ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ブラック・マジシャン】その2

f:id:girudoya:20160413233010j:plain


変革


f:id:girudoya:20160413233401j:plain



前回、ダークロウにおんぶに抱っこしてみましたが、「マジシャンズ・ロッド」とエアーマンで召喚権が被る等の課題がちらほら。


目指したいのは「黒の魔導陣+永遠の魂+ブラック・マジシャン」による各ターン除外の構えなので、サーチ屋のロッドは何より優先すべきモンスターです。



f:id:girudoya:20160413233057j:plain



黒の魔導陣」の3枚めくりでスペルを手にする為にも純度を高めた方が好ましいなーという事で、変革。



【ブラック・マジシャン】

f:id:girudoya:20160413233010j:plain


ブラック・マジシャン×3
マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン×3
マジシャンズ・ロッド×3

アームズ・ホール×3
ワンダー・ワンド×3
簡易融合×3
イリュージョン・マジック×3
黒の魔導陣×3
黒魔導強化
七星の宝刀×3
闇の誘惑×3
ハーピィの羽根帚

神の宣告
神の警告
虚無空間
永遠の魂×3
マジシャンズ・ナビゲート×3

【 エクストラデッキ 】
幻影騎士団ブレイクソード
超量機獣グランパルス
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.47 ナイトメア・シャーク
No.20 蟻岩土ブリリアント
電子光虫-コアベージ
幻想の黒魔導師
虚空の黒魔導師
幻獣機ドラゴサック
真紅眼の鋼炎竜
No.11 ビッグ・アイ
No.7 ラッキー・ストライプ
No.74 マジカル・クラウン-ミッシング・ソード
フレイム・ゴースト
サウザンド・アイズ・サクリファイス


ドローは正義


前回、課題として挙げた二点から

  1. 役目を終えたロッドの処遇
  2. 手札に来たブラマジの処理


ここを埋めるべく模索。




役目を終えたロッドについては、「ワンダーワンド」の2ドローに充てるに落ち着きました。



f:id:girudoya:20160413233131j:plain



目指すのは「黒の魔導陣+永遠の魂+ブラック・マジシャン」なので、ロッドによるサーチからのワンダーワンド2ドローを優先した格好です。


「ワンダーワンド」は能動的にロッドを墓地を送れるのも大きく、墓地にあるロッドは場の魔法使いをリリースする事で手札に帰ってきます。再びサーチを使えるとなれば目指すべき場が近付いてきます。



f:id:girudoya:20160413233236j:plain
f:id:girudoya:20160413233307j:plain



ワンダーワンドは装備魔法なので「アームズホール」によるサーチに対応。またアムホのデッキトップを墓地に送る発動コストは「黒の魔導陣」によるデッキトップ操作と絡める事で、墓地肥やしとして上手いこと使えます。


例えば、黒の魔導陣で乗せたマジシャンズ・ナビゲートを落とせば魔法罠をカウンター、ブラックマジシャンを落とせば永遠の魂や「マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン」による蘇生へと繋がります。ワンダーワンドをサーチするついでの充分な効果です。





補佐


ワンダーワンドに加え「イリュージョンマジック」も場に魔法使い族を要求するので、「簡易融合→サウザンドアイズサクリファイス」を採用。



f:id:girudoya:20160413233401j:plain



場のモンスターを道連れにしつつ、2ドローなりブラックマジシャン確保という仕事ができ、アームズホールで召喚権が飛ぶターンも簡易融合なら使っていけます。


また、「ロッド+簡易→ランク3」を出せるので、ブレイクソードでナビゲートを墓地に送り、魔法罠を牽制的な動きに広がりを見せます。とにかくワンダーワンドどっぷり。


ロッドの活用、他には「黒魔族復活の棺、ディメンションマジック、アーカナイトマジシャンのシンクロ素材からのランク7、エルシャドールミドラーシュの融合素材」等の変化球があります。





もうひとつの課題


手札に来たブラックマジシャンについて。



f:id:girudoya:20160413233442j:plain



「ディメンションマジック」のような相手に依存するカードよりも、使用後に魔法罠をカウンターできて永遠の魂を守れる「マジシャンズ・ナビゲート」が光ります。「デッキから闇属性魔法使い族を特殊召喚する」効果も秀逸。



f:id:girudoya:20160413234248j:plain



この選択肢にブラックマジシャンを蘇生できる「マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン」を入れて、ワンダーワンドで墓地に送ったブラックマジシャンを蘇生するとおいしい事態になってきます。


永遠の魂」を継続的に使うためには、場に出したブラックマジシャンを何らかの方法で墓地に送るか、複数枚のブラックマジシャンを確保する事になるので、そのどちらにも近付ける「ワンダーワンド」はナイス位置付けだなと。




ランク7の中で評価が変わったのは「真紅眼の鋼炎竜



f:id:girudoya:20160413233707j:plain



闇属性魔法使い族の攻撃力を上げるモードを持つ「黒魔導強化」と合わせる詰みパターンがあります。


例えば、ナビゲート→手札とデッキからブラックマジシャンをそれぞれ特殊召喚。ロッドを召喚して黒魔導強化をサーチ。そしてフルパン(総攻撃の意なんですが聞かなくなりましたね)



f:id:girudoya:20160413233721j:plain



ブラマジ2500+ブラマジ2500+ロッド1600+黒魔導強化1000=7600ダメージ


そしてメイン2に「真紅眼の鋼炎竜」を立てると500バーンの笑顔にっこり。


ロッドのサーチ先に「黒魔導強化」があると攻撃力2600まで倒せるので、ダークロウ先輩なんかも打倒できます。


先輩に対して、「ガバ伏せからのロッド召喚→黒魔導強化をサーチ→先輩が怒る→それにチェーンして黒魔導強化を手札から発動」みたいな感じにすると、手札狩りに合わずに済みます。


黒魔導強化は「ビッグアイ」に使えたりもするので、まじビッグアイみたいな感じですね。はい。





f:id:girudoya:20160413234240j:plain



ブラックマジシャンの素引きをケアする闇の誘惑なり七星の宝刀をガッツリやってみましたが、2枚以上ブラックマジシャンを除外すると「イリュージョンマジック」で手札に加える枚数が終わるので、それは考えものだなと。


「マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン」もいるので、そこまで気にする事でもないですけどね。除外については「強欲で貪欲な壷」も同じリスクを孕んでました。



f:id:girudoya:20160413234233j:plain



命削りの宝札」は、手札を捨てる部分が手札を構えたいナビゲートや「マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン」と噛み合わない部分が散見されました。


合わせて気になったのは、黒の魔導陣と永遠の魂が伏せを圧迫するので、命削って得たリターンを伏せきれないパターン。コンボパーツは揃えに行けますが、もったいない精神。ナビゲートを使わない構築なら命削りは欲しいカードだと思います。


強欲で謙虚な壷」については「永遠の魂」が回りだすと使えなくなるのでアウトしましたが、ロッドを見付ける貴重なカードなので難しい所です。



ドローカード全般を強く使えるのは【ブラック・マジシャン】の利点で、「黒の魔導陣」によりデッキトップに乗せたカードが欲しければ誘惑・宝刀・謙虚・成金で手札へ、不要ならばサーチカードや強欲貪欲を優先という動きができます。


遊戯王wikiには、「黒の魔導陣から真実の名を使って遊戯デッキを再現」みたいな事が書いてあって、粋な編集人がいるなと。


 



最期に


アームズホールまで入れて「ワンダーワンド」で回す形にしてみると、一際ヤバかったのは彼岸の「ファーファレル」による除外で装備魔法が外れるのと、普通に「白き霊龍」のコズミックサイク効果。神の通告入れよ‥



f:id:girudoya:20160413234034j:plain



モンスター効果を封じる枠で「一回休み」試したんですが、そのファーファレルが墓地起動なので止まらないのと、普通に青目の白龍が殴ってきたので流しました。


それでもブラックマジシャンと青目の白龍が対峙してる姿は、ここまで感慨があるものかと思った程です。


【ブラック・マジシャン】についてお送りしました。それではまた。