ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【瑚之龍】

f:id:girudoya:20160329211900j:plain

 

ふぁっつ はっぷん!?

 
瑚之龍の話。


《瑚之龍 (コーラル・ドラゴン)》
シンクロ・チューナー
星6 水 ドラゴン族/2400/500 ウルトラレア
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「瑚之龍」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
②:S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。


■ » 遊戯王カードWiki - 《瑚之龍》



 
 
  

f:id:girudoya:20160329211913j:plain


f:id:girudoya:20160329211916j:plain


 

『ザ・ダーク・イリュージョン』に成長を遂げた《たつのこ》である《瑚之龍》が収録されます。《タツノオトシオヤ》に続くカテゴライズというか、《瑚之龍》めっちゃ強い。



「ブリューナク・ゴヨウガーディアン」の存在。前科層として腫れ物扱いを受けてきた6シンクロに、除去ありドローありと汎用性を纏ったモンスターが追加されます。


「野球」なら走攻守揃い踏み!なんて評されるんでしょうね。「おちんちん」なら長い固い太い!なんて表される逸材です。






さて、《瑚之龍》ですが注目すべき点が多すぎるので、細かく取り扱っていこうと思います。


まず、手札を捨て相手カードを破壊する効果。シンプルですが、ブリューナクのように「手札を墓地に送る」必要がないのでダークロウのような次元下でも不自由なく発動できる上に、相手フィールドのカード前後裏表を問わず盤面解決できます。


この時、捨てるカードとの組み合わせで幾重にも展開が見込め、無制限となったディアボリックガイを捨てればチューナーてある《瑚之龍》と組み合わせて《アルティマヤ・ツィオルキン》、レベルスティーラーやダンディライオンを捨てればチューナーである瑚之龍と更なるシンクロ展開が実現します。


《瑚之龍》はドラゴン族なので、シンクロ先にドラゴン縛りのある「デブリドラゴン」は新たな選択肢を得た事になります。Cドラゴンやオリエントドラゴンを扱ってきた世代の懐古たるや。



《瑚之龍》は水属性なので、【海皇】をコスト運用するトリガーとしても扱えます。手札を補給する「サルベージ」とも相性が良く、先のデブリドラゴンと掛け合わせると「デブリ→重装兵を蘇生→瑚之龍」的な派生も可能。「フィッシュボーグアーチャー」をシンクロ素材に呼び出しても自壊しない水属性戦力の追加です。


《氷結界の虎王ドゥローレン》と役割は違いますが、水属性レベル6として枠を争う《瑚之龍》。手札を捨てる=超再生能力のカウントを稼ぐといった別口の展開も視野のような、それは遠いような。


瑚之龍はレベル6ドラゴン族なので聖刻龍王アトゥムスの素材や、「幻木龍+瑚之龍」からランク6のようなエクシーズにも使えますが、やはり墓地に送られた場合の1ドローを活かす為には更なるシンクロを目指すのが常套手段。


《水霊術「葵」》のコストに充て1ドロー1ハンデスとかしようものなら、業が溜まって来世は絶望です。


既にレベル6シンクロの1ドロー部門には「スターダストチャージウォリアー」が居るにも関わらず、平然と出る《瑚之龍》。もちろんタイミングを逃さない現代っ子です。


シンクロチューナーとして初のレベル6という位置付けでもあり

 

  • フォーミュラ・シンクロン
  • 焔紫竜ピュラリス
  • たつのこ
  • 波動竜フォノン・ドラゴン
  • アクセル・シンクロン
  • TG ワンダー・マジシャン
  • 瑚之龍
  • ライフ・ストリーム・ドラゴン

 
アクセルシンクロンのレベル上昇効果でレベル6に乗る事はできましたが、「クェーサー」を筆頭にシンクロチューナーを要求するモンスターは新たな選択肢を獲得した事に変わりません。TG ハルバードキャノンさんも歓喜の渦に巻き込まれてます。



締めとして《瑚之龍》はドラゴン族レベル6チューナー。人命を大切にする事で有名な《トライデント・ドラギオン》の立役者として使われる日もあるでしょう。


そんなまさか、《シンクロ・フュージョニスト》を素材に瑚之龍。サーチしてきた簡易融合から暗黒火炎龍を呼ぶと、ノーベル平和賞の次期候補とされている《トライデント・ドラギオン》が1ドローしながら出るなんて事は、まさかね。


手札コストという観点から【魔轟神】強化にもなる瑚之龍の話でした。それではまた。