ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【堕天使の話】

f:id:girudoya:20160825083743j:plain


黎明期融合シリーズ


f:id:girudoya:20160825083751j:plain



■《金色の魔象》


その融合素材となっている《ドラゴン・ゾンビ》

「城之内vsゴースト骨塚」で使われていた1枚。ここから遊戯王のアンデットが始まった歴史あるカードです。










〜《ドラゴン・ゾンビ》遊戯王wikiより抜粋 〜


f:id:girudoya:20160825083826j:plain


決闘者王国編の「城之内vsゴースト骨塚」戦で骨塚が使用。


バンデットキースが骨塚に使わせた《リビングデッドの呼び声》(原作効果)によって、《マーダーサーカス》・《鎧武者斬鬼》と共に蘇った《地を這うドラゴン》の成れの果て。


このコンボで生み出された「ゾンビモンスター」は倒されるたびに攻撃力がアップして復活するという、文字通り不死であった。


この中では攻撃力が一番高く最大で2880を記録、ゾンビモンスターの中心として城之内を追い詰めた。









堕天使の話


テーマの強味やら雑感を書き連ねます。




f:id:girudoya:20160825083922j:plain



【堕天使】

堕天使イシュタム×3
堕天使スペルビア×3
堕天使ゼラート×3
堕天使マスティマ×3
堕天使アムドゥシアス×3
虚無魔人×2

帝王の烈旋×2
死者蘇生
ソウル・チャージ
堕天使の戒壇×3
堕天使の追放×3
トレード・イン×3
強欲で貪欲な壺×3
闇の誘惑×3

背徳の堕天使×3
虚無空間

【 エクストラデッキ 】
永遠の淑女 ベアトリーチェ
No.11 ビッグ・アイ
No.22 不乱健
No.23 冥界の霊騎士ランスロット
No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
森羅の守神 アルセイ
神竜騎士フェルグラント
聖刻神龍-エネアード
No.62 銀河眼の光子竜皇
銀河眼の光波竜
ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン
銀河眼の光波刃竜
No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス
No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ



堕天使の強味



・「外人が発作を起こす量のドローソースを積める」


・「コピー能力でアドバンテージを稼ぎ続ける。戒壇による物量ゲー、背徳によるコントロール」


・「墓地にスペルビア+ゼラートを揃える事で、蘇生カードがランク8に化ける」


・「召喚権を使わないので、アドバンス召喚を組み込める」


・「対象を取らないサンブレ、背徳の堕天使による突破&コントロール。前後を割れるエキセントリックデーモンのような、虚無空間・虚無魔人をメインギミックで対応できるお守り要素が◎」


・「イシュタム・トレードインからのソウルチャージが並びまくりで意味不明」


まず、「豊富なドローソース」から。


f:id:girudoya:20160825084154j:plain



「堕天使イシュタム・トレードイン・闇の誘惑・強欲貪欲」と、デッキを掘り進めるカード多数。


そこから【堕天使】を展開し根幹ギミックである『コピー能力』、更には『サブギミック』『サイドカード』にいち早く到達できます。いつだってドローは正義。


『コピー能力』を使うと堕天使スペルはデッキに戻るので、それらを引き込む動きも豊富なドローソースは担ってます。



・コピーできる堕天使スペルは4種類。



f:id:girudoya:20160825084209j:plain


・堕天使の追放:モン・スペルを問わない万能サーチ。運用のポイントは追放で堕天使スペルをサーチする事で、コピー先を1枚稼げる点。トレードインを撃つために追放でレベル8をサーチするより、スペル群を持ってきた方がお得ですね。




f:id:girudoya:20160825084226j:plain


・堕天使の戒壇:堕天使を横で蘇生。スペルビアを経由する事で世界が変わります。縦での特殊召喚、クリスティアやダムド・ダクリの墓地調整、さらにはエクシーズまで。


スペルビアがタイミングを逃すのでコピー能力で戒壇→スペルビアと動けないので、メインフェイズに使う素撃ちの戒壇は積極的にスペルビアを絡めたい限り。


ただメインフェイズに動くという事はヴェーラーの餌食なので、そこは天秤にかける必要があります。


堕天使のコピー能力は誘発即時効果。平時はヴェーラーケアで動ける分、スペルビアにヴェーラーが直撃しないよう動きたい所です。あえてコピー能力をメインフェイズに使う的な呼び水を。




f:id:girudoya:20160825084238j:plain


・背徳の堕天使:対象を取らないサンブレ。虚無空間魔人からスケールに伏せまで、なんでもござれ。相手ターンにコピー能力で構えるにも安定の1枚です。


素撃ちには堕天使モンスターがコストに必要となるので、スペルビアを絡めて堕天使を増やしておくと低燃費になります。


マジェスペクターユニコーン、復活の福音のような破壊耐性に無力なのが痛手。




f:id:girudoya:20160825084251j:plain


・魅惑の堕天使:対象を取らないブレコン。カオスマックスを奪って虚無魔人でゲーム終了です。背徳で倒せない耐性持ちに滅法強い。


ただ魅惑を除去として使うには、自分のターンでアドバンス召喚等に繋げないとならないので、構えるなら背徳の方が使いやすいです。ミラーマッチの魅惑→闇デッキなんかは別ですけども。


これら「追放・戒壇・背徳・魅惑」4種類のスペルを堕天使でコピーしてアドバンテージを稼ぎます。



そして、サブギミックに何を持って来るかという舵取りは、これまで「大天使クリスティア・虚無魔人」といった特殊封殺が選択されてます。それぞれトレードインや闇の誘惑に対応していて、闇属性モンスターは堕天使ゼラートのサンダーボルト効果のコストにも使えます。



f:id:girudoya:20160825123706j:plain



大天使クリスティアはスペルビアから蘇生してマウントを取れる点、虚無魔人であれば帝王の烈旋から送り出せるといったメリットが見え隠れ。


堕天使そのものが召喚権を使わない事もあり、召喚権が必要なモンスターを楽々組み込めます。看板モンスターの堕天使ルシファーは、スペルビアを絡めたアドバンス召喚というデザインですね。



今は「帝王の烈旋+虚無魔人」をやってます。


f:id:girudoya:20160825084312j:plain



虚無魔人は、スペルビア展開に向かって増殖するGを喰らった際にストップできるパターンや、後手の「帝王の烈旋→虚無魔人」が捲りから制圧まで一気に叶えてくれます。


堕天使にはレベル6の堕天使アムドゥシアスが居るので、帝王の烈旋はシンプルに除去として機能します。



f:id:girudoya:20160825123538j:plain



帝王の烈旋で退けたいモンスターは、「銀龍・マジェスペクターユニコーン・クリスタルウィング・メタルフォーゼアルカエスト」等、数知れず。特にクリスタルウィングはイシュタムの2ドロー効果を消せるので厄介です。



帝王の烈旋は「DDサイフリート・タイタニックギャラクシー」のような魔法を消してくるモンスターにも有効。相手にしてみれば烈旋はマストカウンターになるので、その後のトレードインや追放・戒壇といった本命を通しやすくなります。



魔法カードをエクシーズ素材にする「タイタニックギャラクシー」。堕天使の魔法を素材に埋め込まれてしまうとコピーできなくなってしまうので、あえてイシュタム等で墓地に送りコピー能力に繋ぐ必要があります。


これはナチュルエクストリオやDDサイフリートも同様で、魔法罠ではなくコピー能力を経て堕天使モンスターの効果として使っていけば邪魔されません。



その動きを初手から叶えるのが「堕天使マスティマ」


f:id:girudoya:20160825084332j:plain



手札の堕天使カード2枚を捨て特殊召喚できるので、コピー能力で状況を変えられます。背徳で盤面クリア、スペルビアとゼラートを墓地に揃えればランク8が強力です。



マスティマに加え、手札を墓地に送れる「トレードイン、イシュタム、アムドュシアス」を駆使して「スペルビア+ゼラート」を墓地に揃え、蘇生カードをランク8に化かしていきます。



f:id:girudoya:20160825123310j:plain



よくやる展開パターンとしては、「スペルビア+ゼラート」を揃え、背徳を捨てながらマスティマを特殊召喚。戒壇からタイタニックギャラクシーを呼んで、「マスティマ&タイタニック&背徳」で構える展開です。


手札2枚を要するマスティマの為にも強欲貪欲を引けると楽になります。




f:id:girudoya:20160825103237j:plain



現在のランク8が誇るラインナップは強烈そのもの。『銀河一族』による大量破壊、無効部隊『タイタニック・フェルグラ・ランスロット・不乱健』による制圧という厚み。



『銀河一族』、ダークマターによる攻撃力4000での連撃、FAと光波刃竜による2枚破壊。エクシーズモンスターを光波竜で奪えば、一族を乗せられるという意味不明な動きです。



f:id:girudoya:20160825084409j:plain



相手モンスターを奪う光波竜は存在が強いカード。【堕天使】や【青眼】のような光波竜を出せる相手に対して、エクシーズモンスターを置いてターンを渡す事が大きなリスク、プレミとさえなってきます。



以上、【堕天使】についてお送りしました。狙いたい展開としては「タイタニック+堕天使」を揃えて、魔法に睨みを効かせながら背徳を構える感じす。タイタニックの攻撃誘導効果で隣の堕天使を守れるので、決定力も高めです。



f:id:girudoya:20160825122855j:plain



虚無空間を置いてる時に、堕天使を破壊から守れる「堕天使テスカトリポカ」が仕事をしたりもしました。それではまた!