ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【改定&フラゲ】

f:id:girudoya:20160617172745j:plain


到着:新制限


酸いも甘いも、ここから始まるのが遊戯王。環境・資産の動きはどうなるのか。メーカーとしてはプロモーションとプレイヤーを繋ぐ判断が求められます。



■ 2016年 7月1日から適用

【準制限】
「クリッター」
「サウザンド・アイズ・サクリファイス」
「光の護封壁」

【制限解除】
「超再生能力」




f:id:girudoya:20160617172727j:plain



規制無しで緩和のみ!


第一印象は「あ、クリッター付属のルールブック2016が余ってるから集英社からお話があったんだな」です。




f:id:girudoya:20160617175613j:plain



ルールブックは毎年出る上に改正されるので、その年に売り切らないと悲惨な在庫になる事は確定的。大人の事情がビターな感じになってる訳です。



それにしてもテーマカードが1枚も動いてないのは意外です。この環境、採用されているカードを健全と判断し、第2ラウンドの勧めでしょうか。それとも、これから出る新カードの為に環境には延長線を描いて欲しいのでしょうか。




f:id:girudoya:20160617172715j:plain



《死のデッキ破壊ウイルス》の最愛の友《クリッター》、《簡易融合》に《増殖するG》を撃たれた時にストップできる頼もしさ《サウザンド・アイズ・サクリファイス》、引き分けを生み出す伝家の宝刀《自爆スイッチ》の為にある《光の護封壁》、《超再生能力》解除によりいよいよ生きて帰る見込みが消えた征竜。



そんな事を改定を見ながら思い返してました。とりあえず今期は《自爆スイッチ》をキメる所から始めます。



世代によっては「ナチュル・バンブーシュート+光の護封壁+デス・ラクーダ」による魔法罠を使えず、攻撃不可で、みるみる相手のリソースが膨らんでいく絶望を知らないんだろうなぁ。



f:id:girudoya:20160617175502j:plain



一気にアドバンテージが広がる現代の遊戯王とは別種の"酷"があったように思います。めっちゃ地味な《ナチュル・バタフライ》さえ攻撃を防ぎつつもナチュルシンクロの布石になりますからね。



カードの強さ良し悪しは相対的なものなので、今も昔も優劣はないです。総合的すると《大寒波》最強でした。それではまた。





f:id:girudoya:20160617173255j:plain