ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ABC-ドラゴン・バスター】

f:id:girudoya:20160610223750j:plain


ABC-ドラゴン・バスター


こんにちは。金さん銀さんを200枚抱えている者です。(ガチ)


アルファベットユニオンを駆使する社長ストラクの発売まで一週間と迫っているので、プロキシで組んでみました。




f:id:girudoya:20160610225418j:plain



現状の構築は、強烈な墓地肥やし効果を持つ「《デビル・フランケン》→《キメラテック・ランページ・ドラゴン》」を軸として、一気に「《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》+《ABC-ドラゴン・バスター》」に向かうプランを採用してます。




f:id:girudoya:20160610223841j:plain

《キメラテック・ランページ・ドラゴン》
融合・効果モンスター
星5/闇属性/機械族/攻2100/守1600
「サイバー・ドラゴン」モンスター×2体以上
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。
(1):このカードが融合召喚に成功した時、このカードの融合素材としたモンスターの数までフィールドの魔法・罠カードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキから機械族・光属性モンスターを2体まで墓地へ送る。このターン、このカードは通常の攻撃に加えて、この効果で墓地へ送ったモンスターの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。








■【ABC-ドラゴン・バスター】

f:id:girudoya:20160610223854j:plain


A-アサルト・コア×2
B-バスター・ドレイク×3
C-クラッシュ・ワイバーン×2
ゴールド・ガジェット×3
シルバー・ガジェット×3
デビル・フランケン×3
超電磁タートル
銀河戦士×3
音響戦士ギータス×3
音響戦士マイクス×3
音響戦士サイザス

ユニオン格納庫×3
テラ・フォーミング×3
トランスターン×3
死者蘇生
ハーピィの羽根帚

神の宣告
虚無空間

【 エクストラデッキ 】
ギアギガント X
武神帝-ツクヨミ
サイバー・ドラゴン・ノヴァ
サイバー・ドラゴン・インフィニティ
ABC-ドラゴン・バスター×3
キメラテック・ランページ・ドラゴン etc.







ワールドプレミア


f:id:girudoya:20160610223947j:plain



ABCデッキの《キメラテック・ランページ・ドラゴン》は何がヤバいのか。《ABC-ドラゴン・バスター》に必要なアルファベットの内3分の2を確保しつつ、《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》のエクシーズ素材にできるという点です。



例えば、「《デビル・フランケン》・《銀河戦士》・《アルファベット》」という手札。



f:id:girudoya:20160610224002j:plain



■ 手札:「デビフラ・銀河戦士・アルファベット


手札のアルファベットを墓地へ送り銀河戦士を特殊召喚。銀河戦士2号をサーチ。

デビフラ→ランページ

足りないアルファベット2体をデッキから墓地へ送る。

ランページ+銀河戦士→ノヴァ→インフィニティ

墓地にはアルファベットが揃ってるのでABCドラゴンバスター

棒立ちのデビフラをインフィニティで吸収して、エクシーズ素材を4にしつつ攻撃力2900にアップ



最終的に「《ABC-ドラゴン・バスター》・《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》」になっちゃう顛末です。



f:id:girudoya:20160610225642j:plain



《キメラテック・ランページ・ドラゴン》は融合召喚の際はサイドラ指定がありますが、《デビル・フランケン》から特殊召喚する時は何もなし!というテキスト。一応事務局にも電話しましたが平気でした。


しかも攻撃系の効果と見せかけて、あくまで墓地肥やし効果という扱いなので先行1ターン目でも使えるという優遇裁定さえ下りてます。



《キメラテック・ランページ・ドラゴン》は「光属性・機械族」を墓地に送れるので、アルファベット3体が足りてる時には《超電磁タートル》を墓地に配置という使い方もできます。《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》を保護すると、その返しに攻撃してきたモンスターを吸収できるので噛み合ってます。



f:id:girudoya:20160610224254j:plain



同様に機械系のマッチアップなら《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》用に《サイバー・ドラゴン・コア》も有力候補。サイバードラゴン要素を入れると《オーバーロード・フュージョン》が入るので、《デビル・フランケン》以外にも《キメラテック・ランページ・ドラゴン》へのルートが確保できるのも特筆です。








二重召喚


そんなこんな《キメラテック・ランページ・ドラゴン》からアルファベットを揃えて《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》に化けるヤバさを書いてみましたが、《デビル・フランケン》の有無を解決するヤバさも記しておきます。



《デビル・フランケン》は機械族。という事は《ギアギガントX》からサーチが効き、更に召喚権を増やせる《音響戦士マイクス》を利用する事で場に送り出せます。



f:id:girudoya:20160610224344j:plain



■ 手札:「ガジェット・アルファベット・音響戦士ギータス


ガジェット+アルファベット→ギアギガント

アルファベットを外してデビフラをサーチ

音響戦士ギータス→音響戦士マイクスを特殊召喚

召喚権が増えるのでデビフラを召喚

ランページ→墓地肥やし

ランページ+音響戦士マイクス→ノヴァ→インフィニティ



f:id:girudoya:20160610231821j:plain



こちらも最終的に「《ABC-ドラゴン・バスター》・《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》」という着地を見せます。








f:id:girudoya:20160610224353j:plain



ちょこちょこ調べて【ABC】で使われているカードを試していきました。《トランスターン》が使われている理由としては、アルファベットからの《銀河戦士》はもちろん、「《音響戦士ギータス》→《音響戦士サイザス》→《トランスターン》→《音響戦士マイクス》」と動くと召喚権を増やせるんです。



召喚権が増えると「《ギアギガントX》→《デビル・フランケン》」に思いっきり繋げやすくなるんです。初めは本家の《二重召喚》を使ってましたが《音響戦士マイクス》を出せば同じというか、《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》の素材を用意できる分お得です。《音響戦士マイクス》のお陰で《トランスターン》が《二重召喚》みたく使えるんです。








f:id:girudoya:20160610225202j:plain



《トランスターン》を踏まえると光属性の《シルバー・ガジェット》《ゴールド・ガジェット》→《銀河戦士》のルート生まれ、水属性の《ブリキンギョ》では果たせない役割です。《銀河戦士》の手札コストとして光属性、《武神帝-ツクヨミ》の素材にしても光属性は長所です。



《武神帝-ツクヨミ》は手札を捨て去るので、モンスターの枚数は少ない方が被害を最小限に抑えておいしく使えます。その辺りを考えてアルファベットを減数。サーチ屋の《B-バスター・ドレイク》は頭数が必要な《ABC-ドラゴン・バスター》に直結するので減らせないと思いますが、他はサルベージだったり手札から特殊なので枚数を変えられるかなと。




f:id:girudoya:20160610224442j:plain



エクストラデッキはランク4とランク5の集積になります。回すパーツ以外は自由自在。2回攻撃を付与する《シャーク・フォートレス》があると《ABC-ドラゴン・バスター》と合わせてワンキルです。(3000+3000+2400→8400)







余命


最大の課題というか見えない壁は《デビル・フランケン》の寿命。今の遊戯王界の空気を考えると非常に危ぶまれます。1枚でも残れば《ギアギガントX》から拾えるので、そこ次第です。



絶命なら生真面目に《オーバーロード・フュージョン》から《キメラテック・ランページ・ドラゴン》を‥



f:id:girudoya:20160610225001j:plain



他には《デビル・フランケン》→《トランスターン》→《A・ジェネクス・バードマン》の展開を派生。《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》で《ユニオン格納庫》を張り替えて、そこから手札のユニオンを特殊召喚しつつ《旧神のヌトス》経由のランク4みたいな展開も考えました。


一気に《ABC-ドラゴン・バスター》に近付ける《キメラテック・ランページ・ドラゴン》の方が楽というオチ。



それではまた (*˘︶˘*).。.:*






f:id:girudoya:20160610224522j:plain


■ » 遊戯王wiki「ストラクチャーデッキ-海馬瀬人-」

■ » 遊戯王公式HP「ストラクチャーデッキ-海馬瀬人-」