読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【異次元竜星】

f:id:girudoya:20160830063450j:plain
f:id:girudoya:20160830063458j:plain



黎明期融合シリーズ


f:id:girudoya:20160830063507j:plain


愛され系虚弱モンスター「ワイト」を素材とする融合が複数体。


■「格闘戦士アルティメーター」+「ワイト」=「アンデット・ウォーリアー」

■「マグマン」+「ワイト」=「フレイム・ゴースト」


「格闘戦士アルティメーター」は、戦士デッキの城之内が使ってたような気がします。原作で幾度も出番があったエースモンスター「炎の剣士」も意味不明な融合体じゃなくて、そろそろリメイクして欲しい。


どちゃカッコ良く仕上げる為に「サラマンダー」、その大剣に「焔征竜-ブラスター」を纏う感じで。


「焔の剣士」


f:id:girudoya:20160830063433j:plain





例の竜星を組んでみました


f:id:girudoya:20160830063420j:plain

《異次元の精霊》
チューナー
星1/光属性/天使族/攻 0/守 100
このカードは自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体をゲームから除外し、手札から特殊召喚する事ができる。次のスタンバイフェイズ時、この特殊召喚をするためにゲームから除外したモンスターをフィールド上に戻す。

 

「源竜星-ボウテンコウ」を「異次元の精霊」で飛ばしてランデブーする【竜星】があると聞いて、早速!




【竜星】

f:id:girudoya:20160830063408j:plain
f:id:girudoya:20160830063413j:plain


異次元の精霊×3
青き眼の賢士×3
光竜星-リフン×2
地竜星-ヘイカン×2
炎竜星-シュンゲイ×2
古聖戴サウラヴィス
エフェクト・ヴェーラー
増殖するG×3
フォトン・スラッシャー×3
SRベイゴマックス×3
SRタケトンボーグ
SR赤目のダイス

ソウル・チャージ
死者蘇生
増援
強欲で貪欲な壺×2
ツインツイスター×3
ハーピィの羽根帚

竜星の九支×3
竜魂の幻泉×3

【 エクストラデッキ 】
幻影騎士団ブレイクソード
虹光の宣告者×2
源竜星-ボウテンコウ×3
HSRチャンバライダー
TG ハイパー・ライブラリアン
ブラック・ローズ・ドラゴン
月華竜 ブラック・ローズ
邪竜星-ガイザー
輝竜星-ショウフク×3
幻竜星-チョウホウ



考察


場を離れると竜星を特殊召喚できる「源竜星-ボウテンコウ」。「異次元の精霊」で一時的に除外する事で竜星をリクルートできます。


f:id:girudoya:20160830063601j:plain


「源竜星-ボウテンコウ」は相手のスタンバイに戻ってくるので、呼び出した「地竜星-ヘイカン」と合わせて、相手ターン「輝竜星-ショウフク」によるデッキバウンスが決まるというプランになってるようです。


この「輝竜星-ショウフク」は「地竜星-ヘイカン」を素材としているので戦闘破壊されず、場持ちがいいのも特筆。返しのターンには蘇生効果から更なるシンクロを見せ付けてくれます。


f:id:girudoya:20160830064607j:plain


デュエルの流れ


特殊屋の「SRベイゴマックス」「フォトン・スラッシャー」を起点として、「源竜星-ボウテンコウ」をシンクロ召喚。『サーチ&墓地肥やし&竜星特殊』と3アド稼ぐ化物です。


さらに「異次元の精霊」で「源竜星-ボウテンコウ」を一時的に除外する事で、竜星を特殊してリソース拡充。相手ターンシンクロを構えられます。


最終的には

・「輝竜星-ショウフク」
・「竜星の九支」
・「虹光の宣告者」

三本柱によるコントロールを確立。


シンクロの攻守を500アップする「炎竜星-シュンゲイ」からの「HSRチャンバライダー」による連撃や、「幻竜星-チョウホウ」による属性特殊封じも勝ち筋です。


f:id:girudoya:20160830063256j:plain


例えば、「炎竜星-シュンゲイ」+「源竜星-ボウテンコウ」から「幻竜星-チョウホウ」を呼び出せば、相手は光属性と炎属性が特殊不可になるので、【青眼・メタルフォーゼ】に拘束力を持ちます。まぁ風属性のマジェスペクターとか居ますけどね。



自己蘇生する「光竜星-リフン」+「地竜星-ヘイカン」を合わせて「虹光の宣告者」を作る事が多かったので、効果使用後にサーチできるよう「古聖戴サウラヴィス」を挿してみました。


f:id:girudoya:20160830063220j:plain


「ヴェーラー」「鳥銃士カステル」等のケア、「ツインツイスター」のコストに充てる事もありますが便利ですね。「虹光の宣告者」からの「古聖戴サウラヴィス」はシンクロテーマの新たな選択肢。『地竜星ヘイカン+サウラヴィス』は戦闘&対象耐性を得るので、全能感たっぷり。



途中、シンクロギミックに『音響戦士・リゾネーター』を組み込んでみましたが、基本的に4+1チューナーから「源竜星-ボウテンコウ」を狙うので、「フォトン・スラッシャー」を優先。


f:id:girudoya:20160830063203j:plain


やはり「増殖するG」を喰らわないのが大きくて、最低限のドローで「源竜星-ボウテンコウ」に向かえます。


「SRベイゴマックス」は「SR赤目のダイス」をサーチして、単騎で「源竜星-ボウテンコウ」に化けるパワーカード。こちらは頭1つ抜けてました。




まとまるくん


「源竜星-ボウテンコウ」という爆アドカード、それを拡充する「異次元の精霊」というギミック。


f:id:girudoya:20160830063135j:plain


最終的には相手ターンシンクロを構えるという【竜星】そのものが引き出されていて、とても面白いコンセプトになっていました。どなた様かの閃きに喝采を。


それではまた!