ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【サイレント】

f:id:girudoya:20160529100200j:plain


サイレントデッキに想いを馳せる


1週間後、「DUELIST PACK -王の記憶編-」にて登場する【サイレント・ソードマン】、【サイレント・マジシャン】



f:id:girudoya:20160529100027j:plain




【サイレント・マジシャン/ソードマン】の共通項としては

  • 自分の場の戦士族・魔法使い族、それぞれ対応する種族をリリースして特殊召喚できる
  • サイレント=沈黙だけに魔法をカウンター可能
  • ターン経過と共に攻撃力が上がっていく
  • 場で破壊されると対応するサイレントを特殊召喚できる
  • サイレント・ソードマン、マジシャン両者共に速攻魔法のサポートカードがあり、使用後は墓地から除外してテーマモンスターをサーチ



■ » 遊戯王wiki「サイレント・ソードマン」
■ » 遊戯王wiki「サイレント・マジシャン」
■ » 遊戯王公式「DUELIST PACK -王の記憶編-」




f:id:girudoya:20160529101128j:plain




みたいな所ですが、剣士と魔導師・両者を合わせて【サイレント】という枠組みで組もうとすると、どうしても気になるのは種族の隔たり。場に出すのに「戦士族・魔法使い族」と異なるアプローチが必要な以上、構築段階から軋轢が生じてしまいます。



種の違い。なぜ人は争うのか。



それは《簡易融合》が足りてないからという事で、困った時の最強カードを駆使して種族を確保すればいいんじゃないの?って、《カルボナーラ戦士》と《カオス・ウィザード》が言ってた。いや、今は《サウザンド・アイズ・サクリファイス》。魔法使い族という偉さ。



種族確保はエクストラデッキに手を伸ばせば何とでもなる。例えば、戦士と魔法使いを軸とするランク4テーマの【クラウンブレード】とかね。



そして、お抱えのフィールド魔法《召魔装着》は戦士・魔法使いの攻守300アップに加えて、手札を捨てる部分がサイレントスペルを墓地に送り、サイレントモンスターをサーチ可能。噛み合いとしては、なかなかのものかなと。増えるモンスターはリリースとして適任なので、《マドルチェ・マジョレーヌ》《H・C 強襲のハルベルト》辺りも候補です。








f:id:girudoya:20160529101558j:plain



【サイレント】

沈黙の剣士-サイレント・ソードマン×2
沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン×2
マドルチェ・マジョレーヌ×3
Emトリック・クラウン×3
H・C サウザンド・ブレード
魔装戦士 ドラゴディウス×3

増援
沈黙の剣×3
サイレント・バーニング×3
召魔装着×3
テラ・フォーミング×3
ハーピィの羽根帚
簡易融合×3

ダメージ・コンデンサー×3
ディメンション・ガーディアン×3
安全地帯×3
マジカル・シルクハット

【 エクストラデッキ 】
ガガガザムライ
クイーンマドルチェ・ティアラミス
ダイガスタ・エメラル
恐牙狼 ダイヤウルフ
暗遷士 カンゴルゴーム
武神帝-ツクヨミ
深淵に潜む者
鳥銃士カステル
Emトラピーズ・マジシャン
H-C ガーンデーヴァ
No.37 希望織竜スパイダー・シャーク
No.59 背反の料理人
No.82 ハートランドラコ
サウザンド・アイズ・サクリファイス
カルボナーラ戦士






f:id:girudoya:20160529100505j:plain



メインギミックとなる【魔装クラブレ】とエクストラデッキから戦士族・魔法使い族を調達して、サイレントモンスターを展開。ターン経過と共に攻撃力が上がる事から《ディメンション・ガーディアン》《安全地帯》で保護する感じです。



サイレントモンスターは魔法をカウンターできるので、罠が止まる《王宮のお触れ》と組みわせても面白そうです。サイレントのテーマサポートは速攻魔法なので、自らを阻害しない感じも◎




あとは「サイレントモンスター」を【ヒーロー】【六武衆】や、【EM】【魔術師】【魔導】等にタッチ採用すると、魔法カウンターの役割を挿せます。懸念材料としては戦士族・魔法使い族を奪い去る《パペット・プラント》でしょうか。



そんでもって定期的に忘れる《召喚僧サモンプリースト》のリリース不可制約。サイレント出せないやんけ‥。当時は《死のデッキ破壊ウイルス》に非対応というデメリットでしたが、今でも変なところで引っ掛かるのがなぁ。良調整という事で。



攻撃力が低い分だけ《ダメージ・コンデンサー》や、《Emトリック・クラウン》のダメージをトリガーに《ダーク・ホライズン》で呼べたりしますからね。



f:id:girudoya:20160529095941j:plain


《ダーク・ホライズン》
通常罠
(1):自分が戦闘・効果でダメージを受けた時に発動できる。受けたダメージの数値以下の攻撃力を持つ魔法使い族・闇属性モンスター1体をデッキから特殊召喚する。



《ダーク・ホライズン》は劇場版遊戯王の中で、《青眼の白龍》の攻撃に合わせ《ブラック・マジシャン》を呼び出した1枚です。



種族の違いについては《DNA改造手術》という最終兵器も控えています。そして戦士族と魔法使い族という枠組み、《連合軍》が懐かしいですねぇ。



それではまた (*˘︶˘*).。.:*



f:id:girudoya:20160529095936j:plain