ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【改定開演】

f:id:girudoya:20160316210414j:plain



万感の思い



そんなわけ。そんなワケワカメ。そんな事言ったって仕方無いじゃないか。えなりかずき。


私はそう思って平々凡々な日常を過ごしておりました。ところがギッチョンと、あえて言わせて頂きましょう。


2016年4月より施行される新制限。人間が古いものですから、リミットなんちゃらと言うより制限改定・新制限と宛がった方が畏怖を覚えるものです。



そんな節目となる春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもあります。そして今年の干支は「申年」です。


禁止カード「EMモンキーボード」


猿が去る


ミラーボールは回り続けます。






考察



いやはや。モンキッキが細木数子に改名されたり戻したりしながら新制限ですよ。各カードについて思いの丈をビートダウンしていきたいと企んでます。


古巣であるジャンプにて遊戯王の掲載が決まり、映画公開、ソーシャル展開や各イベント、企業コラボまでメディアミックスの極地とも言うべきプロモーションを繰り広げる事になる遊戯王。


童心に返り咲くデュエルを環境に落とし込む為に必要と判断されたのは、以下のリストです。



■ 2016年 4月1日 制限改定

【禁止】
「EMモンキーボード」
「ラヴァルバル・チェイン」
「ライフチェンジャー」

【制限】
「EMドクロバット・ジョーカー」
「EMペンデュラム・マジシャン」
「クリッター」※エラッタあり
「サウザンド・アイズ・サクリファイス」
「爆竜剣士イグニスターP」
「彼岸の悪鬼 スカラマリオン」
「彼岸の旅人 ダンテ」
「魔界発現世行きデスガイド」
「竜剣士ラスターP」
「緊急テレポート」
「真帝王領域」
「汎神の帝王」
「ペンデュラム・コール」
「マスク・チェンジ・セカンド」
「名推理」
「モンスターゲート」
「揺れる眼差し」
「竜呼相打つ」

【準制限】
「超再生能力」

【制限解除】
「グローアップ・バルブ」
「クリバンデット」
「D-HERO ディアボリックガイ」
「水精鱗-ディニクアビス」
「精神操作」
「月の書」
「封印の黄金櫃」
「闇の誘惑」
「竜の霊廟」
「死のデッキ破壊ウイルス」



f:id:girudoya:20160316210455j:plain


「STARTER DECK 2016」


センターに陣取るスライハンドマジシャン。開演の挨拶をする団長のようにも見えますが、「前期はEMやらかしたごめん」みたいにも思えます。許されるかは別として。




前期

f:id:girudoya:20160316210527j:plain

遊戯王カード検索参照


前期に勝ち名乗りを上げたアーキタイプです。


改定を受け軒並みフルボッコというのが第一印象で、お家芸である「半年遅れ改定」「下位互換カード規制」のような"やらかし"の影が見られず、環境の中でヘイトが貯まっていた「ナチュルビースト」や、ペンデュラムテーマの基盤への手入れ。


一時期あったWeb公開という形を用いず、Vジャンプの紙面でもこれだけの精度で期待感のあるリストを仕上げてきたという事実。


環境と向き合うことはユーザーと向き合うことでもあると思うので、この歩み寄りは歓迎の一言です。禁止カード乱発している点は思い直して欲しいですけどね。「エラッタビジネス」なんて始められても困りますし。



次回に続きます ^^


そして3枚必須の絶版カード「ディアボリックガイ」めっちゃ上がってますね…


f:id:girudoya:20160316211609j:plain