナイトにパーリナイという事だ。



"運命"の名を冠する【D-HERO】、デッキもまた応えてくれる事だろう。



手札に挨拶かましてくる「絶対王 バックジャック」に対応するため「ダーク・グレファー」は欠かせない。こちらもアドバンテージ要員2ドローの「D-HERO ディバインガイ」を墓地に送れば、どうあっても損は出ないのだ。


f:id:girudoya:20160903090847j:plain


融合の先へ


f:id:girudoya:20160903090904j:plain


「D-フュージョン」から積極的に融合を狙うのは「D-HERO ディストピアガイ」。その身に備えた2つの効果は、墓地のD-HEROの攻撃力を参照する火力効果、そして自身の攻撃力が変動している状態をフリーチェーンの除去に変えるというものだ。



「絶対王 バックジャック」によりデッキからセットできる罠は、「D-HERO ディストピアガイ」をサポートできるものにしたい。


f:id:girudoya:20160903075119j:plain


白羽の矢が立ったのは、戦士族を攻撃と効果から守りつつ追加火力となる《バーバリアンハウリング》、攻撃力を2度変動できる事から《D-HERO ディストピアガイ》の除去効果を2回使える「ロケットハンド」


これら罠カードを「絶対王 バックジャック」で使い分けるというプランを取っている。


"運命"の名を冠する【D-HERO】、デッキもまた応えてくれる事だろう。


何も捲れない場合は、そうだな。お百度参りとか…




It's time to Duel!