読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【魔界劇団体験会】

f:id:girudoya:20160723220042j:plain


「魔界劇団体験会」に参加してきました


結果:8000キルできた



貸し出しデッキなのにワンキルできてしまう辺り流石だなと骨身に染みますが、【魔界劇団】まとまっている印象。



まず、ペンデュラムモンスターである【魔界劇団】を破壊やらリリースする事でリソースを増やしながらエクストラに送れます。ちゃんとスケールを揃えるカードもあり、ペンデュラム召喚からの戦闘サポートで押し込むというアーキタイプでした。



「制圧乙〜ちゃん乙〜」みたいなモンスターもいないので、ペンデュラム召喚を楽しむには最適かなと。


モンスター偏重の【EM】と違って、「魔界台本」が個性的で面白い。破壊された時に5枚までドローなんて頭おかしいので、実質的に《ハーピィの羽根帚》《励輝士 ヴェルズビュート》のような後ろ破壊は撃てないという縛りが発生します。そうなると本命の罠が強く使えていいですね。【アーティファクト】的な強味です。



f:id:girudoya:20160723220116j:plain

f:id:girudoya:20160723220127j:plain



とにかくスケールを9に書き換える《魔界劇団-ワイルド・ホープ》が便利で、ペンデュラム召喚に尽力してくれます。サーチ屋の《魔界劇団-エキストラ》も在席。


「破壊されたら〜」みたいな効果のモンスターが多いので《揺れる眼差し》を強く使えるのも特筆です。体験会は【魔界劇団】のミラーマッチなので、《揺れる眼差し》引いたら4枚破壊直撃で9000%勝てます



f:id:girudoya:20160723220137j:plain



どうしても「魔界劇団のテキスト長過ぎ問題」が懸念されましたが、実際やってみれば意外とサクサク進みました。


昔はやり込む内に見付けていた相互関係でしたが、今はテキストうろ覚えの状態から初めて「え、こんな効果まであるの?」みたいな別種の発見が新鮮味を与えてくれます。いやでもテキスト長過ぎ。



【魔界劇団】の動きは公式動画でも把握できるので、是非。


■ » 公式動画【魔界劇団】

■ » 遊戯王wiki【魔界劇団】



f:id:girudoya:20160723220145j:plain


体験会でやったワンキルは、相手のペンデュラム召喚に《激流葬》を合わせ場を空けて、返しに「《魔界劇団-ビッグ・スター》・《魔界劇団-ビッグ・スター》・《魔界劇団-デビル・ヒール》」をペンデュラム召喚で並べてジャスト8000でした。



《魔界劇団-ビッグ・スター》を混ぜ込んだペンデュラム召喚は召喚反応を撃てなくなるので、その点はこれからのペンデュラムテーマにも生きてくると感じました。対《フレシアの蠱惑魔》とかね。流石シークレットレア。


他の【魔界劇団】のレアリティも教えてくれたので、体験会に足を運んでみて欲しいなと思います。



f:id:girudoya:20160723220155j:plain



最上級の魔界劇団をサーチできる《魔導契約の扉》が入っていたのも印象的。劇場版で遊戯がガンドラクロスをサーチしてきた1枚です。【魔界劇団】は相手に《ハーピィの羽根帚》を渡したとしても、5枚ドローを筆頭に「魔界台本」を割るのはあまりにハイリスク。高度な心理戦を楽しめます。ノータイムで羽根撃ったら台本祭りで即死したり。



以上、【魔界劇団】体験会の話でした。長文テキストは説明する側も大変そうだったので、【堕天使】が良かったのにね〜みたいな締めくくり。それではまた。