ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【グレイドル・スライムJr.】

f:id:girudoya:20160609104445j:plain



7月9日発売 遊戯王OCG「INVASION OF VENOM」



f:id:girudoya:20160609104701j:plain



エクストラパックで来日する【kaiju】を前にシナジーを持つ【グレイドル】のテコ入れ。相手の場に出る「kaiju」をグレイドルで奪い去るアーキタイプとして確立しています。その辺りプロモーションとして、しっかりしてるなぁと思う次第で、その効果は‥




f:id:girudoya:20160609105436j:plain

《グレイドル・スライムJr.》
星2 水 水族/チューナー 0/2000
①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の「グレイドル」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、この効果で特殊召喚したモンスターと同じレベルの水族モンスター1体を手札から特殊召喚できる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。
②:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。デッキから「グレイドル」モンスター1体を特殊召喚する。


■ »遊戯王wiki《グレイドル・スライムJr.》





底上げ


「釣り上げ&手札から特殊&リクルート」効果を持つ《グレイドル・スライムJr.》です。レベル2チューナーなので、レベル3が基本となる【グレイドル】の非チューナー2体と《グレイドル・ドラゴン》をシンクロ召喚して3枚破壊!というデザインになってます。《魔封じの芳香》で伏せを誘発してバチ割りましょう。



f:id:girudoya:20160609104545j:plain


f:id:girudoya:20160609104553j:plain




これまでレベル5チューナーの《グレイドル・スライム》と《グレイドル・スプリット》を駆使して何とか場にモンスターを並べていた事を踏まえると、一手でシンクロ召喚まで辿り着ける《グレイドル・スライムJr.》は強化と言って差し支えない性能です。レベル5チューナーを素引きしても困るので、「レベル2チューナー+特殊召喚効果」の方が有り難いのは世の常。



《グレイドル・スライムJr.》は戦闘破壊された時のリクルート効果も心強く《スキルドレイン》下でも仕事がある事、《グレイドル・スライムJr.》で《グレイドル・スライムJr.》を蘇生してランク2という展開も可能です。



【グレイドル】はサーチ関連カードが《グレイドル・インパクト》しかないので、周りを見て《手違い》のような永続カードを仕込める事もまた強味です。



f:id:girudoya:20160609104624j:plain



ただ《グレイドル・スライムJr.》展開から呼べるのは「水属性モンスターのみ」という縛り。シンクロやエクシーズに【グレイドル】のレベルを踏まえると呼びやすいのは「レベル5、レベル8シンクロ」、「ランク2、3、5のエクシーズ」の水属性モンスターになってきます。ランク5は「《グレイドル・スライムJr.》→《神海竜ギシルノドン》+《グレイドル・スライム》」からの派生です。




f:id:girudoya:20160609104617j:plain



ちょっと暗雲具合がヤバいので、《伝説の都 アトランティス》とかでレベルを弄って他の選択肢にも目を向けたいなと。《グレイドル・スライム》レベル5チューナーを活かして《アルティマヤ・ツィオルキン》に繋ぐみたいな線もありますね。



強奪テーマ【グレイドル】は度々出張パーツとして顔を見せるのも特徴で、【EM】時代には《EMペンデュラム・マジシャン》の破壊先として《グレイドル・イーグル》、【メタルフォーゼ】のスケール効果で破壊する《グレイドル・アリゲーター》が活躍していました。やめてって感じです。



f:id:girudoya:20160609104411j:plain



以上、《グレイドル・スライムJr.》についてお送りしました。次回は【青眼で融合したい】の予定です。