ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【死デッキ解除】

f:id:girudoya:20160330204923j:plain

 
 

本家

 

f:id:girudoya:20160330204915j:plain


 
     
「死デッキ」が解除されたので、「クリティウスの牙」からの「デス・ウイルス・ドラゴン」エラッタ前の死デッキを炸裂させるその効果。


本家死デッキにより攻め手が総落ちする【帝】はイチコロに伏してましたが、今の死デッキになると「冥帝エレボス」を落とされリカバリーの線も出てきます。エラッタの壁。



死デッキは3枚に戻った事でサポートを受けやすくなりましたが、「ギャラクシーワーム・ディアボリックガイ」のようなデザイン段階から3枚採用は構築の幅が狭くなるので、どうなのかなと思う次第です。最近の値上がりを受けて「3積み商法」に目覚めないか不安がちらほら。


「命削り高騰」に合わせてコナミから各ショップに連絡が入ったという事は、シングル相場に目を光らせてる裏返しですからね。怖や。怖や。






f:id:girudoya:20160330204645j:plain


そんでもって、新境地に到ろうとしているペンデュラム召喚。【幻影彼岸・青眼】に対する「マジェスペクターユニコーン」の制圧力と、「オッドアイズフュージョン」の返しを武器に勝ち名乗りを上げています。


EM規制により削られたサーチ枠は「マジカルアブダクター・EMセカンドンキー」といった二番手達が補い、メインエンジンへと繋いでいる格好です。


一先ず回してみない事には分からないので、「マジェスペクターユニコーン×3枚・Nグランモール×3枚」このバウンスやり過ぎな所から初めてみたいと思います。


前期は召喚権をサーチ屋の「ドクロバット」に委ねるのが正義でしたが、今度の召喚権は誰に回すのか。ここで大きく変わってくるのかなと。ユニコーンに寄せるとしたら、倍積みとなる「マジェスペクターラクーン」が板っぽいですけどね。






最期に「命削りの宝札」からのガバ伏せについて。それに対してリビングデット等で「ホールディング・レッグス」を命削りターンに特殊召喚すると全バウンスからの全ハンデスが決まる!


f:id:girudoya:20160330204622j:plain


かなと企みましたが、「命削りの宝札」の手札を捨てるタイミングが『エンドフェイズ』という壁。


エンドフェイズを迎えた段階でターンプレイヤーである相手から処理を行えます。つまり、「ホールディングレッグス」で伏せを戻す間もなく、「命削りの宝札」の手札を捨てる処理を済まされてしまえば、それまで。


「命削りの宝札」で手札を捨てるのが『エンドフェイズ』ではなく『ターン終了時』なら、エンドフェイズに「ホールディングレッグス」を特殊召喚してバウンスからのハンデスが決まるんですけどね。


大人しく「電光石花」を使おうという事で、それではまた次回。


■ » 遊戯王カードWiki - エンドフェイズ